« Windows 8にHyper-Vが搭載されるそーな | トップページ | BDレコーダーの録画番組が見られる富士通製Androidタブレット「ARROWS Tab」 »

2011年9月13日 (火)

利用しやすくなった「Xi」の新料金プラン

どうなるパケット定額制 Xiで新方式導入のドコモ「3Gは当面維持したい」

定額が当たり前だった3Gですが、iPhoneによりこじ開けられたスマホの導入により各携帯電話会社は慢性的な帯域不足に悩まされてまして、次世代サービスにも関わらすドコモの次世代通信LTEサービス「Xi(クロッシィ)」の料金プランは5GBを超えると2GBごとに2,625円 が加算される青天井モデルとなってしまいました。

なので、コレが大きな不満だった訳です。

で、その不満を解消するべく新料金プランが打ち出されました。

まずは、追加料金の発生するデータ量を5GB→7GBに緩和しました。
次に7GB以降の通信について(1)従来通り追加料金を払ってフルスピードで利用するか?(2)追加料金不払いで通信速度を128kbpsに落としてしよするか?の2つの選択ができるよーになります。

通信速度が下り最大75Mbpsから一気に128kbpsに落とすってのは今時にしては結構遅い通信速度ですが、青天井料金に怯えなくて済むのは大きな安心感があります。

ちなみに1ヶ月の通信料が6GBや7GBに達した場合は「データ量到達通知サービス」からメールでお知らせが来るそーです。

あと、「Xi」の新料金プランにもフラット型が追加されました。
「フラット」と言っても7GBの分岐があるのは2段階型と一緒です。

ちなみに「Xiなんて、まだまだ先」と思ってましたがエリアを確認すると、2012年2月末までの拡大予定エリアはFOMAと遜色ない感じまで広がる"予定"なんだねぇ。
うーん、この調子だと自宅の方はWiMAXよりもXiの方が早く来そうな雰囲気だなぁ。

そーなってくると「ARROWS Tab」に対する物欲が湧いてまいりますな。(笑)

それと、ドコモの山田社長曰く、現行の3Gに関しては「定額制を当面維持したい」との事だそーです。

|

« Windows 8にHyper-Vが搭載されるそーな | トップページ | BDレコーダーの録画番組が見られる富士通製Androidタブレット「ARROWS Tab」 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/41663173

この記事へのトラックバック一覧です: 利用しやすくなった「Xi」の新料金プラン:

« Windows 8にHyper-Vが搭載されるそーな | トップページ | BDレコーダーの録画番組が見られる富士通製Androidタブレット「ARROWS Tab」 »