« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の41件の記事

2011年1月30日 (日)

Baby Care Report ~我が子1号、微妙にスキーデビュー~

少し前の出来事ですが、ついに「子供と一緒にスキーをする!」と言う壮大な計画が始動しました!

少し前にスポーツショップに置かれた子供用ブーツを履くことを拒否してた我が子1号ですが、それからBSで放送してたXゲームの映像を見せたら(笑)、何となくやる気になったよーで、8日に我が子1号用のスキー一式を購入しました。

20110130_baby_01
購入したスキー道具一式。

ブーツ合わせで履くのを拒否られなくってホッしたよ。(笑)

ちなみに購入したブーツはロシニョールの17.5cmのヤツで、つま先が結構余ってましたが店員さん曰く問題無いそーです。
ゲレンデに行ってみたら、確かに店員さんが言うよーに、どーのこーの言うほど滑る事が出来るはど年齢的に身体能力が備わっている訳では無いので問題無い感じでした。

板は今じゃヒマラヤの低価格プライベートブランドになっちゃったニシザワのヤツで、カービングスキーっぽいサイドカーブのついた一番短い90cmのヤツでした。
見た目は、なかなか今っぽくって良い気がします。

ちなみに奥さんはプラスチック製のスキーを買うのかと思ってたそーです。
アレではスキーにならないし。(笑)

ついでに子供用のイメトレ兼、我々が教え方を学ぶためにアルペンで980円で売ってたノースランド出版の「パパのマル秘スキー術」ってDVDも購入。

20110130_baby_02
パパ用DVD。なかなかタメになります。

で、9日・10日の午後から揖斐高原に行った訳ですが、ブーツは普通に履いてくれたのもの「とりあえず」って事で片方のスキー板を履かせたら・・・泣きました。orz

20110130_baby_03
とりあえず、片足だけ履いてみましたが・・・ビビって泣いてます。
奥さん曰くストックを持たせなかったのは敗因だったかも?

まぁ、ブーツに慣れてくれれば良いんで雪遊びに専念しましたが、先は、まだまだ長そーです・・・。
やっぱ同年代の子がやってる姿を実感させないとダメかなぁ。( ̄▽ ̄;A

「パパのマル秘スキー術」のDVDを一緒に見てると「リフトに乗りたい」と言ってきますが、流石に板を履かない状況でリフトから下りるのはフォローする自信がないので「スキーを履くよーになったらね」と諭しておりますが、本人は納得していない模様。

まぁ、「雪山に行かない」と拒否られなかっただけ良しとしときましょう。
あと、リフトに乗った途端怖くて大泣きされるのも大変なので、夏休みにダイナランドのゆり園でも見に行って普段の格好のままリフトに乗せてみよーかなと思っとります。

ちなみに我が子2号は大き目のスノーブーツで歩きづらいにも関わらず、興味の赴くままそこらじゅうを歩きまわっておりました。
うーん、コッチはなかなか見所がありそーです。(^^;A

20110130_baby_04
一方の我が子2号。マイペースです。

20110130_baby_05
・・・何処へ。  (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

PSP後継新「NGP」&Android端末でPSゲームが楽しめる「PlayStation Suite」を発表

SCE、PSP後継新ゲーム機「NGP」発表。年末発売

ソニーはPSPの後継機となる新型携帯ゲーム機「NGP(Next Generation Portable)」を発表しました。
(ちなみに「NGP」は仮称らしい)

CPUは「ARM Cortex-A9」、GPUはPC向けでは負け組みながらもiPhoneでの採用で再度注目が集まったPowerVR系列の「SGX543MP4+」。
CPU・GPUともに4コアだそーな。すげぇ。

画面は5インチでマルチタッチ対応の960×544ドット有機ELディスプレイ。
Bluetoothや無線LANはもちろん3Gの携帯電話網にも対応してます。
オマケに前後にカメラとGPSも内蔵して「ソニエリのスマートフォンですか?」ってな感じのスペック。

つーか、CPUもGPUもiPhoneとほとんど同じアーキティクチャじゃねーか!(笑)

で、面白いのが背面にもマルチタッチ対応のタッチパッドが組み込まれていて背面を指でグリグリすると、それに応じて画面の中をグリグリできるよーになっております。

お荷物だったUMDは廃止されてゲームが提供されるメディアは専用のフラッシュメモリとなるそーです。

本体価格は未定ですが、年内発売予定だそーな。

任天堂の「3DS」は「2画面」と「3D」を核にしてスマートフォンとの競合を避けましたが、「NGP」は逆にスマートフォンの機能を貪欲に取り込んできました。
3Gまでホントに積んでくるとはねぇ。(通信費はどーなるんだろ?)

いやーぁ、ココまで来たらタブレット端末として使いたいからAndroidも載せといてくれよって思ったりする。(笑)

ただ、「NGP」を「PS3並み」って表現はちょっと言い過ぎな気がします。
画面解像度が高いので見た目の印象はPS3レベルになると思うけど。

あと、勢力拡大中のAndroidに関しては

Android端末でPSゲームが楽しめる「PlayStation Suite」発表

Android用に初代PSのエミュレータを提供するそーです。
ライセンスを取得した端末に限られるっぽいので、全てのAndroid端末って訳じゃありませんが、手持ちのAndroid端末が対応機種ならばPSゲームを楽しめる事になるそーです。

ちなみに今回の初代PSエミュレータの提供は第1弾らしく今後も続くよーな話なので、ひょっとしたらPS2やPSPのソフトもそのうちAndroid端末で動くよーになったりしてね。

ただ、タッチパネルでゲーム機同様の操作性を確保できるとは思えないので対応機種には物理キーが装備されるよーな気がするな。

あと、対応端末の広がり次第では新作も出てくるかもしんないって妄想してしまう。

でも、ソレって携帯ゲーム機として「NGP」と共食いに陥るかもしれない。
あと、「NGP」の4コアのCPUとGPUは現行ではスゴイんですが、スマートフォンと同じ構成となった以上、後発のスマートフォンに性能面で追い越されるのは目に見えている訳で、下手をすると「PlayStation Suite」対応のAndroid端末の方が表示面で高品位のゲームが動いちゃう逆転現象も発生するかもしんない。

だからこそ「NGP」は陳腐化しないよーにゲームに特化したボタンを装備したんでしょーけどね。

ちなみに「Android 2.3」には、この流れに呼応するかのよーにゲームコントローラー用のキーコードが新たに設定されていたのでGoogleも「PlayStation Suite」に一枚噛んでるのかもしんない。(参考記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「DECOLOG」で考えるCGMサービスの健全性

後発なのに大ヒット 携帯ブログ「DECOLOG」がつかんだ“女心”

女性向けに展開しているケータイ専用ブログサービス「DECOLOG」の記事。

記事を読んでからチラッと見に行ったけど、よく出来てる。
「女性向け」を標榜するだけあって確かにキレイな画面。デコられたカラフルさに目がチカチカする場合もあるけど。(苦笑)

それと感心したのが、エロ系広告を入れないってポリシー。
確かに可愛い我が子写真の上下にエロ広告とかありえないもんな。

でも、このポリシーは運営会社の商売的に非常にキツイ条件のはず。

実は電子書籍のエロ系マンガは手軽に買えるだけあって女性向けも含めて市場を引っ張るほどの規模になってて、KindleやiPadなんぞの上陸前から日本は電子書籍先進国だったりします。
(ちなみに、この記事によると2008年の電子書籍の世界市場は10億ドル程度で、その半分を日本が占めてて、その中のほとんどがエロ系マンガだったと言われてます)

ってなると、とーぜん金に物を言わせて更なる顧客獲得のためにケータイサイト上の露出を上げよーと広告枠をバンバン買う訳ですよ。

そんなお得様を門前払いにするんですから、すげぇ勇気です。

ケータイフィルタリングを外してもらえる「EMA認定」を受けるために各ケータイサイト運用会社は健全性の確保に勤めてますが、奥さんが見せてくれたケータイ画面に表示されたバナー広告を見るとやっぱ疑問を抱いちゃったりする。

