« ネットネイティブな小学4年生の女の子 | トップページ | うぎゃー!電気代が23,000円を越えてるー! »

2011年1月22日 (土)

「まねきTV」がアンテナとWiMAXルータもユーザに用意してもらったら、どーなるん?

1対1通信のロケフリは「自動公衆送信装置」になりうるか 「まねきTV」最高裁判決の内容

ユーザが購入したのAV伝送機器「ロケーションフリー(以下、ロケフリ)」を預かって世界中どこからでも、日本のテレビ番組がご覧になれるサービス「まねきTV」に対して「著作権侵害だ!」とテレビ局が訴えてた裁判の話。

一審・二審は適法とされて、「まねきTV」がギリギリのラインと思われてましたが、最高裁は、それまでの一審・二審の1対1通信に限定されるロケフリは「自動公衆送信装置にならない」としてきた判断を覆し、「自動公衆送信装置になる」と一審・二審の判決を破棄し、審理を知財高裁に差し戻しました。

審理を「差し戻し」なので知財高裁は最高裁の解釈を前提に再度審理を行う事となり、「まねきTV」側は実質的に敗訴した事になるはず。

「まねきTV」のサービスが「自動公衆送信装置になる」との根拠は

  • アンテナ入力とネット回線を「まねきTV」側で用意したから
  • 誰でも「まねきTV」に加入できるので、1対1のセキュアな通信のロケフリでも、サービス全体から見たらそれは「公衆」に当たる

って事らしい。

で、小寺信良氏が自身のブログで指摘してるけど、ワンセグみたいにアンテナの付いたロケフリだったどーなるの?って話。機器が勝手に電波を受信してる訳だしね。

確かにそーなったら「まねきTV」の設備が機器にデータ(この場合はテレビの電波)を入力している訳ではないから、焦点となってた「送信の主体」では無くなっちゃうよね?

つー事は、アンテナもユーザが購入して提供してもらったらどーだろ?
ついでにネット側も文句が言われないよーにユーザにWiMAXルータを用意してもらえば良いんじゃね?
(その地域だけWiMAXの帯域がグチャグチャになっちゃいそーだけどね。(^^;A)

いくらなんでも設置工事の代行や電力の提供で「送信の主体」とは言わないでしょ。

|

« ネットネイティブな小学4年生の女の子 | トップページ | うぎゃー!電気代が23,000円を越えてるー! »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/38560224

この記事へのトラックバック一覧です: 「まねきTV」がアンテナとWiMAXルータもユーザに用意してもらったら、どーなるん?:

« ネットネイティブな小学4年生の女の子 | トップページ | うぎゃー!電気代が23,000円を越えてるー! »