« ホイール騒動 | トップページ | 「ヤシマ作戦」を更に盛り上げる電力状況チェックサイト »

2011年3月23日 (水)

単一電池騒動

先週の金曜日の話。
自宅に到着する直前に神奈川に住んでる弟から連絡が入った。

「コッチだと単一電池が入手できないでの、そっちから送ってくれ。出来ればエネループで」との事。

どーやら計画停電対策で持ってる電池式のランタンを使いたいらしいんだけど、そいつが単一電池×6本も必要だそーな。

・・・おぃおぃ、エネループの単一電池の値段を知ってての発言なのか?
つーか、そんなの6本も売ってるところを見たことが無いんだけど・・・。
(あと、エネループの単一は通常の単一電池と特性の差が激しいため、機器との相性問題があったりもする)

と思いつつも、弟一家が困ってるんで帰宅途中にも関わらず、進路を変更してお店にダッシュ。

・・・アレっ。単一・単二電池が全く売ってないでやんの。( ̄□ ̄;A

次の日もお店巡りをして合計10件近くの家電量販店・ホームセンター・100均・ドラッグストア・スーパーを回ったけど、単二が少し残っている程度でやっぱり無い。
どーやら、被災地に優先的に回されているのと防災意識の高まりもあって在庫が尽きたらしい。

なので、とりあえず、単三×12本パック・単四×8本パックのエネループとユニバーサル充電器「NC-TGU01」をGetしといた。

あとはスペーサーを手に入れれば計画停電ぐらいは凌げるだろうと思ったけど・・・コッチも在庫が無くなってるでやんの。
単三→単二にするスペーサーは辛うじて残ってる程度。

って事で単一電池の入手を諦めて、発想を転換して単三・単四が使える照明を探す事にした。

しかし、懐中電灯も電池同様に店頭から無くなっちゃっている状況。
でも、ホームセンターにヘッドライトとセンサーライトなら残ってたんで、単三・単四が使えて、常時点灯が出来る物を選んで一緒に送っときました。

こーゆー時には、ろうそくやガス式ランタンは強いかもと思いますが、余震がありそーな事を思うと家の中で火の出るヤツは使いたくないので電池式一択になっちゃいますね。

あと、弟がわざわざ充電式電池を要請してきたつー事は計画停電は長期戦だと想定してるんだなと。

確かに発電所なんてポンポン作れないし、福島第一原発は廃炉がほぼ確実な感じだし、オマケにリビアを中心にした中東情勢の不安定化で原油価格が上がってるし、風力・太陽光は気まぐれだし、水力・地熱発電は環境問題が発生するし、宇宙太陽光発電はまだ夢の技術だし、常温核融合はタブー視されちゃってるし・・・。

うーん、東電は電力需要が増える夏場をどー乗り切る気なんだろ?
みんな屋根に太陽電池を載せてたり、エネファームでエアコン分は自前で調達しろってか?
一応、川崎市にメガソーラー発電所を作っているみたいで今年の8月と12月に稼働予定らしいけど・・・・。

あと、今後の話なんですが、我々は再び同じリスクを背負って原発を選択するのか、生活レベルを落とす覚悟で別の選択肢を選ぶのか非常に難しい選択を突きつけられましたよね。

ただ、同じ様な地理的条件の福島第二が地震&津波を食らってもチャンと止まった&安定している事や、福島第一でも緊急停止により核分裂反応自体は止まっている事&原子炉は詳細不明だけど一応生き残っている事に関しては評価してあげても良いんじゃないかと思ったりもします。
(核分裂反応の暴走により原子炉が爆発して猛毒のプルトニウムやその他の放射性物質をばら撒きまくり、その後も激しい黒鉛火災で事態の収拾が非常に困難だったチェルノブイリの事故との最も大きな違い)

まぁ、そーは言っても、どんな事があっても「冷温停止」まで持ってこれなきゃ全く意味ないし、同時多発的に複数の原子炉が危機的状況に陥った事は非常に重大な訳で「脱原発」の方向へ動かざるを得ないとは思うけどね・・・。

うーん、燃料電池技術を本気で使えるものにしないとダメかもしんないねぇ。
あとは、一般家庭でも床下に巨大な電池を置いて夜間に充電するとか・・・。

つーか、弟ももっと早く連絡して来いよな・・・・。( ̄з ̄)

【2011/3/23 12:31追記】

激しく誤解を生みそーな予感がしたので追記します。

まず、家庭用の太陽光発電やエネファームは系統連系などの事情もあって停電時に発電する事はできません。

しかし、電力ピーク時間帯に太陽光発電やエネファームが活躍してくれることでピークカットが出来て計画停電を回避できるかも?って意味で書いてます。

|

« ホイール騒動 | トップページ | 「ヤシマ作戦」を更に盛り上げる電力状況チェックサイト »

日常・雑記」カテゴリの記事

コメント

おつ。
まず、今回の地震で被災された方の、一日も早い復興を願う。

さて、折角の追記だが、太陽光発電の装置にパワーコンディショナーという物があり、それを「自立運転」に切り替えることによって、1500Wまで家庭内で使用することが可能だ。

まぁ、曇ってたらダメだけど、晴れた昼間であれば、湯沸かしや炊飯ジャーを使う、TVから情報を得る、携帯の充電をする、といった用途には使える。

残念ながら、エネファームはググっても出てこないのでわからない。

投稿: raguna | 2011年3月24日 (木) 00:00

>raguna
太陽光発電の自立運転の件は知ってるんだけど、天候や時間帯に左右される事とメーカによってはオプション扱いだし切り替えが必要だったりと、停電対策としては弱いので「使える」と言うには語弊がありそうなんであえて書かなかった。

エネファームの件は東京ガスとかにお達しが書かれてた。
頻繁に停電を感知すると保護回路が働いて自動復帰しなくなるため「発電モードを切れ」って事らしい。
バッテリーとか付けとけよと思うよね・・・。(^^;A

投稿: KAZU- | 2011年3月24日 (木) 07:03

ありゃ、オプション扱いのメーカーなんてあるんだ(○゚ε゚○)
そいつは勉強不足。
でも切り替えはボタン一つだよcatface

エネファームは自動車バッテリーとか付けたらうまく動かせるといいんだけどね・・・。

投稿: raguna | 2011年3月24日 (木) 08:00

>raguna
屋外型のパワコンだと自立運転用のコンセントの増設がオプション扱いらしいよ。
電気自動車のバッテリーをバックアップ電源として使えないか?って話は色んなところ出てるね。
停電時に自動車が使えないのもちょっと微妙な気もするけど・・・。(^^;A

あと、あんまり関係ないけど家庭内直流化の話も出てるね。


投稿: KAZU- | 2011年3月25日 (金) 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/39334326

この記事へのトラックバック一覧です: 単一電池騒動:

« ホイール騒動 | トップページ | 「ヤシマ作戦」を更に盛り上げる電力状況チェックサイト »