« 奥さんのウィッシュのバッテリーが行き成り死んだ模様 | トップページ | Baby Care Report ~我が子2号の鼻の穴にスポンジが入ってた件~ »

2011年8月30日 (火)

また、ノートPCのHDDが不調になって交換

旅行から帰宅してノートPCの電源を入れたら、Windowsのデスクトップが起動するものの、数十秒後にブルースクリーンでフリーズ。

再度やってみても結果は同じ。

こりゃ、ハード側の不良だなぁと思いつつ、セーフモードで立ち上げて(すげぇ時間がかかった)何となく怪しい気がするHDDのチェックを開始する事に・・・。

ディスクチェックが完了しなかったけど、セクターチェック以外は終わってたので電源をブチ切りして再起動してみる・・・何とか立ち上がった。
「S.M.A.R.T.(HDDの自己診断機能)」を確認すると案の定、HDDに不良セクタがあるみたい。(´・ω・`)

って事で、パソコン専門店「グッドウィル」で500GBのHDDと、ノートPCはHDDを2台積めないので、USB経由でHDDを接続できるコネクタキットを購入。合計で約1万円弱。痛い!(´・ω・`)

ちなみにUSBコネクタキットは将来を見据えてUSB3.0対応しているヤツにしときました。
(USB3.0のケーブルって結構太いのね)

バッファローとかのリテール版HDDだとパッケージにHDD入れ替え用の移行ソフトが入ってたりするんだけど、グッドウィルに売ってるよーなHDDにそんな気が利いたものは付属して無いので店員さんに「移行はどーすれば良い?」って聞いたら「Acronis Migrate Easy」とかの引越しソフトの体験版を突っ込んで試用期間中にやっちゃえば良いですよと言われて「なるほど」と感心する。

帰宅して一応起動するPCに「Acronis Migrate Easy」を突っ込み移行(クローンディスクの作成)を開始。
新HDDの容量が大きい場合、「Acronis Migrate Easy」はパーティションを拡張してくれるらしいけど、旧HDDみ未割り当てのパーティションが存在するので同容量までしか設定できなかった。

まぁ、後でパーティション操作ソフトで弄れば良いやって事で作業続行。

1回目の移行を開始するもののパーティションチェックで引っかかってしまい、「まさか移行できないのか?」と青くなりつつ再度やってみたら、今度はコピー作業が始まって一安心。

で、移行完了まで放置することに。

半日経過して様子を見ると「不良セクターがある」ってメッセージで停止してやがんの。自動回避してくれないのな。( ̄▽ ̄;A
って事で「エラーを全て無視」を選んで作業を続行。

その後、放置してたら移行が完了してました。

HDDを入れ替えてPC起動・・・無事に起動しました。
旧HDDのクローンなので使い勝手はそのまま。
で、パーティションを拡大するために「EASEUS Partition Master」を突っ込んでHDDの最後まで使えるよーにしときました。

ちなみにHDDの容量アップと共に回転数が5400rpm→7200prmに上がった関係で少しだけ体感速度が上がったよーな気がします。

前回はノートPCを落としてHDDをクラッシュさせちゃって、未バックアップのデータを救い出すためにHDD復旧サービスまで使うハメになりましたが、今回は何とか起動してくれたので自力で解決できました。

それにしても、エアコンとかセレナとかウィッシュとかPCとか立て続けに壊れるってどーゆー事よ?
地味に出費が続いて痛いじゃないか!(;つД`)

|

« 奥さんのウィッシュのバッテリーが行き成り死んだ模様 | トップページ | Baby Care Report ~我が子2号の鼻の穴にスポンジが入ってた件~ »

日常・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/41413928

この記事へのトラックバック一覧です: また、ノートPCのHDDが不調になって交換:

« 奥さんのウィッシュのバッテリーが行き成り死んだ模様 | トップページ | Baby Care Report ~我が子2号の鼻の穴にスポンジが入ってた件~ »