« Google純正カーナビソフト「Google マップナビ」 | トップページ | 電子レンジで魚が焼ける「チン! して こんがり魚焼きパック」に大判タイプが出てた »

2010年9月17日 (金)

「一線」ってのは人によって結構違うもんなんだなと

マイケル・サンデル教授の特別講義「Justice」に出席してきた

NHKの「ハーバード熱血教室」や哲学の本としては異例に売れているらしい『これからの「正義」の話をしよう』で有名なハーバード大のマイケル・サンデル氏が日本で行った特別講義のレポート記事。

記事を読んでみたけど、いやぁ評判通り面白いわ。

男女の産み分けの話なんて数年前に我々も実際に悩んでた話だし。

まぁ、我々の産み分けについては「うーん」と悩んでいる間に神様がダイスを振ってくれたおかげで自分達は結論を出す必要がなくなったし、コレで良かったと思ってますけどね。

なので「親は驚くべきだ」って意見は激しく同意。
不確定さは人生に幅を与えるし、時々神様には張り切ってダイスを振ってもらえば良いんじゃないの?って思う。
その中には苦痛と苦悩も込みだけどさ・・・。

それにしても超えてはいけない「一線」ってのが人それぞれで結構違う事が新鮮だったりする。

討論番組やネット上の掲示板での不毛な言い争いもそれぞれの「一線」の押し付け合いだったりするんだけど、面白くなんだよな。
何が違うんだろ?やっぱ指揮者(サンデル氏)が居て上手く捌いているからなんだろーか?

ちなみに、この記事を書いた人は別記事で面白かったんだけど日本人がディベート慣れしてたらもっと白熱したんじゃないか?とも書いてます。
確かに日本人はディベートが苦手だもんねぇ。

|

« Google純正カーナビソフト「Google マップナビ」 | トップページ | 電子レンジで魚が焼ける「チン! して こんがり魚焼きパック」に大判タイプが出てた »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/36785781

この記事へのトラックバック一覧です: 「一線」ってのは人によって結構違うもんなんだなと:

« Google純正カーナビソフト「Google マップナビ」 | トップページ | 電子レンジで魚が焼ける「チン! して こんがり魚焼きパック」に大判タイプが出てた »