« VIPPERもランドセルを贈る | トップページ | カーナビが旧春日村経由で揖斐高原に案内しやがる »

2011年1月12日 (水)

滑走日数1日目(高鷲SP)

【日 付】: 2011年1月3日(月)
【場 所】: 高鷲スノーパーク
【天 気】: 晴れ
【気 温】: やや寒い
【コース】: 全面滑走可能
【積 雪】: ?cm(雪質:良)
【リフト】: 待ち時間:15時時点でほぼ無し
【道 路】: 往路:東海北陸道の白鳥IC~高鷲IC間で渋滞
復路:R156、ダイナ出口のちょっと先から高鷲IC付近まで渋滞。更に白鳥市街手前からも渋滞。
【駐車場】: そこそこ入ってる(駐車料金:1000円)
【パーク】: センターハウス前にアイテムがいくつか。この日はメインパークは建設中でした。

10/11シーズン1発目は、家族スキーにハラ君を巻き込んで行ってきました。

我が家としては珍しく予定通り準備が出来てたんですが、何だかんだとしているうちに遅くなったりして・・・。( ̄▽ ̄;A

行きの東海北陸道は白鳥ICまで順調だったものの、毎度の高鷲トンネル手前から渋滞。
「渋滞1km、通過時間5分」の案内に騙されてそのまま突っ込んじゃったので、ちょっと後悔。

ひるがのSAのスマートICを利用するためひるがのSAまで行ったんですが、この時点で11時を過ぎてたので食事をする事に。
ハラ君を我がのペースに巻き込んでしまいホント申し訳ない・・・。m(_ _)m

で、食事も済ませてひるがのSAのスマートICから出よーとしたら・・・バーが上がらない。( ̄▽ ̄;A
インターホン越しに係員の人から「入り口情報が無いんですけど」と言われる。
もちろんETCカードを入れ替えた訳でもないし、ETC本体はETCカードを認識してるんだけどねぇ。

後ろに車がドンドン溜まってきて焦ってましたが、係員さんが来てくれて事務処理で切り抜けました。
何か書類とかにサインするかと思ってたんだけどETCカードのやり取りだけで終わった。

その後は順調に高鷲SPに到着。
ハラ君は1人で滑って貰う事にして我が家はキッズパークで遊んでおりました。

我が子2号は、最初のうちは喜んでソリに乗ってましたが、ソリから下りる際にズベっと転んだため、それ以来ソリに乗せると泣くよーになっちゃいました。(^^;A
我が子1号は、まぁ普通に遊んでおりました。

15時ぐらいに雪遊びに飽きた我が子たちはセンターハウス内のキッズスペースに移動して、そこで遊ぶ事になっため、奥さんの計らいもあって1時間ぐらいハラ君と合流して滑ることができました。

主にチャンピオンクワッドを使って滑ってましたが、雪質はちょっとガリった感触があるものの良い感じ。
いやー、スキーって楽しいわ。

1回だけでしたがセンターハウス前のアイテムで遊ぶ事もできました。
ただ、そこに行くまでのコースが緩すぎて暇すぎるのが高鷲SPの不満点なんですけどねぇ・・・。

そー言えば、リフト券がダイナと共通になった事もあってダイナへの連絡口が普通に開いてて、立て看板はあるものの、うっかりダイナ側に入っちゃいそーな感じになってました。
あと、リフト券売場の表記に英語の他に中国語と韓国語が増えてたのは印象的。確かにセントレアから数時間で到着できるスキー場だからねぇ。

それと、キッズパークでは(多分)ブラジル人の人が大勢いました。
トヨタ関係の仕事をしてる人達かもしんない。
んで、子供の乗ったソリがその人の子供に衝突した事があったんですけど、その親が日本人だけどすげぇ流暢な英語で謝ってたのも印象的。何この豊かな国際色は。(笑)

リフト終了まで滑って帰宅の途に就いた訳ですが、車をセンターハウス近くに移動しようと私が1人で車に向かったら、車の周辺が雪が溶けた水が再度凍ってツルツルのスケートリンク状態に。
オマケに坂になってるので車に辿り着くまで一苦労でした。
子供と一緒じゃ無くて良かったよ。周りでも滑る人続出だし。(^^;A

帰り道は高鷲ICを先頭にした渋滞は多少あるだろーなとは思ってましたが、白鳥市街地の手前から渋滞してたのは予想外でした。
コレだったらやまびこロードを使えば良かったとチョット後悔。

なので、思ったより時間がかかっちゃって、腹を空かせた我が子2号がグズっちゃいました。(^^;A

つー事で、ハラ君を思いっきり巻き込んでしまいましたが、楽しいスキー旅行でした。

|

« VIPPERもランドセルを贈る | トップページ | カーナビが旧春日村経由で揖斐高原に案内しやがる »

ゲレンデレポート」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/38436231

この記事へのトラックバック一覧です: 滑走日数1日目(高鷲SP) :

« VIPPERもランドセルを贈る | トップページ | カーナビが旧春日村経由で揖斐高原に案内しやがる »