« SUVなMINI、「MINIクロスオーバー」 | トップページ | 「ライトサイクル」の軌跡を再現した、映画「TRON: Legacy」仕様のマウス&マウスパッド »

2011年1月15日 (土)

政府は子供手当てよりも、この会社の株を買った方が良いのかもね

なぜ待機児童は減らないのか?――JPホールディングスが保育事業に参入した理由

保育園を展開している民間企業の持ち株会社「JPホールディングス」の社長さんのインタビュー記事。
「JP」と付くので最初は日本郵政の関連かと思ったけど全く関係ないそーな。
あと、愛知の企業なんだね。

我が家は子供を幼稚園に入れた訳ですが、住宅ローンもあるし、そろそろ寿命なセレナの買い替えも検討しなきゃいけないつー事で、奥さんが本格的に働こうとしてます。

となると問題になるのが、子供を預かってくれる時間。
我が家は「安い割には環境が良いから」って理由だけで幼稚園に入れちゃった訳ですけど保育時間の短さは働く女性には足枷でもあり、ほとんどの人はこれに縛られているせーで平日昼間のパートを選択していると思います。

しかし、それは収入面はもちろん地位的にも不利な訳で、子供と一緒に居る時間は確かに重要ですが、それ以前の部分で不安定では子供にとっても、もちろん良いとは思えません。
特にシングルマザーには大問題のはず。

政府は「子供手当て」や「幼保一元化」を進めて何とかしよーとしてますが、個人的にこれらの機関は社会福祉を自負するよりも、もっとニーズに敏感なサービス業的感覚を持つべきだと思うんだなぁ。

その点、民間企業らしくこの会社が運営している保育園の「深夜までの延長保育・一時保育」に「年中無休」ってニーズに即した方針はとても共感できるし、働いて安定した収入を得てチャンとした家庭を築こうと努力している人にとっては非常に心強いんじゃないだろーか?

ただ、保育園は教育機関的な役割も担う訳で、子供+親と先生の信頼関係も非常に重要なので、そこは変にドライになって欲しく無いですけどね。

「ベーシックインカム」の話も出てますが、どちらも行き着く先は「収入の安定」という面では一緒だし、保育園の充実の方が現実味がありそーなので頑張って頂きたいなと。

それに、みんなチャンと働いて収入が上がれば国内需要も上向いて経済は活性化するだろーし、税収も上がるだろーし、少子化対策にもなるだろーから、政府は子供手当てよりも、この会社の株を買った方が良いんじゃねーのって割と本気に思ったりもする。
(それに政府や自治体が自前で何かしだすと色々な"配慮"が働いてグダグダになるだろーしねぇ・・・)

国内にそれだけの雇用があるのか?ってのも課題だけど、求人広告を見てると仕事自体は結構あるよーな気がするんだよねぇ。

|

« SUVなMINI、「MINIクロスオーバー」 | トップページ | 「ライトサイクル」の軌跡を再現した、映画「TRON: Legacy」仕様のマウス&マウスパッド »

日常・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/38474257

この記事へのトラックバック一覧です: 政府は子供手当てよりも、この会社の株を買った方が良いのかもね:

« SUVなMINI、「MINIクロスオーバー」 | トップページ | 「ライトサイクル」の軌跡を再現した、映画「TRON: Legacy」仕様のマウス&マウスパッド »