« 「GALAXY Tab」新規1円祭りに乗ってやんよ | トップページ | 天罰?報告 »

2011年3月 4日 (金)

選択肢が広がって適材適所になったってだけ

落日のブルーレイディスク、変容する記録メディア

記録型光メディアが需要の伸び悩んでいるって話。
でも、記事を読んでて「ちょっと違うんじゃないの?」って思った訳です。

確かにHDDの低コスト化は大きかったと思うけど、従来のユーザは他に選択肢が無かったからイヤイヤながらも書き込み速度の遅くて使い勝手の悪い記録型光メディアを使ってただけだと思うんだな。

それに記事中では触れられてなかったけど、たとえ家が全焼してもデータだけは残せるオンラインストレージの影響もかなりあると思う。
(オンラインストレージは最終的にHDDですけど)

もし、HDDが躍進してるなら、もー少し「iVDR」に光が当たっても良いはずな気もするしねぇ。

iPodに代表されるように再生機器側も光メディアを必要としなくなったし、同志であるはずのBDレコーダーですら番組をHDDに録画してメモリカードで持ち出す時代だし。

つーか、「落日の『記録型』ブルーレイディスク」って「記録型」って文言が無いと再生メディアとしてのBDもダメみたいなタイトルになってるのは、ちょっと可哀想な気がするんだな。(^^;A

確かに、記録媒体として光メディアは、既にに主役の座を降りていると思うけど、個人的には光メディアの本来の姿だと思ってる「再生メディア」として、しぶとく生き残っていくと思うんだよねぇ・・・。

コンテンツの入ったディスクをパコパコとプレスして安価に大量生産できるのは、光メディアならではなんだし。

ただ、クラウド化が進みネット配信が当たり前の世代が大勢を占めた時に、その世代がパッケージを所有する事で満たさせる独占欲の快感に味を占めているかは微妙なのかもしんないけどね。

旧世代の人間として物理パッケージが無いのは「物足りない」つーか「つまんねーな」と思いますが・・・。

|

« 「GALAXY Tab」新規1円祭りに乗ってやんよ | トップページ | 天罰?報告 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/39098074

この記事へのトラックバック一覧です: 選択肢が広がって適材適所になったってだけ:

« 「GALAXY Tab」新規1円祭りに乗ってやんよ | トップページ | 天罰?報告 »