« エコに「霜取り運転」問題を克服したパナソニックのエアコンの「エネチャージシステム」 | トップページ | 自宅のBDレコーダー映像をインターネット越しに見られる「Slingbox PRO-HD」 »

2010年12月22日 (水)

人間、死ぬのもお金がかかる

「管につながれて」死にたくない! ――自分や家族が安らかで幸せな終末期を迎えるためにしておくべき「準備」とは!?

人間生まれた以上、いつかは死ぬ訳ですが、縁起でも無いなと思いつつも目を背ける訳にはいかない話。

で、記事にも書かれている通り、最近は「エンディングノート」と言う物もクローズアップされてきたので、自分の番が順番通りに回ってくるのであれば、その前にある程度の自分の終末期に対する希望を表明できるよーになりました。

この「希望を表明する」ってのは家族にとってかなり重要。
本人が意識不明の状態で「延命しない」って選択肢は家族にとって非常に重い決断となるのでどーしても「とりあえず延命」って事になりがちになっちゃうし。

医療ドラマでも何度も問題提起されていますが、やっぱり「とりあえず」って部分に疑問を持ってしまいます。

本人も家族にそんな重荷を背負わせるつもりは無いだろーし・・・。

それに面等向かって死に際の話なんか縁起でも無いのでしたくないしねぇ。
そーゆー意味でも書き記すって手段は有効かと思います。
本人が健在であれば余裕があるので客観的に読めるだろーし。

恐らく「家族に看取られて自宅で死にたい」と思ってる人は自分も含めて多いと思うけど、どーしても家族の時間を盛大に巻き込む事になっちゃうし、記事の内容を読んでもお金の負担面も多いので出来る人は少ないだろーなぁと思ってしまう。

つーか、ホントに死ぬのもお金がかかるなぁ・・・。( ̄▽ ̄;A

と、他人事のよーに書いてますが、他人事と思ってるうちに、こーゆーのを斜め読みしとくのも重要かと・・・。

|

« エコに「霜取り運転」問題を克服したパナソニックのエアコンの「エネチャージシステム」 | トップページ | 自宅のBDレコーダー映像をインターネット越しに見られる「Slingbox PRO-HD」 »

日常・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/38168862

この記事へのトラックバック一覧です: 人間、死ぬのもお金がかかる:

« エコに「霜取り運転」問題を克服したパナソニックのエアコンの「エネチャージシステム」 | トップページ | 自宅のBDレコーダー映像をインターネット越しに見られる「Slingbox PRO-HD」 »