「悲しいけどこれ、ビジネスなのよね」なんだろーけど、ブログやSNSのよーなCGM(Consumer Generated Media:消費者生成メディア)ってのは、日々コンテンツを(頼まれてもいないのに勝手に)生み続けているユーザが支えている訳で、日記や画像アルバムのページつーのは、そのユーザ本人の顔代わりでもあるんですから。そこにエロマンガ広告って、それなんて顔射?ってな感じですよ。(ぉぃ)

つーか、そこまで神経使わないと、ユーザに対する姿勢を見透かされると思うんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の敵は今日の友

【元麻布春男の週刊PCホットライン】PC-9801“ガリバー”のNECがレノボと合弁

NECとレノボが合弁会社を設立してPC事業をその傘下に移動するってニュースは、私も含めた元パソコン少年だった人には時の流れを感じずにはいられないでしょう。

かつて、PC-9801が「国民機」とまで言われるほど圧倒的な国内シェアを誇ってたNECのPC事業が、ついにNEC本体から切り離される訳ですからねぇ。

そして昔のWindowsの源でもあり、NECの圧倒的シェアを崩すきっかけとなったDOS/Vの出現元はIBMであり、IBMのPC部門を買収して世界進出を果たしたのがレノボだったりします。

まさに「昨日の敵は今日の友」な展開。
仁義無きPCビジネス戦争は今日も繰り広げられております・・・。

ちなみにレノボが世界進出のために重要視したノートPCブランド「ThinkPad」の生まれた場所は神奈川にある「大和事業所」だったりします。

それに、いくらNECのシェアが低下したと言っても未だに国内ではトップなので、国内のPC業界の雄が1つの傘下に収まるつーのは確かにメリットがあるのかもしれません。
NECはPCの世界進出に失敗しますし、流れとしては必然だったのかもねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の体を楽器するおもちゃ「にんげんがっき」

人のカラダが楽器になる「にんげんがっき」

タカラトミーが6月に発売予定の「にんげんがっき」っておもちゃの記事。

「にんげんがっき」を持ってる人同士が体に触れると音が鳴るそーな。
持つ部分は4つあるので4人同時に遊べます。

面白いかもしんない。
子供に渡したら喜んで遊んでくれそーな予感。

記事には合コンへの応用が示唆されてますが、確かに確信犯的アイテムだね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断熱材施工器具でも使用できるLED電球がまもなく登場?

パナソニック、断熱材施工器具でも使用できるLED電球を開発

LED電球は熱に弱く、自分の発した熱が篭ると発光効率が悪くなったり、極端に寿命が短くなったりするため、現在発売中のLED電球は断熱材により熱が篭ってしまう断熱材施工器具では使用できません。

しかし、省エネ目的に照明器具の埋め込み箇所にも断熱材を施工するのは当たり前になってますから、この弱点を克服することが求められてました。

そこでパナソニックは独自の放熱技術で、この弱点を克服したそーです。

現在開発中のLED電球はE17口金の斜め取付け専用タイプだそーで、商品化の時期は未定だそーですが、活躍の場が増えるはずなので期待しております。

出来れば照度+人感センサーも組み込んで暗い時に自動で点灯する機能まで含んでると嬉しいんだけなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光が広がるLED電球

パナソニック、白熱電球のように光が広がるLED電球

光の指向性が強いLEDを用いたLED電球は白熱電球のように光が広がらないために違和感を感じさせやすいため「弱点」と言われてました。

そんな弱点を少し克服したLED電球。
LEDと反射板を上手く配置する事で光が広がるよーにしたそーです。

確かにコレならペンダントライトに使っても違和感は少ないかも?

早速、ダイニングのペンダントライトに使ってるLED電球と交換してセードの影を改善してやろーかと思いましたが・・・E26口金なので使えません。orz

って事で、E17口金版も頼みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーやスケートDVD素材撮影とかに良さ気なウェラブル防水ハイビジョンビデオカメラ

サンコー、10m防水でAVC/720p記録のビデオカメラ

この手のウェラブルな小型防水ハイビジョンビデオカメラは今時珍しくないんですが、何かのバツゲームとかアクション芸人向けなのか?と思ってしまうほどヘルメットに目立つ形で装着する製品が大半だったんですよねぇ。

んで、このカメラはベルクロでゴーグルのストラップに装着する事が可能と、大げさじゃないので、コレなら一般人でも「ちょっと試してみよーかな?」って思えるんじゃないでしょーか?

ただ、値段が値段だけだったり、小型なレンズだったり、相変わらず商品ページに動画サンプルが無かったりと画質に関してはちょっと問題があるかもしれません。(^^;A

あと、水中仕様のためマイク感度が上げてあるらしく、場合によっては高周波ノイズが録音されちゃうそーで勘弁してねとの事。

身内用のスキーDVDを作る際の素材としてスキーDVDにありがちな滑走者視点の映像を撮るには値段が手頃で良い気がします。

出来たらスロー再生用に60fpsで記録して欲しいと思ったりもしますが、それはちょっと酷かもしんない。

って事で、ちょっと欲しい。
試しに撮って、その後放置になりそーな予感がするけど・・・。(笑)

って事でビッグキッカーをグルグル回りながら飛んじゃう人や、ハンドレールを攻める人なんかで「オレの視点を体験しやがれ!」って方はぜひ。
アグレッシブなスケートの人にも向いてると思います。

ただ、こーゆーのってブレまくったり画角が狭いと見てても何が何だかって感じなんだよね。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

auのスマホ&ケータイで全国のFMラジオを聞ける「LISMO WAVE」

au、IS03などにFMラジオ52局を配信する「LISMO WAVE」

FMチューナー付きのケータイを売ってたauですが、今回はネットを経由してFMラジオを聞ける「LISMO WAVE」を展開するそーです。

FM電波に翻弄されなくて良いし、「radiko」のよーなエリア制限も無いし、地下鉄利用を考えて5分程度のバッファリング機能を設けてるとか良いんですが、月額315円と有料なのと今のところ最新機種しか対応してないのがネック。

あと、権利関係で一部のCMや番組は配信されないそーです。

一部を除いて「ラジオCM」も流す予定のくせに有料なのかぁ・・・と落胆しますが、配信設備が必要だし音楽ビデオクリップの有料配信も含んだサービスなので仕方が無いのかなぁ。

せめて、もー少し安いと良いのに。( ̄з ̄)

残業や休日出勤の友としてラジオは良い相棒だったんですが、SH006に機種変してからイヤホン変換アダプタが必要って事で、最近はもっぱらYahoo!ミュージックの「サウンドステーション」ばっかだったりします。

デジタルラジオも先行き不透明だし、音声データを配信するのに従来通り電波を使うのは時代遅れな気がしつつも、そのためにケータイの月額料金が発生するのもラジオらしくないしなぁ。

って事で身近なメディアだったはずのラジオを取り巻く環境は相変わらず厳しい状況な気がします。
つーか、早く岐阜でも「radiko」を聞けるよーにしてくれよん。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇中のヒーローのスーツに広告を出せるテレビアニメ

ヒーローの胸や腕に企業ロゴ劇中にも広告を出す新アニメ

4月から毎日放送・TOKYO MX・BS11デジタルで放送予定のテレビアニメ「TIGER & BUNNY」が面白い試みをしています。

主人公たちのヒーローが活躍する世界は犯罪者逮捕を生中継する番組が人気でして、彼らヒーローはプロスポーツ選手のよーにスポンサーからの報酬を貰っているためスーツに広告を貼り付けて戦うそーな。

って事でヒーロー達のスーツにある広告枠を実際に売り出したって訳。

これまでもメタルギアソリッドのよーにゲーム中の広告とかはありましたが、主人公達の見た目にまで直結する形での劇中広告ってのは珍しいと思うのでなかなか面白い試みだと思います。

んで、記事にも書かれていますが、犯罪者との戦いを描いたアクション作品なのでスポンサーロゴがどー扱われるのかは確かに課題かもしれません。

あと、アニメ関連企業以外も視聴者にアプローチできる道が開けたのは画期的かもしれません。

ただ、映画作品のロゴとか時事的な広告が入ってると、この作品をDVD化した時には既に陳腐化してるので「うーん」って思っちゃうんじゃないかと勝手に心配したりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よーやく日本でも「Skype for Android」がリリース

