« まいんちゃんがプリキュア化している気がする・・・ | トップページ | 震災を機に電力自由化が一気に進む? »

2011年3月31日 (木)

Twitterと言う、じゃじゃ馬メディア

「東大病院放射線治療チーム」がブログ開始 Twitterと併用

放射線などに関する医学知識をTwitterで積極的に発信している「東大病院放射線治療チーム」が、「Twitterという形式(だけ)では、誤解や混乱を招くことも分かった」としてTwitterと併用する形でブログ開始したそーです。

水道水のヨウ素の件に関しては、この専門家チームですら誤った情報を流してしまった経緯があったりして、情報を素早く広めやすいTwitterってメディアで正確性を担保する事の難しさを浮き彫りにしちゃったよーな気がします。

あと、Twitterの文字数制限は即時性や敷居を下げる意図があって、あんな仕様になってるんだけど、情報を補足するには向かないメディアだなぁって、やっぱり思っちゃうし、どーしても脊髄反射的な感じに見えちゃう。
それにリアルな知り合いからリツイート(RT)されることで率先してデマを広めてしまったよーな印象を受けちゃったし。

かつて、2ちゃんねるの開設者のひろゆき氏が、2ちゃんねるについて「うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」とコメントしてますが、Twitterを含めたSNSとかだと、リアルな知り合いから発信されるだけに、その内容の真贋を見極めるのが以前より困難なのがややこしい。

でも、Twitterがあったおかげで有益な情報を素早く得ることが出来たのも事実なんだよねぇ。

なーんか、Twitterって「赤兎馬」みたいですな。(^^;A

とりあえず、Twitter自身も呼びかけてるけど、この手の情報を拡散する場合に非公式RTを使うことは意識的に避けないとダメな気がする。
コメントが追加できないとかあるけど、状況が変化しやすい事柄に関する場合、非公式RTだと時系列も無視されちゃうから混乱の元になちゃうもんね。

つーか、Twitterも公式RTにコメントを追加できるよーにしてくれれば良いだけなんじゃねーの?って思ったりもして・・・。

と、Twitterを利用したことが無い外野がほざいてみたりする・・・。(ぉぃ)

|

« まいんちゃんがプリキュア化している気がする・・・ | トップページ | 震災を機に電力自由化が一気に進む? »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/39429791

この記事へのトラックバック一覧です: Twitterと言う、じゃじゃ馬メディア:

« まいんちゃんがプリキュア化している気がする・・・ | トップページ | 震災を機に電力自由化が一気に進む? »