« やられた・・・ | トップページ | 「定額データプラン フラット バリュー」への突入失敗orz »

2011年7月 6日 (水)

手の平サイズのコンパクトなミラーレス一眼「PENTAX Q」

ペンタックス、小型センサー搭載のレンズ交換式デジタル一眼「PENTAX Q」

ちょっと前に発表されましたが、先日ペンタックスがリコーに買収されたって訳で取り上げてみます。(^^;A

ミラーを廃止する事でコンパクトさを手に入れたミラーレスなデジタル一眼が流行ってますが、そんなミラーレス一眼にペンタックスが新たなコンセプトを持ち込みました。

今までミラーレス一眼も「一眼」を名乗っている以上、一眼クオリティを出すために撮像素子はデジタル一眼と同じサイズである大き目のセンサーを積んでました。

それに対して今回の「PENTAX Q」は、「手軽さ」や「コンパクトさ」を重視してコンデジト同じ、小さめサイズの1/2.3型の裏面照射型CMOSセンサーを積んできました。
これにより今までに無いコンパクトなミラーレス一眼に仕上がっています。

ただ、撮像素子の大きさは感度や画質に直結するだけに、消費者がこれをどう判断するのか面白いカメラになりそーです。

ちなみにペンタックスは「当社がこれまでのデジタル一眼レフで培ってきたノウハウを注ぎ込んだ」と"デジタル一眼の高画質画像"を特徴に挙げております。

もちろんレンズマウントは新方式となります。
一眼らしく高機能レンズに加えて、気軽にレンズ交換をして欲しいって事らしく、ユニークな特徴を持った低価格なレンズもラインナップされる予定だそーです。

しかし、このサイズでボディ内手ぶれ補正やホットシューにポップアップフラッシュも装備してきたのは立派です。
(ポップアップフラッシュはパコーンって出てくるみたい)

あと、今時らしくH.264形式のフルHD動画撮影も可能となっとります。

デジタル一眼と同じサイズである大き目のセンサーを積む「FinePix X100」のよーな高級コンデジがあれば、「PENTAX Q」のようにレンズ交換式一眼でも、あえてコンデジサイズのセンサーを積んできたりと、ハイエンドコンデジとエントリー向けデジタル一眼の境目はホントに曖昧になってきました。

で、新マウント発表したばかりでリコーへ移動となると、レンズは資産だけに新体制での今後の方向性を示さないと手が出しづらい気がします・・・。

|

« やられた・・・ | トップページ | 「定額データプラン フラット バリュー」への突入失敗orz »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/40694031

この記事へのトラックバック一覧です: 手の平サイズのコンパクトなミラーレス一眼「PENTAX Q」:

« やられた・・・ | トップページ | 「定額データプラン フラット バリュー」への突入失敗orz »