« ラムダッシュの洗浄充電器を交換してもらった | トップページ | auが「おサイフケータイ」対応Androidスマートフォン「IS03」 を発表 »

2010年10月 5日 (火)

東芝から裸眼3DのREGZA

東芝、裸眼3DTV「グラスレス3Dレグザ」を12月発売

20型と12型と小さい画面ですが、裸眼で3D映像が見られるREGZAが発表されました。

表示解像度は20型で720p止まりですが、3D表示用の9つの視差映像を表示するために、専用の画素配列と画素形状を施した液晶パネルでして、フルHDの約4倍の画素数がぎっしりと詰まっています。

更に20型には9視差の映像をリアルタイムに生成するために「グラスレス3D専用CELLレグザエンジン」ってCELLプロセッサが搭載されています。

20型で24万円前後だそーで、CELL搭載の裸眼3DTVとしては、かなり安い印象ですが、東芝曰く戦略的価格だそーです。

結構、デジタルサイネージとして使えそーだったりして。

また、クラウドを活用する「レグザAppsコネクト」が開始されるそーで、iPhoneやiPadがリモコンになったり、録画番組のシーンにタグをつけて日本中のユーザで共有する事でお気に入りやおすすめなシーンの頭出しが出来るよーになるそーな。

|

« ラムダッシュの洗浄充電器を交換してもらった | トップページ | auが「おサイフケータイ」対応Androidスマートフォン「IS03」 を発表 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/37081075

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝から裸眼3DのREGZA:

« ラムダッシュの洗浄充電器を交換してもらった | トップページ | auが「おサイフケータイ」対応Androidスマートフォン「IS03」 を発表 »