「Skype for Android」が日本でも利用可能に

「Skype au」との関係なのか不明ですが日本ではリリースされてなかった「Skype for Android」7がよーやくリリースされました。

対応するAndroid OSが2.1以上だそーです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

Baby Care Report ~ハートキャッチプリキュア!ミュージカルショー

新聞を読んでたらプリキュアのミュージカルのチケット予約の告知がされてた。

横に座ってる朝食中の我が子1号に新聞を見せて「見る」って聞いたら、首を横にブンブンと振って拒否られました。

・・・コブラージャ実体化のトラウマはまだ引きずってるよーです。(^^;A
プリキュアのオモチャでは遊びまくってるんですけどね。

それにしてもS席3,000円は一家総出だとキツイなぁ。
それに比べて、しまじろうコンサートの良心的な料金設定には改めて感謝です。(笑)

そー言えば、プリキュアはもーすぐ新シリーズに切り替わりですな。
テレビを見てない我が子1号はそのままスルーしちゃいそーな予感がしてます。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

Baby Care Report ~我が子2号に肺炎球菌とヒブのワクチンを接種してきた~

我が子2号に任意接種である肺炎球菌とヒブのワクチンを接種してきた。

任意接種なので実費なうえ、住んでる町では一部しか補助してくれないので懐が痛い。

けど、我が子の健康のためにはしゃーないですもんね。
あと、肺炎球菌ワクチンは中耳炎の予防も期待できるそーなので、その辺りも効果があれば良いなと。

ちなみに周りの自治体では全額補助つーか、病院側が直接請求するそーで病院での支払いすらも発生しないんだってさ。( ̄з ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぎゃー!電気代が23,000円を越えてるー!

12月分の電気代の請求が来たんですけど・・・えっ?23,000円を超えてますやん!( ̄▽ ̄;A

ちなみに前月は13,000円ぐらい。

メインで使ってるリビングのエアコンには1ヶ月単位でかかった電気代のおおよそを表示できる機能があるんだけど、5,000円ぐらいって表示してる。

ちなみに他の部屋ではエアコンは全く使ってない。

うーん、この時期に活躍する衣類乾燥機が犯人かなぁ?
我が家の衣類乾燥機は、すんげぇ効率の悪いヒーター式なんだよねぇ。

それとも、食洗機かなぁ?
水の温度が低いから、食洗機のヒーターが、いつもより頑張ってるのかな?

とりあえず、請求額にビビったのでエアコンの設定温度を少し下げました。(苦笑)

うーん、カーポートの設置より太陽電池の設置の方を優先するべきなのかも?
なーんて言っても今の太陽光パネルの価格じゃ資金不足なんでローンなんか組んだら全く意味が無いしねぇ。
それに今のところオール電化にするつもりも無いしなぁ・・・。

衣類乾燥機を効率の良いヒートポンプ式にするとなると洗濯機を丸ごと交換になっちゃうしねぇ・・・。

あと、今年の冬は寒くてエアコン暖房にはキツイ状況なので石油ファンヒーターとの併用を考えるべきなのかもなぁ・・・。
ただ、我が子2号の暴れっぷり的に石油ファンヒーターを使うのが怖いのよねん。

うーん、こりゃ1月分の電気代も心配だなぁ・・・。(´・ω・`)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

「まねきTV」がアンテナとWiMAXルータもユーザに用意してもらったら、どーなるん?

1対1通信のロケフリは「自動公衆送信装置」になりうるか 「まねきTV」最高裁判決の内容

ユーザが購入したのAV伝送機器「ロケーションフリー(以下、ロケフリ)」を預かって世界中どこからでも、日本のテレビ番組がご覧になれるサービス「まねきTV」に対して「著作権侵害だ!」とテレビ局が訴えてた裁判の話。

一審・二審は適法とされて、「まねきTV」がギリギリのラインと思われてましたが、最高裁は、それまでの一審・二審の1対1通信に限定されるロケフリは「自動公衆送信装置にならない」としてきた判断を覆し、「自動公衆送信装置になる」と一審・二審の判決を破棄し、審理を知財高裁に差し戻しました。

審理を「差し戻し」なので知財高裁は最高裁の解釈を前提に再度審理を行う事となり、「まねきTV」側は実質的に敗訴した事になるはず。

「まねきTV」のサービスが「自動公衆送信装置になる」との根拠は

  • アンテナ入力とネット回線を「まねきTV」側で用意したから
  • 誰でも「まねきTV」に加入できるので、1対1のセキュアな通信のロケフリでも、サービス全体から見たらそれは「公衆」に当たる

って事らしい。

で、小寺信良氏が自身のブログで指摘してるけど、ワンセグみたいにアンテナの付いたロケフリだったどーなるの?って話。機器が勝手に電波を受信してる訳だしね。

確かにそーなったら「まねきTV」の設備が機器にデータ(この場合はテレビの電波)を入力している訳ではないから、焦点となってた「送信の主体」では無くなっちゃうよね?

つー事は、アンテナもユーザが購入して提供してもらったらどーだろ?
ついでにネット側も文句が言われないよーにユーザにWiMAXルータを用意してもらえば良いんじゃね?
(その地域だけWiMAXの帯域がグチャグチャになっちゃいそーだけどね。(^^;A)

いくらなんでも設置工事の代行や電力の提供で「送信の主体」とは言わないでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットネイティブな小学4年生の女の子

3歳でブログ、9歳でTwitter 「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く

小学4年生の春名風花(はるな・ふうか)さんのインタビュー記事。

3歳から自分のケータイ持って9歳にしてすでにブログ歴6年。
子供視線からの子供離れした洞察力と文章力は、すげぇなと。

この記事を読む前に本人のTwitterとか見てたら「絶対成りすましだろ」と思っただろーね。
従来の感覚では年齢に不釣合いなほど高度な社会性を有して大人と対等にネットの世界を渡り歩く姿は、まさに「ネットネイティブ」って感じ。

ただ、彼女の社会性は0歳からモデルをやってて「仕事」として常に大人社会と接してた特殊な環境だからこそ身についた物だと思うので、未来の子供達がみんなこーなっていくって訳ではないと思うけどね。

あと、記事中に「子どもは結構、賢いんじゃないか」って書かれてますが確かにそーだと思う。
それに我々世代がドラえもんから教わったよーに、マンガによる疑似体験も教訓として通用すると思うし。

ただ、いくらそーとは思ってても、流石に9歳の自分の子供から漫画版「ひぐらしのなく頃に」を読みたいと言われたら、「ドラえもんにしてくれないかな」って言っちゃうだろーな。(^^;A

あと、天下一品こってりラーメンが好きなのは大いに評価したいところ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

【改悪】エアーナビの通信サービス定額料金プラン申込終了のお知らせ(´・ω・`)

エアーナビ AVIC-T07II/AVIC-T05II-SV/ AVIC-T05II-GR通信サービス料金改定およびAVIC-T07/T05/T05-S1料金プラン変更受付終了のお知らせ

月額525円の定額で利用できてたエアーナビの通信サービスの定額料金プランが1月31日の申込書到着分で終了だそーです。

また、T07/T05/T05-S1の定額プラン切替も同様に1月31日の申込書到着分で終了だそーです。

改定プランは月額105円~2,079円の二段階定額制となります。
多分、T07/T05/T05-S1の旧プランと同じなんじゃないかな?

定額プランは対「CAR NAVITIME」への戦力的位置付けだったと思いますが、思ったより通信量が多くて回線を提供しているSBMからクレームでも食らったのかな?

