« iPhone 4にスライド式キーボードを追加するケース&キーボード | トップページ | Eye-Fiのダイレクトモードは従来通りPCメインで運用するには不向きだった。(´・ω・`) »

2011年5月25日 (水)

合体分離とトランスフォームなAndroidタブレット「Eee Pad Transformer TF101」

ASUS、合体してノートPCにもなるAndroid搭載タブレットPC「Eee Pad Transformer」

付属のキーボードドックと合体分離できるAndroid 3.0タブレット端末。

普段はタブレットスタイルとして、ガシガシ文字入力したい時はキーボードドックにドッキングさせてノートPCスタイルでってな使い分けができます。

ただ、キーボード部分は結構大きいのでタブレットスタイル時に置き去りにする際の場所の確保に困りそーな予感もします。

あと、Bluetoothキーボードで良いんじゃねーの?って話もありそーな気がしたりもしますが、キーボード部には、フルサイズのSDメモリカードリーダーの他、バッテリーも積んでるため、合体状態は最長約16時間のバッテリ駆動が可能だったりします。
それに一体型になってれば持ち歩きは収まりが良くて良いかも知れません。

性能的には他のAndroid 3.0タブレットとそんなに違いは無いっぽいよーですが、3Gの記載は無かったので、Wi-Fiのみのよーです。
あと、GPSの記載も無いんですが、それは流石に積んでると思うんだけど・・・。

発売日は6月中旬で価格は59,800円だそーです。

以前から試作品が発表されてたんですが、こんな変態端末を日本で売るとは思ってなったので、ちょっとビックリ。

あと、Android 3.1にアップデートする予定だそーです。

|

« iPhone 4にスライド式キーボードを追加するケース&キーボード | トップページ | Eye-Fiのダイレクトモードは従来通りPCメインで運用するには不向きだった。(´・ω・`) »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/40120197

この記事へのトラックバック一覧です: 合体分離とトランスフォームなAndroidタブレット「Eee Pad Transformer TF101」:

« iPhone 4にスライド式キーボードを追加するケース&キーボード | トップページ | Eye-Fiのダイレクトモードは従来通りPCメインで運用するには不向きだった。(´・ω・`) »