« ロボット大国なんだけど・・・ | トップページ | 海龍リバーサイドモールが電気代が払えず廃墟になっている件 »

2011年4月13日 (水)

「妄想電話」で夫婦間エクストリームコミュニケーション

デスノートの正しい使い方――道徳と倫理

赤の他人だった二人が夫婦となり一つ屋根の下で生活を共にする訳ですが、育ったバックグラウンドが異なるため価値観の相違が発生するのは当たり前の事。

で、記事中にあるテーマについて話し合うと価値観の相違を事前に確認できて良いかもしんないって話。
(ちなみに14カテゴリで150テーマと結構なテーマ数があるため連載形式になっております)

つまり、夫婦間での「ハーバード白熱教室」みたいな感じ。
ヘビーな物から、なんじゃこりゃ的なものもあって読んでて結構面白い。
たしかに、パンドラの箱を開ける行為かもしんないけどね・・・。(笑)

ちなみに一部のテーマは、我が家でも会話のネタにした事があります。

で、今回の記事は著者の奥さん相手にiPhoneアプリの「妄想電話」で浮気電話がかかってきた場合のシミュレーションを無謀にも試みたそーです。

ちなみに「妄想電話」は妄想だけに実際に電話がかかってくる訳ではなく、異性から電話がかかってきたよーな画面表示&音声再生を行うスマートフォンアプリ。

結果は・・・2日間、口を聞いてくれなかったそーな。無茶しやがって。(苦笑)
ちなみに著者の奥さん曰く「やっていい冗談と悪い冗談があります。久々に殺意を覚えました。」との事。ごもっともだと思います。(^^;A

その他、デスノートの利用方法について真剣に議論したりします。

それにしても、こんな「妄想電話」の使い方があるとはねぇ。
結果が洒落にならない気がして我が家では試せないと思うけど・・・。(^^;A

ちなみにテーマ33に「パートナーにしてほしくない仕事」ってのがありますが、今回の震災によって原発関係ってのは議論が激しくなりそーな予感がします。(詳細記事

|

« ロボット大国なんだけど・・・ | トップページ | 海龍リバーサイドモールが電気代が払えず廃墟になっている件 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/39590227

この記事へのトラックバック一覧です: 「妄想電話」で夫婦間エクストリームコミュニケーション:

« ロボット大国なんだけど・・・ | トップページ | 海龍リバーサイドモールが電気代が払えず廃墟になっている件 »