現在定額プランの人はそのまま継続だそーですが、低価格のPNDで高解像度地図とプローブ情報に対応している貴重な機種だし、定額化によりプローブ情報が充実してくると期待してただけに非常に残念。

ってか、定額制開始して2~3ヶ月でギブアップと、早すぎる方針転換には、ちょっと怒りを覚えます。

と書いてたら、電凸した人からの情報があって、定額プランは元々T07II/T05II-SV/T05II-GRの発売に合わせた1月末までの期間限定キャンペーンだったそーな。

驚いた電凸した人が製品に同梱のチラシを確認したら小さい文字で「この料金プランは2011年1月31日までのお申し込みに適用されます。」と書かれてたそーな。

ちなみに、T07II/T05II-SV/T05II-GRの通信サービス料金を発表した際のニュースリリースでも期間限定とは触れられてないんだよねぇ。

こーゆー情報って消費者はもちろん投資家にとって重要だと思うけど上場企業的に良いのかしらん?
まぁ、パイオニア的には「報道資料」じゃなくて「お知らせ」って扱いみたいだけどさ。

なーんか、きな臭いなぁ・・・。( ̄з ̄)

って事でエアーナビの通信機能をバンバン使いたい人は、とっとと購入&通信契約しちゃってください。
1月31日に間に合いそうにない方は「CAR NAVITIME」をどうぞ。
なんか「CAR NAVITIME」って評価低いんだけどさ。(苦笑)

つーか、モバイルWi-Fiルータも流行ってるから、いっそエアーナビもWi-Fi対応してくれれば通信インフラを自分で選択できるよーになるのになぁ・・・。

それにしても、通信機能を活かしてスマートフォンが本格的なカーナビになろーとしている状況で、プローブ情報が充実が今後のカーナビの差別化に直結すると個人的に思ってただけに今回の改定は痛いですわ。

まぁ、パイオニアは「エアーナビ」から自前でハードを用意する必要が無くなる「ドコモ ドライブネット Powered by カロッツェリア」に移行したいのかもしれませんけどね。

・・・って、まさか「ドコモ ドライブネット Powered by カロッツェリア」がソフトバンクの怒りを買っちゃって当初は無期限でまとまってた話が、T07II/T05II-SV/T05II-GRの発売直前で期間限定になっちゃったってオチじゃないだろーなぁ・・・。( ̄▽ ̄;A

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月19日 (水)

そー言えば、リバーサイドモールの「鉄腕24」が復活してました

閉店してたリバーサイドモールの「鉄腕24」が昨年の11月下旬から復活しております。

多分、売却されて運営会社が変わったおかげだと思う。
ちなみに、この記事によると売却先は占い師である「海龍」氏の会社との事。

あと、一応の公式情報によるとリバーサイドモール自身はリニューアル予定なのと、ユナイテッド・シネマ真正16については2月27日で閉館するけど「海龍シネマ館」として映画館自体は残るそーな。

でも、映画館は近くに設備の良い「TOHOシネマズ」があるんで上手く差別化しないと苦しいままかもね。

つーか、リバーサイドモールは、いつの間にやらパワースポットになっているよーで・・・。(^^;A

閑話休題。

で、「鉄腕24」の屋上にあったスケートパークも無事に復活しています。
料金については多分変わってないはず。

相変わらずミニランプしかないみたいですが、コチラも一部リニューアル予定だそーです。
いっそ室内にスケートパークを作ってくれると嬉しいなと思ったりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ車の車載カーナビなどとほぼ同じなアイシンAWのiPhoneカーナビアプリ

アイシンAW、iPhone用カーナビアプリ「ナビエリート」

主にトヨタなんかにカーナビを提供しているアイシンAWがiPhoneカーナビアプリに殴りこみです。

「ナビエリート」と強気なネーミングにも名前負けせず、トヨタ車の車載カーナビなどとほぼ同じ画面構成を採用してかなり気合が入っているっぽいそーな。

本格的な交差点拡大図&走行車線案内機能も搭載してて、その機能が無い「エアーナビ」のオイラ涙目です。(苦笑)

ちなみにアプリの価格は年額3,800円で、オフラインでも使えるよーに容量が1.8GBもあるため無線LANでしかダウンロードできないそーです。

あと、地図の入替はアプリを丸ごとバージョンアップする事で対応なのと、詳細地図は無料ですが別途ダウンロードが必要との事。

また、簡易版の「ナビエリートミニ」を開発中なのと、Android版も開発予定だそーです。
ちなみにタブレット版はもー少しスマホ版をブラッシュアップしてからだそーです。

「ナビエリートミニ」は非対応らしいですが、リアルタイムな渋滞情報を反映された新ルートと、さっきまで案内してた旧のルートの同時表示機能とか、本格的なカーナビ機能と地図のバージョンアップを考えれば年額3,800円って料金はそんなに高くはないかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

大雪で混乱した道路状況を「スマートループ」は乗り切ることが出来るのか?

大雪であちこちで渋滞してましたが、そんな時には「エアーナビ」に搭載されたパイオニアが誇る独自の交通情報システム「スマートループ」が活躍してくれるはず!

って事で、大雪ですっかり銀世界となった状況で会社に向かいました。

ちなみに岐阜市郊外から長良川を越えて岐阜市内に行きます。
そこでポイントとなるのが長良川を渡る橋選び。
普段でも通勤時には車が集中するのはもちろん、橋の手前の坂道がクセ者で路面凍結するとスタックして動けなくなる車が混乱に拍車を掛ける事情があります。

ちなみに出勤に使えるのは北から順番に

  • 県道92号の河渡橋
  • R21号の穂積大橋
  • 県道31号の長良大橋

の3つ。
私が通常使うのは河渡橋です。

で、会社を目的地に設定してナビ開始。
通常通り、河渡橋を利用するルートになってたので、河渡橋に向かって走る。

ちなみに「エアーナビ」の「スマートループ」で提供される渋滞情報は「オンデマインドVICS」と「スマートループ渋滞情報」2つあります。

それぞれ特徴は以下の通り。

  • オンデマインドVICS

財団法人道路交通情報通信システムセンターが提供している交通情報。
「オンデマインドVICS」はVICS情報を携帯電話網を使って取得するため素早く取得できるのが特徴。

  • スマートループ渋滞情報

通信機能が有効になっている対応ナビが搭載された車の走行履歴・走行速度をアップロードする事でVICSがカバーしていない道路の渋滞状況をセンターが判断して提供している渋滞情報。
「VICS」が公式渋滞情報とすると、「スマートループ渋滞情報」はパイオニアが提供する勝手渋滞情報となる。
ちなみに「VICS」の方が情報として優先される。

そして根尾川の橋(この辺りの橋は交通量が少ないため渋滞しない)を渡ってる最中に「エアーナビ」から「渋滞回避オートリルート」の案内が入り新ルートを提案してきた。

提案してきた新ルートは長良大橋を使うルート。
この橋は、いつも混んでる橋だったりします。

しかし、オンデマインドVICSによると、混雑開始ポイントがいつもより橋に近い場所。
「マジっすか?」とか思いながら向かう事にした。

ナビを無視しつつ(笑)PLANT-6方面から県道23号を経由して長良大橋に向かったんですが、まずポイントなるのは県道23号の混雑っぷり。

スマートループでは順調との事。
ホントに?と半信半疑で向かったら・・・ありゃそのままスムーズに県道23号に突入完了。

その先の県道31号への合流で流石に混雑してたけど、県道31号の状況を伝えるオンデマンドVICSは渋滞と混雑を繰り返してる状況。

確かに合流待ちも少しずつ動いてるし、もしかしてそんなに渋滞して無いのかも?
と思いつつ県道31号に突入。

おー、思ったより動いてる。\(^o^)/

つーか、長良大橋際で長良川の堤防道路から入ってくる車が少なすぎるんだけど・・・ひょっとして、途中で事故ってて車線を塞いでたりして・・・。(^^;A

って事で、思ったよりも早く会社に到着する事ができました。

スマートループの表示が無かった一夜城方面の裏道も空いてたよーでしたが、結果論ですからねぇ。
アグレッシブに攻めすぎて逆に合流に時間が掛かりすぎたって事が過去に何度もあったし。

まぁ、今回はこれで上出来だったんじゃないでしょーか?
ちなみに通常よりプラス30分程度で済みました。

でも、こーゆー時にジャックバウアーみたいに衛星からリアルタイムにバンバン情報を取得できたらもっと効率が良いのにねぇ・・・。(笑)

さて、今日も銀世界となっているよーで、スマートループは今日も乗り切ることが出来るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ライトサイクル」の軌跡を再現した、映画「TRON: Legacy」仕様のマウス&マウスパッド

