« 鼻毛通知代行サービス「チョロリ」 | トップページ | うぎゃー!ガス代も18,000円越えかよ! »

2011年2月19日 (土)

オモチャの部品の爪が折れたので「プラリペア」を使ってみた

オモチャのアンパンマンの掃除機のホースの本体に接続する部分の爪が折れてしまった。

経験者なら分かると思うんですが、直そうと思っても、この手の部分は力が加わる部分だけに普通に接着剤を使うだけでは、なかなか難しいんですよね。

スコッチの「超強力接着剤 プレミアゴールド(スーパー多用途)」や、100均で売ってたエポキシ樹脂系接着剤を使ってみたけど強度不足で、また呆気なく折れるでやんの。
(ちなみに100均で売ってたプラスチック用接着剤はヤワすぎて問題外)

うーんと悩みつつググってみたら「プラリペア」がオススメされてた。

詳細は上記リンク先を見てもらうとして、「プラリペア」は正確には接着剤ではなく、造形補修剤と言って「プラリペア」自体が固まると樹脂になるため欠けた部分も再生する事も可能な代物だそーな。

スーパービバホームに行ったら売ってたので購入。確か3,500円ぐらい。高い。
(ちなみに後でググったら容量の少なくて安いバリエーションのヤツもある事が判明・・・。orz)

と、出費に凹んだところで気を取り直して修理開始。

粉を作業用の別容器に移したり、液をスポイトで吸って、これまた作業用の別容器に移したりと準備が面倒。
けど、この物々しい感じが強力そーな感じで良いかもしんない。(笑)
あと、液が結構臭うので換気した方が良いと思う。

一方のオモチャの方はヤスリで削って「プラリペア」を流し込めるスペースを作る。
(結構大きめに作って「プラリペア」の居場所を確保しないと十分な強度が出ないらしい)

そしてセロテープで仮止めしてから、ニードル法で作業した。

説明を見てると小難しい感じだけどそんなに難しくなかった。
それよりも手早くやらないと硬化しちゃいそーで心理的に焦る。(^^;A

ドライヤーで乾かすと早く硬化するってんでブオーとやってみたら固まってきた。

確かに結構硬そうな感じ。

1日放置して完全に硬化したっぽいのでヤスリで表面を整えて修理完了。

子供達に向かって放流したら早速手荒い歓迎を受けてました。
んで、以前なら一瞬で玉砕していましたが今回は折れずに耐えてます。
すげぇー!今度こそ大丈夫かもしんない。

20110219_repair_01
修理した部分の様子。仮止めをいい加減にしたせーで、ちょっと斜めっちゃった。(^^;A
使用した「プラリペア」は透明タイプの物。「透明」と言っても透明度が低いため磨りガラスな感じ。
でも、修理箇所が透けて見えるので強度的に「そんなに見えてて大丈夫か?」と思うんですが、「大丈夫だ、問題ない」って感じ。

と、物を大切にするお父さんに「プラリペア」は強い味方ですが、流石の「プラリペア」でもポリエチレン・ポリプロピレン・フッ素樹脂・ナイロン・エンプラには使えないそーです。

ちなみに人工爪で使う「スカルプチュア」も「プラリペア」と同質の物らしく、「スカルプチュア」で代用できるんじゃねーの?って話もあったりします。
さらに「スカルプチュア」の材料は100均でも手に入る場合があるとか・・・。orz
強度的に同じに仕上がるのか良くわかんないですけどね。

|

« 鼻毛通知代行サービス「チョロリ」 | トップページ | うぎゃー!ガス代も18,000円越えかよ! »

日常・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/38926190

この記事へのトラックバック一覧です: オモチャの部品の爪が折れたので「プラリペア」を使ってみた:

« 鼻毛通知代行サービス「チョロリ」 | トップページ | うぎゃー!ガス代も18,000円越えかよ! »