« 被災地におけるトラックの通行実績を確認できる「トラック通行実績マップ」 | トップページ | Twitter読み上げアニマル「ついまる」 »

2011年3月29日 (火)

Mini Review:象印電気ケトル「CK-EA10」

予定通り、象印の電気ケトル「CK-EA10」を購入。

価格は家電量販店の決算セールもあって8,000円+少々。
でも、電気ケトルにしては、かなり高い。
うーん、Amazonで買えば良かったかも?と思いつつもスグに使う気満々だったので購入。

一応、朝食時にお湯を使うことが多いので1リットルモデルにしました。

早速沸かしてみましたが、電気ケトルらしく結構早くて十分実用的。
動作中の音もそんなに大きくない印象。

あと、この手の電気ケトルにしては珍しくお湯が沸いた時に音で知らせてくれるのは、なかなか便利です。
「待機消費電力ゼロ」と堂々と謳ってるのも心強い。

国内メーカらしく安全性に派慮されてて、レバー式給湯で手を離すと自動的にロックされてお湯が出なくなります。
一応、そのレバーの押し加減で「湯量調節」も出来るそーなんだけど・・・クリック感が無いのもあって加減は微妙な感じ。(^^;A

また、二重構造の本体は熱くなりにくいのも安心。

で、電気ポットのあった場所に電気ケトルを置いた訳ですが、電気ポットが結構場所を取ってた事に気付いたり、給水やお湯を使う合に電気ポットだと本体のある場所に出向く必要があるんですが、電気ケトルは逆に本体を持って行くと、今までと逆の動作になるのは、なかなか新鮮でした。
なんだか、デスクトップPCとノートPCの違いみたいな感じ。(笑)

ちなみに水筒入れるお茶やらインスタントの味噌汁やらで使ったら1リットルじゃ全然足りませんでした。(笑)
でも、スグに沸くので忙しい朝でも問題無かったです。

ただ、沸かしている時の消費電力がスゴイのでブレーカーの容量を気にする必要はありそうです。

|

« 被災地におけるトラックの通行実績を確認できる「トラック通行実績マップ」 | トップページ | Twitter読み上げアニマル「ついまる」 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/39404865

この記事へのトラックバック一覧です: Mini Review:象印電気ケトル「CK-EA10」:

« 被災地におけるトラックの通行実績を確認できる「トラック通行実績マップ」 | トップページ | Twitter読み上げアニマル「ついまる」 »