軌跡が残る「TRON」マウスが発売に

映画「TRON」と言えば「ライトサイクル」の疾走シーンが印象的ですが、それをモチーフにしたマウス&マウスパッドです。

マウスパッドには蓄光素材が仕込んでありまして、マウスの底面の発光ギミックと組み合わせることで、↓こんな感じにマウスパッドにマウスが動いた軌跡が発光するそーな。

あと、イルミネーションが点灯したり、効果音が鳴ったりもするそーな。

ネタ的マウスかと思いきや、作ってるのはゲーマー用マウス&キーボードでお馴染みな「Razer」でして、「Razer」曰く「高感度のゲーミングマウス用に設計されており、最高のトラッキング精度を実現できる」だそーです。

もちろんディズニーとタイアップしている公式なヤツです。
ちなみに価格は13,500円前後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

政府は子供手当てよりも、この会社の株を買った方が良いのかもね

なぜ待機児童は減らないのか?――JPホールディングスが保育事業に参入した理由

保育園を展開している民間企業の持ち株会社「JPホールディングス」の社長さんのインタビュー記事。
「JP」と付くので最初は日本郵政の関連かと思ったけど全く関係ないそーな。
あと、愛知の企業なんだね。

我が家は子供を幼稚園に入れた訳ですが、住宅ローンもあるし、そろそろ寿命なセレナの買い替えも検討しなきゃいけないつー事で、奥さんが本格的に働こうとしてます。

となると問題になるのが、子供を預かってくれる時間。
我が家は「安い割には環境が良いから」って理由だけで幼稚園に入れちゃった訳ですけど保育時間の短さは働く女性には足枷でもあり、ほとんどの人はこれに縛られているせーで平日昼間のパートを選択していると思います。

しかし、それは収入面はもちろん地位的にも不利な訳で、子供と一緒に居る時間は確かに重要ですが、それ以前の部分で不安定では子供にとっても、もちろん良いとは思えません。
特にシングルマザーには大問題のはず。

政府は「子供手当て」や「幼保一元化」を進めて何とかしよーとしてますが、個人的にこれらの機関は社会福祉を自負するよりも、もっとニーズに敏感なサービス業的感覚を持つべきだと思うんだなぁ。

その点、民間企業らしくこの会社が運営している保育園の「深夜までの延長保育・一時保育」に「年中無休」ってニーズに即した方針はとても共感できるし、働いて安定した収入を得てチャンとした家庭を築こうと努力している人にとっては非常に心強いんじゃないだろーか?

ただ、保育園は教育機関的な役割も担う訳で、子供+親と先生の信頼関係も非常に重要なので、そこは変にドライになって欲しく無いですけどね。

「ベーシックインカム」の話も出てますが、どちらも行き着く先は「収入の安定」という面では一緒だし、保育園の充実の方が現実味がありそーなので頑張って頂きたいなと。

それに、みんなチャンと働いて収入が上がれば国内需要も上向いて経済は活性化するだろーし、税収も上がるだろーし、少子化対策にもなるだろーから、政府は子供手当てよりも、この会社の株を買った方が良いんじゃねーのって割と本気に思ったりもする。
(それに政府や自治体が自前で何かしだすと色々な"配慮"が働いてグダグダになるだろーしねぇ・・・)

国内にそれだけの雇用があるのか?ってのも課題だけど、求人広告を見てると仕事自体は結構あるよーな気がするんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUVなMINI、「MINIクロスオーバー」

デザインが特徴的な車の代表と言える「MINI」がSUVになって登場です。

「MINI」のクセに4ドアや4mボディに4WDもあったりします。

4WDモデルもあるつーことでスキーもラクラク行けそう。
ただ、車泊は2人が限界だろーね。

特徴的なセンター・レールシステムは、なかな面白いと思います。

まぁ、私には相変わらず高嶺の花ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

Review:ソニー「Cyber-Shot DSC-HX5V」

「FinePix F50fd」の電池がヘタってしまったので買い換える事に。
あと、レンズ内に砂粒も入っちゃってたし。

当初は防水モデルの「DSC-TX5」の後継機待ちだったんですが、「FinePix F50fd」の電池のヘタり具合に耐えられなかったのと、奥さんが高倍率ズーム機が欲しいと言ったので乗り換え先は「Cyber-Shot DSC-HX5V」となりました。

発売から時間が経ってるのと年末セール中で安かったのも理由の一端。
ケーズデンキで2万円少々で購入。
それにしても発売して9ヶ月以上経過してるとは言え、フルHD&光学10倍のハイエンドコンデジが2万円ちょっとで買えるとはねぇ・・・。(しみじみ)

で、年末&お正月で使ってみた感想を。

○な点

  • 広角25mm(35mm換算)で広く写せる。
  • 室内でフラッシュを使っても背景が飛びにくい・・・気がする。
  • 10倍ズームは流石。
  • 手ブレ補正も強い。
  • スイングパノラマが結構楽しい。
  • 遅いながらも動画中にズームが使える。
  • 晴天下のスキー場でも液晶画面がチャンと見える。
  • AFがそこそこ早い。
  • 連写が早い。
  • SDHCにも対応している。

×な点

  • フラッシュの切替がトルグ式でなく決定ボタンを押す必要がある。
  • 操作音をOnにしないとAFが合った時の音が鳴らない。
  • 記録モードが4:3だと10Mと5Mでその中間が欲しい。
  • Eye-Fiのために放置状態で電源を切る時間をもー少し伸ばしたいけど伸ばせない。
  • 画像の詳細情報を表示するには液晶画面を明るいモード(=消費電力Up)にする必要がある。
  • 動画はフルオートでシーンセレクトが反映しない。
  • 液晶画面の解像感が低い気がする。
  • 顔認識&スマイルシャッターは動きまくりの小さい子供にはなかなか通用しない。orz
  • 顔認識の追随性が悪く、ちょっとした事で顔認識が外れる。

基本的な使い心地は良い感じ。
「F50fd」との比較になっちゃいますがAFがそこそこ早くなったのは非常に嬉しい。
あと、「おまかせオート撮影」で自動的にマクロになってくれるのは思ってた以上に良い感じだったりします。

しかし、フラッシュの切替がトルグ式ではなくメニューからモードを選択する方式のため素早く切り替えられずイラっとしたりもします。

あと、顔認識がもー少し素早い&食らい付いて欲しいなと思うのとスマイルシャッターは動きまくる1歳半の我が子2号にはなかなか通用しませんでした。
(恥ずかしがり屋な我が子1号はカメラを構えると顔を隠しやがるし。( ̄з ̄))

スイングパノラマ機能は旅のお供に最適です。スキーに行った時に早速使いました。
任意の範囲で終了する事ができないのが少々残念ですが、大自然の雄大さを手頃に記録できるのは非常に嬉しかったりします。

Dschx5v_01
スイングパノラマの例。(クリックでオリジナルを表示)

Dschx5v_02
光学10倍ズームの例。まずは広角端。(クリックでオリジナルを表示)

Dschx5v_03
望遠端。緑のポールにピントが合っちゃった・・・。(クリックでオリジナルを表示)

Dschx5v_04
さらに画像の劣化しない範囲でデジタルズームするスマートズームで15倍。
高鷲スノーパークのセンターハウスが確認できる。(クリックでオリジナルを表示)

Dschx5v_05
「手持ち夜景モード」の例。連写&合成でノイズを抑えてる。
手持ちでこの画質は確かに脅威的。(クリックでオリジナルを表示)

ちなみに、GPSとかハイビジョン動画とか「DSC-HX5V」ならではの機能は試してません。(^^;A
(GPSを有効にすると時刻の自動補正を行われるのはなかなか良いと思う)

なお、記録モードは容量をケチって静止画は5Mだし、動画はMP4でVGAで運用だったりします。(笑)

ちなみに「DSC-HX5V」の後継機がつい先日発表されました。別に後悔してないもん!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイドキングサイズのボックスシーツを購入

我が家はシングルベッドを3台並べて一家4人が寝ている訳ですが、ディノスの「すきまパッド」を敷いてるとは言え、我が子2号が隙間に埋って寝るのが好きらしく、親的に「それは寒いんじゃないか?」と心配になる訳です。

って事でボックスシーツを使う事に。

ホントはシングル×3のサイズが欲しいんですが、そんなサイズは普通に売ってないし、特注では高くて買えないと思ったので、とりあえずシングル×2のワイドキングサイズのボックスシーツを購入。

ちなみに買ったのはコレ。安くて助かった。

思ってたより早く届いたので、早速敷いてみました。
マットレス的に高さがギリギリでしたが、一体感は増したし、「すきまパッド」の併用で隙間風が無くなって、良い感じ。
シーツが大きいのでセットするのが大変でしたけどね。

ちなみに、この上にさらに敷布団を敷いてたりしますのでシーツの感触は不明。セット時に触ってみたいけど、そんなに悪くないと思う。
ただ、頭と足側に縫い目があったので気になる人は居るかもしんない。

で、敷布団もシングルサイズなので結局、我が子2号は隙間に埋るんですが隙間や隙間風が無くなっているので以前よりは安心できたりします。

と、広いはずなのに壁際&横に寝ている我が子2号の寝相が悪くて妙に狭いし・・・。(^^;A

うーん、敷布団も大きいヤツが欲しいぜぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「まんが日本昔ばなし」ついにDVD化!

