« 新たな需要を掘り起こせるか?SBMの「みまもりホームセキュリティ 101HW」 | トップページ | iPhone 4S発表&SBM以外にauからも発売が確定 »

2011年10月 4日 (火)

4Kやらタブレットやら録画サーバやらで東芝の「REGZA WORLD」が結構本気

東芝の映像ブランドである「REGZAシリーズ」の新機種が発表されたんですが、てんこ盛りすぎ。
DVDレコーダの「RDシリーズ」や液晶テレビの「CELL REGZA」の時から突出した個性を持ってましたが、ココまで各映像機器との連携を全面に展開するのは、ちょっとスゴイかも?

まずは、フルHDの4倍の画素数「QFHD(3,840×2,160ドット)の4K/2Kパネルを搭載した液晶テレビ「55X3」について。

「そんな4K/2Kのパネルを積んでもソースなんて存在してないじゃん」って、いつも通りの話になるんですが、コレの主ターゲットは裸眼3Dのため。
3D方式が視差を作るために画素を消費する方式のため、3Dでもハイビジョンらしい解像度を維持するためにQFHDの液晶パネルを積んだそーです。

ちなみに3D時の解像度は1,280×720ドット。
もちろん、2D-3D変換機能も搭載してますし、「フェイストラッキング機能」でテレビ前の人の顔を検出し、3D表示領域を自動調整する機能も搭載されています。
また、DVDやデジタル放送などの映像ソースは超解像技術によりQFHDにアップコンバートされるそーです。

今時のテレビらしく、外付けのUSB HDDを接続する事で番組の録画も出来ます。
DLNAのサーバ/クライアント(レンダラー)の機能も備えています。

ちなみにお値段は90万円前後を予定だそーな。( ̄▽ ̄;A

また、コレで大画面テレビの画素数が800万画素を超えた訳で、SDメモリカード内のデジカメ画像の情報量を潰さずに表示できるテレビ環境がよーやく整ったって事は、ちょっとだけエポックメイキングかもしれません。

続いては、Androidタブレット端末「レグザタブレット」。

以前にも「レグザタブレット」は存在していましたが、超解像度技術を取り込んだだけで「REGZA」を冠しながらも他のREGZAシリーズ機器と映像連携を行う事は出来ませんでした。
今回の「AT700/35D」「AT3S0/35D」で、よーやくREGZAで録画した番組をDLNAで視聴できるよーになりました。

「AT700/35D」は10.1型、「AT3S0/35D」は7型で、それぞれ価格は7万円前後、5万円前後だそーです。

豊富なアプリ群「レグザAppsコネクト」が利用できる他に、番組持ち出しにも対応予定だそーで、対応するREGZAブルーレイや液晶テレビREGZAで録画した番組をLAN経由でタブレット側に転送することが可能です。

また、放送中番組の転送にも対応してて「RZライブ」ってアプリを使って見ることが可能だそーです。
ちなみに「RZライブ」はタグリストシェアやTwitterにも対応とスポーツ観戦時などに盛り上がれる機能も搭載しております。

3G回線に対応していないので別途モバイルWi-Fiルータが必要になりますが、タブレット端末として持ち運びできる貴重なサイズの7型である「AT3S0/35D」は番組持ち出し再生機&Android端末として出先で活躍してくれそーな感じです。

まぁ、その前にバッテリーが持つのか?って話もありますが・・・。(^^;A

次は、6チャンネル15日間分の番組を録画するタイムシフト機能を備えたレコーダ/ホームサーバ「レグザサーバー」。

CELL REGZAシリーズなんかに入ってた多チャンネル録画機能「タイムシフトマシン」を単体レコーダ化した製品です。

通常録画用のチューナも2系統装備してて、通常録画用2チューナ+タイムシフト用6チューナと合計8チューナを装備したモンスター録画マシンとなっております。

一応、3DのBlu-ray再生やBDへのタビングにも対応していて普通のBDレコーダーとして使えるよーになっています。
ただ、「おまかせ自動録画」や「編集ナビ」などの一部機能は省かれているそーな。

「レグザサーバー」はホームサーバでもあるのでDTCP-IP対応のDLNAサーバとしても機能します。

で、東芝はREGZAシリーズ一連の連携を「REGZA WORLD」と呼んでいますが、「レグザサーバー」+「レグザタブレット」で場所と時間に捕らわれない視聴環境が構築できることとなりました。
しかも全てワイヤレスで実現できているのはスマートで良い感じのよーな気がします。

あと、3Dコンテンツ普及の妨げになってた3D時の解像度の劣化に対して、QFHDの液晶パネルと力技ながらも解決を図ってきたのは評価できるよーな気がします。
(まぁ、3D表示時の画面を実際に見て無いので画質がホントに良いのかは分かりませんけどね)

って事でソニーも頑張れよ。

商売的にコンテンツ配信も結構だけど、自社BDレコーダーの映像配信に対応してないよーな『普通の』Androidタブレットなんて出してる場合じゃないぞな。
それで「2012年にAndroidタブレットシェアでナンバーワン目指す」なんてちゃんちゃらおかしいわ。( ̄з ̄)

|

« 新たな需要を掘り起こせるか?SBMの「みまもりホームセキュリティ 101HW」 | トップページ | iPhone 4S発表&SBM以外にauからも発売が確定 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/42273750

この記事へのトラックバック一覧です: 4Kやらタブレットやら録画サーバやらで東芝の「REGZA WORLD」が結構本気:

« 新たな需要を掘り起こせるか?SBMの「みまもりホームセキュリティ 101HW」 | トップページ | iPhone 4S発表&SBM以外にauからも発売が確定 »