« 「iPhone 4S」は「iPhone 4」と微妙にデザインが違っているっぽいのでケースを買う場合に注意が必要かも? | トップページ | au版とSBM版の「iPhone 4S」の違いを列挙してみる »

2011年10月 6日 (木)

Apple会長のスティーブ・ジョブズ氏が死去

Appleのスティーブ・ジョブズ氏が死去

Appleの創業者であり会長でもあるスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったそーです。

今年の8月に病気療養を理由にAppleのCEOをティム・クック氏に譲り、会長となって表舞台から降りてました。
その時から体調を不安視する声が出てましたが、まさかこんなに早いとは・・・。(´・ω・`)

Appleを創業し、洗練された「Macintosh」を生み出しつつもスカウトしたCEOとの関係が悪化してAppleを追い出され、その後に創業した「NeXT Computer」は商業的に失敗しつつも、革新的なOSを作ってたおかげで今の「Mac OS X」に繋がり、それが低迷していた当時のAppleへの復帰→CEO就任のきっかけとなり、iTunes・iPod・iPhoneでAppleの時価総額を世界一に押し上げた立役者でした。

iMacでPCにもデザイン性が重要な事を示した人でもありますし、CGアニメーション映画の代名詞となっている「ピクサー」を立ち上げた人でもあります。

非常にワンマンな印象で、実際にApple製品は囲い込みがキツイし、iPhoneのスペックを見れば分かるよーにハードウェアも実はそれほど革新的では無かったりします。

しかし「Apple=ジョブズ」を強く印象付けたプレゼンの巧みさや、そのカリスマ性、完全主義者だけどパッケージングが非常に上手いと、この人ほど「他人に魔法をかける」事に長けた人は居ないよーな気がします。

Appleの製品に関して個人的に囲い込み感がイヤな事もあってiPodぐらいしか持って無いんですが、Appleから生み出される製品群には欧州車のよーな憧れを未だに抱いてますし、Appleになら囲い込まれても良いと思わせる心地良い「ユーザ体験」を提供し続けている事は素晴らしいと思います。

彼と良きライバルでもあり、「パーソナルコンピューティング」と言う面では盟友でもあったビル・ゲイツ氏が居なかったら、我々は今のよーにコンピュータを身近に使う事は出来なかったはずだし、「Think Different」の継承者であるiPod・iPhoneが示したビジョンは世の中へ計り知れないほどのインパクトを与えたと思います。
それほど偉大な人でした。

ちなみにジョブズ氏とゲイツ氏は同じ1955年生まれだったりします。

今回のニュースのタイミングが、マスコミの煽った幻の「iPhone 5」のおかげでガッカリ感が世界中に漂ってた最中だっただけに、カリスマを失ったAppleと新CEOのティム・クック氏には偉大な先代を超える試練が世間から課せられそーですね。

でも、「iPhone 4S」はジョブズ氏がCEOの時に企画された物だし、デュアルコアな「A5」とか、日本語に対応してないけど音声認識技術の「Siri」とかは結構スゴイと思うんですけどね・・・。(^^;A

と、言うわけでジョブズ氏、お疲れ様でした。
先代越えは大変だと思いますがAppleには「One More Thing」で、まだまだ面白い事をやり続けて欲しいです。

|

« 「iPhone 4S」は「iPhone 4」と微妙にデザインが違っているっぽいのでケースを買う場合に注意が必要かも? | トップページ | au版とSBM版の「iPhone 4S」の違いを列挙してみる »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/42325521

この記事へのトラックバック一覧です: Apple会長のスティーブ・ジョブズ氏が死去:

« 「iPhone 4S」は「iPhone 4」と微妙にデザインが違っているっぽいのでケースを買う場合に注意が必要かも? | トップページ | au版とSBM版の「iPhone 4S」の違いを列挙してみる »