私に山姥の恐ろしさを植え付けた「まんが日本昔ばなし」がついにDVD化されます!

1巻に4話収録して1回につき10巻リリースされまして、それを年3回×2年。
40×3×2つー事で、240話が順次リリースされる予定だそーです。

ちなみに、「まんが日本昔ばなし」の全話数は1471だそーな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4番組同時録画可能な新DIGA

パナソニック、トリプルチューナ搭載の新ブルーレイDIGA

パナソニックのBDレコーダー「DIGA」の新機種が発表されました。

今回は3つのチューナーを搭載したおかげで3番組+スカパー!HDを合わせて4番組を同時録画する事が可能になりました!

詳しくはコチラのページに解説されていますが、スカパー!HDは元々AVC方式で圧縮されているので、そのまま録画しかありませんが、本体チューナーの3番組同時録画のうち、2番組は従来通り長時間モードで録画し、残りの1番組はとりあえずDRモードで録画して後で自動変換する仕様だそーです。
しかも、録画予約時にはそんな事を意識する必要は無く、いつも通りに希望の録画モードを指定すれば良いとの事。

あと、定評のある番組録画中の他機能を使うマルチタスク性は従来通り維持しているよーです。
(Blu-ray 3D再生やオートチャプターも3番組+スカパー!HD同時録画でも可能だそーな)

その他、ネットワーク機能が強化されて「お部屋ジャンプリンク」は通信速度に合わせてレートを自動変換する事が可能になりましたし、Skypeのビデオ通話(別売りのカメラが必要)にも対応しました。
さらにSDメモリカードへの番組持ち出しはワンセグだけでなく、録画番組を変換する方式も可能になったよーです。

それと無線LANも内蔵してまして、今後発売を予定している「モバイル端末」との連携としてワイヤレスダビングができる「かんたん自動転送機能」も搭載しているそーです。
ちなみに、その発売予定の「モバイル端末」は「お部屋ジャンプリンク」や「放送転送機能」にも対応しているそーな。

って事は、DLNA対応だと思うのでAndroidマーケットにも対応したAndroidタブレットだったらオイラが飛びつくかもしれません。(笑)
つーか、それって「VIERA Tablet」の事なのかしらん?

それにしてもDIGAも機能的には文句が付けられないレベルにまでなってきましたねぇ。
相変わらずのマルチタスク性能は非常に良いと思います。

あと、孫需要でSkypeのビデオ通話対応が意外にウケそーな予感もします。
相変わらず実家のネット回線をどーするのかって問題は残ってますけど・・・。

あとは、東芝機みたいにUSB接続HDDで容量を増やせるとか、家中のコンテンツをハンドリングするノンPCなホームサーバとして使えるよーになって欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 4のホワイトモデルは自然消滅?

iPhone 4 ホワイトモデルの情報が公式サイトからフェイドアウトした日

AppleのWebサイトからiPhone 4のホワイトモデルの情報が消えたそーな。

先日、Verizon向けにCDMA版のiPhone 4が発表されましたが、コレを機にホワイトモデルを諦めたって事なのかな?

確かにiPhone 4のホワイトモデル待ちだった人はそろそろ踏ん切りをつけるタイミングかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「EMチャージ」が42Mbpsにも対応

イー・モバイル、プリペイドサービスでも下り最大42Mbps

実家帰省時のネット回線として活躍しているイー・モバイルのプリペイドサービス「EMチャージ」が下り最大42MbpsのDC-HSDPA方式による「EMOBILE G4」に対応しました。

1時間・1日・7日間の各プランは料金据え置きで利用できます。
30日に関しては1,050円高い「30日定額プランEMOBILE G4」が追加されて30日プランは従来と合わせて2種類となるそーです。

まぁ、田舎なので「EMOBILE G4」の圏外だし、持ってるデータ通信端末も対応して無いので私には関係無いですけどねぇ・・・。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

ニコ生で遠隔音楽セッション

【藤本健のDigital Audio Laboratory】第447回:ニコニコ生放送で、遠隔音楽セッション

ニコニコ生放送で、ヤマハの「NETDUETTO(ネットデュエット)」を使って離れた場所の人達がネット経由で音楽セッションを行ったそーな。

回線は万全を期すためにNTTの次世代電話網「NGN(Next Generation Network)」を使ったそーだけど、「ベストエフォート」で遅延が当たり前のインターネット経由で音速のやり取りを持続して行ってたんですからスゲェなと。

ただ、「NETDUETTO」は音声のみを取り扱うため、映像を「フレッツフォン」でやり取りしたそーですが、映像側の遅れが生じて違和感を与えてしまってたそーな。
空間を越えて本気でセッションを行うには、まだまだ課題がありそーです。

そー言えば、まいんちゃんが北海道から帰れなくなったみちかと2元中継でデュエットするなんて話がありましたが、アレって技術的にすんげぇ大変なんだなぁ。
つーか、衛星なんか使ってたら絶対無理なんじゃねーの?(笑)

あと、まいんちゃんは歌番組出入り禁止だったのでは?ってツッコミを目にした事も書いておく。

それにしても、ルータも作ってるし「VOCALOID」とかもそーだけど、ヤマハのネット+音楽に対する技術力の高さには感服する。
イメージや企業ロゴとは裏腹にヤマハってビックリするほどハイテク企業なんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ画像をアート調にしてくれるカシオの「イメージングスクエア」

カシオ、写真をアート調に変換できる無料オンラインサービス

カシオのデジカメには露出の異なる複数枚の画像を合成して芸術的な写真を生み出す「HDRアート」と言う機能がありますが、それをオンラインサービス化したそーです。

これにより、他社製デジカメの画像もHDRアートを行う事も可能となりました。

・・・って1枚の画像から作っちゃうって事は複数枚の画像を合成しなくてもそこそこ出来るよーにしちゃったって事なのかな?

投稿ギャラリーのサムネイルを見ると画像ファイルが壊れているのかと思っちゃいそーですが、拡大表示するとなかなか味のある画像になってたりします。

個人的には人物よりも風景の方が合うんじゃないかなと・・・。

ちなみに、容量は1GBで無料となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビが旧春日村経由で揖斐高原に案内しやがる

先日、揖斐高原に行った訳ですが、到着予定時刻や残りの距離を知りたくてカーナビ(パイオニアの「AVIC-T05」)にルート検索をさせました。

そーしたら、旧春日村経由で案内しやがる!( ̄▽ ̄;A

何で?と思ったらカーナビの地図的には唯一のアクセス路である県道40号が通行止めって事になってるらしい。
おぃおぃ、通行止めになってたら周辺住民孤立でエライ事になるんですけど・・・。

現地に行ってみるともちろん通行可能。
通行止め情報はオンデマンドVICSで配信されたと思うんだけど何で誤った情報が配信されちゃってるんだろ?

