« 冷蔵庫のカーテンは節電に逆効果 | トップページ | 2012年宇宙へ観光 »

2011年7月30日 (土)

ニンテンドー3DSが、発売開始わずか半年で1万円値下げして15,000円に

ニンテンドー3DSが、8月11日より15,000円に値下げ

世間を見渡せばお気づきのよーに、あんまり売れてないニンテンドー3DSのテコ入れとして本体価格を値下げするそーです。

で、精々5,000円ぐらいかと思ったら行き成り1万円で驚きました。

15,000円となると確かに買っても良いかな?感が出てきますね。
「ニンテンドックス+キャッツ」が気になるし・・・。(笑)

ただ、過去作品のゼルダやスターフォックスの焼き直しが前面に出てるよーなラインアップじゃダメだよねぇ。
あと、割高感を払拭するための措置とは言え、「負けハード」な印象が付いちゃったのは可哀想かも?

それに裸眼3Dの目の負荷が頭の片隅にあるおかげで、子供向けゲーム機って立ち位置的に「まだ、DSで良いんじゃねぇ?」って感覚が未だに残ってたりするし・・・。

ちなみに既存ユーザには感謝&大幅値下げのお詫びとして、ファミコンとゲームボーイアドバンスのバーチャルコンソールタイトルを各10作品を無償提供するそーです。
このうち、ゲームボーイアドバンスの作品は、このための専用の非売品だそーです。

それと、「パンツァードラグーン オルタ」や「ジェット セット ラジオ フューチャー 」が3DSに移植されないかなぁ。立体感とか相性良さそうなんだけど・・・と。

|

« 冷蔵庫のカーテンは節電に逆効果 | トップページ | 2012年宇宙へ観光 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/41011130

この記事へのトラックバック一覧です: ニンテンドー3DSが、発売開始わずか半年で1万円値下げして15,000円に:

« 冷蔵庫のカーテンは節電に逆効果 | トップページ | 2012年宇宙へ観光 »