もちろん、岐阜県庁の県道の規制情報を見ても該当箇所は無いし。

ちなみにナビが案内した旧春日村経由のルートは大規模林道 関ヶ原・八幡線を利用するものでかつての長者平スキー場の目の前を横切って行くものです。

で、大規模と行っても林道なので除雪されない&規制情報の対象外なんだよね。
まぁ、揖斐高原なんて地元民しか行かないので大丈夫だと思うけど、もし知らない人がナビ通りに行ったら山の中で立ち往生すると思う。多分。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

滑走日数1日目(高鷲SP)

【日 付】: 2011年1月3日(月)
【場 所】: 高鷲スノーパーク
【天 気】: 晴れ
【気 温】: やや寒い
【コース】: 全面滑走可能
【積 雪】: ?cm(雪質:良)
【リフト】: 待ち時間:15時時点でほぼ無し
【道 路】: 往路:東海北陸道の白鳥IC~高鷲IC間で渋滞
復路:R156、ダイナ出口のちょっと先から高鷲IC付近まで渋滞。更に白鳥市街手前からも渋滞。
【駐車場】: そこそこ入ってる(駐車料金:1000円)
【パーク】: センターハウス前にアイテムがいくつか。この日はメインパークは建設中でした。

10/11シーズン1発目は、家族スキーにハラ君を巻き込んで行ってきました。

我が家としては珍しく予定通り準備が出来てたんですが、何だかんだとしているうちに遅くなったりして・・・。( ̄▽ ̄;A

行きの東海北陸道は白鳥ICまで順調だったものの、毎度の高鷲トンネル手前から渋滞。
「渋滞1km、通過時間5分」の案内に騙されてそのまま突っ込んじゃったので、ちょっと後悔。

ひるがのSAのスマートICを利用するためひるがのSAまで行ったんですが、この時点で11時を過ぎてたので食事をする事に。
ハラ君を我がのペースに巻き込んでしまいホント申し訳ない・・・。m(_ _)m

で、食事も済ませてひるがのSAのスマートICから出よーとしたら・・・バーが上がらない。( ̄▽ ̄;A
インターホン越しに係員の人から「入り口情報が無いんですけど」と言われる。
もちろんETCカードを入れ替えた訳でもないし、ETC本体はETCカードを認識してるんだけどねぇ。

後ろに車がドンドン溜まってきて焦ってましたが、係員さんが来てくれて事務処理で切り抜けました。
何か書類とかにサインするかと思ってたんだけどETCカードのやり取りだけで終わった。

その後は順調に高鷲SPに到着。
ハラ君は1人で滑って貰う事にして我が家はキッズパークで遊んでおりました。

我が子2号は、最初のうちは喜んでソリに乗ってましたが、ソリから下りる際にズベっと転んだため、それ以来ソリに乗せると泣くよーになっちゃいました。(^^;A
我が子1号は、まぁ普通に遊んでおりました。

15時ぐらいに雪遊びに飽きた我が子たちはセンターハウス内のキッズスペースに移動して、そこで遊ぶ事になっため、奥さんの計らいもあって1時間ぐらいハラ君と合流して滑ることができました。

主にチャンピオンクワッドを使って滑ってましたが、雪質はちょっとガリった感触があるものの良い感じ。
いやー、スキーって楽しいわ。

1回だけでしたがセンターハウス前のアイテムで遊ぶ事もできました。
ただ、そこに行くまでのコースが緩すぎて暇すぎるのが高鷲SPの不満点なんですけどねぇ・・・。

そー言えば、リフト券がダイナと共通になった事もあってダイナへの連絡口が普通に開いてて、立て看板はあるものの、うっかりダイナ側に入っちゃいそーな感じになってました。
あと、リフト券売場の表記に英語の他に中国語と韓国語が増えてたのは印象的。確かにセントレアから数時間で到着できるスキー場だからねぇ。

それと、キッズパークでは(多分)ブラジル人の人が大勢いました。
トヨタ関係の仕事をしてる人達かもしんない。
んで、子供の乗ったソリがその人の子供に衝突した事があったんですけど、その親が日本人だけどすげぇ流暢な英語で謝ってたのも印象的。何この豊かな国際色は。(笑)

リフト終了まで滑って帰宅の途に就いた訳ですが、車をセンターハウス近くに移動しようと私が1人で車に向かったら、車の周辺が雪が溶けた水が再度凍ってツルツルのスケートリンク状態に。
オマケに坂になってるので車に辿り着くまで一苦労でした。
子供と一緒じゃ無くて良かったよ。周りでも滑る人続出だし。(^^;A

帰り道は高鷲ICを先頭にした渋滞は多少あるだろーなとは思ってましたが、白鳥市街地の手前から渋滞してたのは予想外でした。
コレだったらやまびこロードを使えば良かったとチョット後悔。

なので、思ったより時間がかかっちゃって、腹を空かせた我が子2号がグズっちゃいました。(^^;A

つー事で、ハラ君を思いっきり巻き込んでしまいましたが、楽しいスキー旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VIPPERもランドセルを贈る

全国で「タイガーマスク」こと「伊達直人」が出没して児童養護施設にランドセルを送っていますが、2ちゃんねるのVIPPERもランドセル+ラピュタのDVDを送ったそーです。

当初はラピュタのムスカ名義で送るつもりだったよーですが、奥さんの参入でグダグダになり結局「ムスカを愛するVIPPER」で落ち着いたよーです。(笑)

スレ主本人は「偽善者ですからw」としてますが、偽善だろーが金出して行動した事は賞賛に値すると思います。

ところで受け取った側は「VIPPER」の意味を分かってるのかちょっぴり不安。
あと、「ムスカを愛するVIPPER」と名義が名義がだけに媒体によっては送り主としてスルーされている場合もあるよーです。(^^;A

つーか、タイガーマスク現象が一過性のもので終わらないよーになって欲しいですねぇ。

| | トラックバック (0)

デジカメをサーバ化する「ServersMan SD」

SDカードがサーバに 「ServersMan SD」

各機器に「ServersMan」を展開しているフリービットがSDメモリカードにServersManを載っけたそーです。

SDメモリカード自身に通信機能はないのでEye-Fiのよーな無線LAN通信も入っているそーな。

これにより世の中に出回っているSDメモリカード対応機器がサーバやクライアントになることが可能となり、例えばデジカメの画像をデジタルフォトフレームへ無線で転送したりできるそーです。

と、結構画期的だったりします。

ただ、今までの「ServersMan」もそーですが、「パーソナルクラウド」と言われても、個人的には、いまいちピンと来ないんですよねぇ。

確かに巨大なファイルをインターネット上に置こうとすると回線面も含めて大変なので、自宅内の機器に収めるのは理にかなってると思いますが、サーバ機器を自前で持つことがクラウド的にスマートなのか?って思ってしまうし・・・。
(ルータを気にさせない設定の簡単さは流石だと思うけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「mixiボイス」との連携アプリが個人でも作成可能に

mixiのAPI、個人にも公開 スマートフォン版mixiアプリも開発可能に

ミクシィが「mixiボイス」などのmixiのAPIを個人にも開放したのと、スマートフォン版mixiアプリも個人で作成できるよーになりました。

個人に開放されたmixiのAPIは、「mixiボイス」以外にユーザのプロフィールなんかの基本的な情報や更新情報に「mixiチェック」や「mixiフォト」と結構多機能だったりします。

ただ、コレらを利用して何か面白いことを・・・と思っても自分は特に何も思いつかないだよなぁ。orz

「トルネ(torne)」のTwitter連携を「mixiボイス」も対応すれば良いかもと思いながらも、「mixiボイス」にはTwitterのハッシュタグに相当する機能が無いもんね。

つーか、流れ読み&垂れ流しが基本なTwitterのタイムラインに対して、「mixiボイス」は身内への報告って意味合いが強いので、外部アプリと連動してバカバカつぶやかれると迷惑だなぁって思われそーな予感はあったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

「Eye-Fi」は、NASや「DSC-HX5V」と運用的に相性悪し

我が家で絶賛稼動中の「Eye-Fi」ですが、PCへの画像・動画の転送先をネットワークドライブのNASに設定してあります。

しかし、我が家の環境だと「Eye-Fi Helper」が「書き込みに失敗しました」を連発することがあり、案の定、画像ファイルが作成されません。

仕方が無いので転送先の設定をローカルドライブに戻し、バックアップツールを定期実行する事でNAS側にコピーする運用に改めました。

あと、デジカメを「Cyber-Shot DSC-HX5V」に新調しましたが、パワーセーブの設定が、液晶消灯30秒+電源Off30秒の「スタミナ」と、液晶消灯1分+電源Off1分の「標準」しか選べないため、ファイルサイズが大きくて転送に時間がかかる動画が一向に転送されてきません。( ̄з ̄)

「FinePix F50fd」はオートパワーオフを5分まで伸ばせたんで運用上問題なかったんですけどねぇ・・・。

うーん、電源が入ってる時間が長いテレビのSDカードスロットにでも入れてやろーかな?
でも、そんな事をしたら確実にEye-Fiカードを忘れて外出しちゃう確信があります。(苦笑)

こーなると「DSC-HX5V」のパワーセーブを切るしか無いっぽいですなぁ・・・。

ちなみに、最近のCyber-ShotはEye-Fi連携機能があるので問題無かったりします。
「DSC-HX5V」は、Eye-Fi連携機能が入る直前の機種なんだよねぇ。ファームアップしてくれないかなぁ。
でも、流石に機能追加する余裕は無いよなぁ。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽自動車的スマートフォン

「IDEOS」に感じた“軽自動車的スマートフォン”という方向性

「軽自動車的スマートフォン」って表現は上手いなぁ。

そうそう、記事に書かれている通り、「IDEOS」のよーなスマートフォンも有りだよねと思ったんだよね。

確かにスマートフォンとしては「IDEOS」は物足りないけど、GmailやTwitter端末としてなら十分だし、我慢すればPC用のWebサイトも一応見られる。そのうえ貴重なモバイルWi-Fiルータにもなるなら結構便利なんじゃないかな?

そー言いながらも購入に踏み切れていないんですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

ノートPCをモバイルWi-Fiルータ化してみた

出先用のモバイルWi-Fiルータとして日本通信の「IDEOS」を狙ってた訳ですが・・・お金が無いので、手持ちの機器で何とかする事に。(苦笑)

つまり、すでに持っててEMチャージ契約してるイー・モバイルのUSBモデムを接続したノートPCの無線LANを利用して他のWi-Fi機器をインターネットに繋げるつー訳です。

ちなみに「他のWi-Fi機器」ってのは8円運用しているauの「IS01」。

まずはノートPC内蔵の無線LANのアドホックモードでの接続。

しかし、やってみてもIS01側が無線LANを検出してくれません、つーか、IS01の無線LANに「アドホックモード」なんて文言が無いんですけど・・・。

で、ググってみるとIS01の無線LANはアドホックモードに対応してなかった・・・。orz

って事はノートPCの無線LANをアクセスポイント化する必要があります。

そーなると、ノートPC内蔵の無線LANでは無理なはず。
で、思い当たったのがニンテンドーDSをインターネットに接続するための無線LANアダプタの存在。

ググってみると「ソフトウェアルータ」って言うらしく、アダプタも指先サイズだし、無線LAN子機との兼用なのが大半みたい。11nにも対応している。

価格も2,000円以下と低価格だし、そのうち無線LANを11n対応させよーと思ってたので無駄な投資にはならなさそう。

って事で家電量販店に突撃してGetしてきました。
購入したのはロジテックの「LAN-W150N/U2BK」。価格は1,700円也。

早速ノートPCに導入してクライアントユーティリティを「ソフトウェアAPモード」に切替。
適当なSSIDや暗号化の設定を行い、IS01に無線LANを検出すると無事に検出して接続できた。

ちなみにインターネットへの接続はWindowsの「インターネット接続の共有」機能を利用しているみたい。

あと、ウィルスバスター等のパーソナルファイヤーウォールに許可設定をしないとIS01側のブラウザでWebページを開くことが出来ませんでした。
auケータイの「Wi-Fi WIN」は何も設定しなくても素直にケータイサイトが開けられたんだけどなぁ・・・。

なにはともあれ、ノートPCをモバイルWi-Fiルータ化出来て、IS01が活躍出来るよーになって良かった良かった。

でも、ノートPCを起動しっ放しにしなきゃいけないのでIS01の機動力が全然活かせなくて、どーなんだろ?って思ったりもして・・・。
ネット回線の無い実家でも奥さんがIS01で自分がノートPCで同時にネットする事は可能になりましたげどね。(^^;A

なので、お金のある人は素直にモバイルWi-Fiルータを買いましょう。

つーか、やっぱり便利なので余計に「IDEOS」が欲しくなってきた。
今度、実家に帰省する夏休みぐらいに、また考えよう。(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いの外、大事になりそーなGrouponおせち問題

Grouponおせち問題、横浜市が調査開始 消費者相「事実なら景表法違反」

毎週月曜日に新入社員が50~60人も入社するよーなイケイケのグルーポンにケチが付いた「おせち問題」の話。

まぁ、グルーポンは審査しているとは言え、売場を提供している立場で、主犯は粗末なおせちを提供したバードカフェなんですけどね。

当初は「バードカフェ、無茶しやがって・・・」って印象だったんですけど、記事中の流通科学大の小畑徳彦教授の「実際に2万1千円で販売された実績がないのに『半額』と表示すると景品表示法に抵触する可能性がある。」ってコメントでハッとした。確かにそーだわな。

バードカフェがおせちを提供したのは始めてって話だし、グルーポン以外で売ってないので何を持って「半額」ってのは確かに根拠が薄いよねぇ。

家電製品なんかは「希望小売価格」と常態化した割引の問題で「二重価格なんじゃねーの?」指摘があって「オープン価格」に移行した経緯はある訳ですけど。

グルーポンのよーなフラッシュマーケティングが盛況ですが、我々の「物の価値」の見極め力を試されているかのよーな印象を受けます・・・。

ところで、各グルメ情報サイトで「バードカフェ」を検索するとヒットしないんですけど、掲載を取り消した?
ググった結果のリンクをクリックすると「掲載情報はありません」とか出てくるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

年末年始報告

あけおめ、ことよろ。(ぉぃ)

つー事で仕事初めと同時にコッチの世界にも復帰です。

ちなみに我が家の年末年始は↓こんな感じでした。

29日

  • 仕事収め
  • 奥さんの実家(隣町)に帰省。

30日

  • とりあえず大掃除。
  • 水周りは一応やった。
  • 年賀状の作成。(ぉぃ)

31日

  • ノートPCの無線LANとインターネット接続の共有を使ってauの「IS01」のネット接続を試みるも、IS01の無線LANにはアドホックモードが存在しないことが発覚。
  • 勢いで「Cyber-Shot DSC-HX5V」を購入。

1日

  • 谷汲山へ初詣。
  • 我が子2号、ジャガバタ食いすぎ。(^^;A
  • 私の実家に挨拶。

2日

  • 奥さんの親戚宅を訪問
  • ノートPCのモバイルWi-Fiルータ化のためにロジテックの「LAN-W150N/U2BK」を購入。
  • ノートPCのモバイルWi-Fiルータ化完了。

3日

  • 高鷲スノーパークへスキー&ソリ遊び。
  • 家族スキーにハラ君を思いっきり巻き込んでしましった。m(_ _)m
  • 東海北陸道のひるがのSAのスマートICで出ようとしたらETCカードに「入り口情報が無い」と言われて止められる。事務処理で対応してもらった。
  • 帰りのETC通過はドキドキした。
  • 往復共にそこそこ渋滞してた。
  • 雪質は結構良かったと思う。

4日

  • 奥さんの実家のアコーデオンカーテンのレールの修理。
  • 下穴の作業をいー加減にしたせーでネジ頭を潰してしまい大変になった。
  • 何とか力ずくでネジを外せたから良かったけど・・・。
  • 車のキーレスエントリーの電池交換。
  • キーレスエントリー用の電池わざわざ家電量販店まで買いに行ったけど、近くの100均で売ってた事が発覚。
  • 前日スキーで汚れた車を洗車機で洗車。
  • シャンプー洗車したけど、撥水洗車にしときゃ良かったな。

って感じ。

何だかんだと忙しかったなぁ。
特に年賀状はギリギリだったし。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »