« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月の24件の記事

2011年11月25日 (金)

「Google Mania」ってサイトを開いたらウィルスバスターが発動した

Googleマップの使い方を調べようとググってから、何気に「Google Mania(google-mania.net)」ってサイトのページを開いたらウィルスバスターが「ウィルス発見!」と発動して驚いた。

どーらや脆弱性のあるまま放置されてるおかげで、ハッキングにより改竄されて攻撃サイト化してるみたい。

今年の6月には報告があったみたいですが、情弱で把握してませんでした。orz
過去にGMail関係でこのサイトを見てた記憶があるので割とメジャーなサイトだと思います。
事実、ググると割と上位に出てくるのでご注意を。

念のためPC内をウィルスバスターで手動スキャンしましたが脅威は見つからず一安心。
ウィルスバスターが発動してくれたのと、各機能を最新版に上げてたおかげで事無きを得ました。

日頃の更新作業って面倒だけど大切ですな・・・。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の「モノ」にするには経験が必要

説明書は分かりやすければいいってもんじゃあない

「説明書」と言っても読む対象者に合わせて分かりやすさを調整する必要があり、分かりやすければいいってもんじゃないって話。

記事の例は、社内教育用テキストなので「説明書」とはチョット違うと思いますが、内容があまりにも分かりやすくて丸暗記しやすいと「分かったつもり」になってしまうって事でした。

なるほどね。
確かに自分の中で実用的なレベルまで理解度を上げるには「試行錯誤」の文字通り「試行」と「錯誤」の繰り返し経験が必要だもんねぇ。

身近な例として、ちょっとITに詳しい人が「サポートセンター」化されちゃって、家族や友人から録画機器やPC・ケータイ・最近はスマホの操作について同じ事を何度も訪ねられるって経験がIT戦士ならあると思うけど、彼らが何時まで経っても操作方法を覚えられないのは、やはり「経験」が伴っていないからなんでしょーねぇ。

つー事で、説明書を参照するなりググるなり少しは「経験」しくれよんと思うのですわ。
「分からない」と「分かろうとしない」は違うもんね。

ただ、「私の事を分かろうとしない」と言われても、説明書が無くて途方に暮れちゃいますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国産携帯電話端末メーカが死に体になってるらしい

iPhone4Sがとどめ、国内携帯端末メーカーの最終章

auが「iPhone 4S」の取り扱いを開始した事で、「iPhone4S」ばかりが売れて国内携帯電話端末メーカが死に体になってるって話。

そりゃガラスマには「ワンセグ」や「おサイフ」などiPhoneよりも乗っけるパーツが増えるので本体価格が高くなるのは仕方が無いし、キャンペーンのおかげもあって維持費を含めて現在はiPhoneの方が安いので、そっちに流れるのは当然の流れ。

ただ、最近のAndroid端末は最新技術のキャッチアップが早いのでスペック重視のスペック房に好かれる要素は十分残っていると思うんだな。
スペック房はマイノリティではあるけど・・・。

それよりも問題なのは「2年縛り」と「OSアップデート」の方かもね?
陳腐化が激しいAndroid端末の事情を考えると現在の「2年縛り」はリスクが大きい。
iPhoneが選ばれる理由の一つに最新のiOSが結構古い機種にも適用できる安心感もあると思うんだな。

それは未熟なAndroid OSのせいなので、そのうち時間が解決すると思うけど、末永くOSアップデートを提供できる環境作りを進めて行く必要があると思う。

あと、「スマホに出遅れたのは通信事業者のせいでもある」ってメーカの声は甘えだと思う。

少なくとも端末メーカは海外市場への展開を目論んでた訳だから、キャリアに言われなくても最新技術への研究は常にしてて当然でしょ?
まぁ、現場はしたくても上が許可しなかったり、毎度代わり映えしないよーな新モデルの開発に忙殺されてたのかもしれないけど・・・。

それにSIMロック解除の機運や「おサイフ」対応が済んだんだから、そろそろキャリアからの依存を脱する時期に来てるんじゃないの?
確かにキャリアメールなどキャリア特有の事情に対応する必要があるけど、それはソフトが吸収することで、基本的にハードやOSは、どのキャリアも同一って作り方をしないとダメだと思う。

それを推し進めるとWindows PCの売り方とホントに変わらなくなっちゃいますが・・・。

型番の付け方を含めてキャリアとの付き合い方が180度変化するので大変だと思うけど、プラットフォームがAndroidに統一できるんだから技術的には既に出来ると思うんだよね。
(つーか、「iPhone 4S」は通信方式の違うマルチキャリア対応を既にやっちゃってる)

って事で端末メーカは「キャリアを土管屋にしてやる!」ぐらいの気合を見せて欲しいところ。

それに一番近い国内メーカは、自社でコンテンツ配信を手掛けててソニエリを子会社化して製品群に組み込もうとしているソニーかもしれません・・・。

ただ、日本のスマホに必須のキャリアメールはキャリアの独自仕様だけにキャリア側がOKしないと対応出来ない訳で本気でキャリアを土管屋にしよーとすると拒否られちゃいそーだよね。多分。(^^;A
iPhoneは強力なブランド力があるんでキャリアを従える事が出来たんだけど、そーなると鶏が先か?卵が先か?みたいになっちゃいますな。
キャリアメールがMMS化しちゃえば良いんだけど、それもキャリアがやる事なんだし・・・。

ちなみに、SBMの「S!メール」はMMSなので、iPhoneOS 3.0の時から対応済み。
ドコモとauが独自仕様なんだけど、auはiPhoneのためにEZwebメールのMMS化を行っているそーな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット企業の球界参入は鬼門?

グリーがDeNAに10.5億円の損害賠償請求、違法行為の継続を非難

ついに訴訟キター!

GREEが「モバゲー」を運用している商売敵のDeNAを提訴しました。
しかも、GREEに出資しているKDDIも「au one GREE」のサービス提供者として、一歩引いた立場みたいですが訴状に名を連ねてたりします。

6月に公取委が「ソーシャルゲーム提供メーカに対してDeNAが圧力をかけて競合他社へのゲームの提供を妨害している」と認定した経緯があり、それに関連して被害者であるGREE側が訴えを起こしたつー事のよーです。

また、GREE曰く「DeNAは違法行為をまだやっている」との事。

ちなみにGREEは釣りゲームの著作権侵害でもDeNAを訴えてまして現在も係争中だったりします。

それにしてもDeNAが球界参入を表明してから、球界の重鎮のナベツネさんには「出会い系」と言われてしまったり、名指しこそされないもののNHKには「児童買春の温床」的な報道をされちゃったり、比較的近い立場の楽天の三木谷会長が反発してたり、ネット民からは課金方式への批判が多かったりとか、「DeNA包囲網か?」と思われるぐらいにDeNAへの風当たりが強いですなぁ。

ただ、「児童買春の温床」についてはユーザの問題の面もあるし、民放がスポンサー離れを恐れてなのか取り上げなかったりするのは別問題だし、三木谷会長の件はベイスターズを保有してたTBSとの因縁やGREEに出資してた経緯があったりと利害関係が色々あるのかもしれないですけどね・・・。

なーんか、以前の「ライブドアベースボール」みたいな雰囲気になってきちゃってますねぇ。(^^;A
南場さんがDeNAの代表権を返上してなかったら、もー少し雰囲気が変わってたかなぁ?

目に見えないバーチャル世界で頑張ってる企業が、リアル世界への更なる露出を狙って既存メディアに触手を伸ばす訳なので、色々『身体検査』をされちゃうのは仕方が無いのかもしれませんけど・・・。

まぁ、DeNAの球界参入に対して「我々は何か申し上げる立場ではない。」と言いつつもチクリと一言加えているGREEも素直に退会出来なかったり、課金や出会い系問題ではDeNAと同様だったりしますけどね・・・。(^^;A

でも、競合他社が居るからこそソーシャルゲームが成熟している面もあると思うし、スマホの台頭でグローバル化を狙えるポジションになっているんで健全に競争して欲しいところです。

ただ、売り物が「暇つぶし」だけに現在のソーシャルゲームの急成長っぷりは「バブルなんじゃーの?」と言われてしまう将来への不透明さは確かにありますが・・・。
(だからと言って旧来のゲーム産業も勢いが無いので、将来の不透明さはどっちも一緒ですけどね。(´・ω・`))

と色々思ってると、SBの孫さんの立ち回りの上手さに驚愕する訳です。
だって球団選手に胴上げされちゃうよーなオーナーなんだもん。

あと、孫さんは球団オーナーなので、DeNA加盟の承認をする/しないの立場でもある訳で、どー結論付けるのかも気になる。
なんせDeNAはSBMやYahoo!から見たらコンテンツプロバイダーですもんねぇ。
(auから見てもコンテンツプロバイダーですけど。笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレットペーパーって裏表あるのかよ!

裏も表もないトイレットペーパー、どのように開発したのか

日本製紙クレシアが発売した表も裏もなめらかなトイレットペーパー「スコッティ12ロール」の記事なんだけど・・・それ以前にトイレットペーパーって裏表あるのかよ!

39年生きてて知らなかったし、誰も教えてくれなかったよ!

おかげで「裏面を外にして手に巻き取る」で思いっきり毛羽立った裏面でお尻を拭いてたよ!オイラのお尻ゴメンなさい。m(_ _)m

あと、子供達のお尻も同じよーに拭いてたのでゴメンなさい。m(_ _)m

ところでホントに正しいお尻の拭き方ってどーやるんでしょーねぇ?

「尿道に雑菌が入らないよーに」ってチャンとした理由があって前から後ろに拭くのは知ってますけど、今回のよーにトイレットペーパーに裏表があるなど、ほぼ一生お付き合いする事なのに、まだまだ知らいノウハウがいっぱいありそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

26日は「ぼっち状態」の予定だけど

10/26なんですが、奥さん→仕事、子供達→土曜保育日で幼稚園と、私は「ぼっち状態」なんですわ。

なので、スノーヴァ羽島に鈍りまくってる体のリハビリに行こうかと思ったら・・・貸切日でやんの。なんてこったい!

うむー、コレは「奥美濃に行け!」との天からの啓示なのか!

でも、子供達が幼稚園から帰ってくるので16:00には家に居ないといけないとなるとスケジュールが厳しい。
オマケに奥さんの仕事の関係で7:00以降にしか出発出来ないし。

うむー・・・、車庫の掃除でもしようかな?
折角の「ぼっち状態」なのに勿体無い・・・。(´・ω・`)

ちなみに奥美濃に行ってしまう事を考察してみると、移動を2時間と想定した場合、現地には9:00過ぎに到着・14:00出発で、昼飯抜きで5時間滞在か、着替えや駐車場の往復にリフト待ちを考えると滑走時間はもっと少ないだろーけど・・・無くは無いな。(ニヤリ)

鷲ヶ岳かホワイトピアなら高速のICから近いし。

と思いつつも、遠出となるとリスクがあるのでお父さん的に結局迷ってしまうのよねん・・・。( ̄▽ ̄;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セガの技術を持ってすれば男性用小便器もゲーム機に

セガの社内男子トイレから生まれた「トイレッツ」 血と汗とその他を流した苦闘の物語

セガのゲームは世界いちぃぃぃーー!!

つー訳で、私達のセガ様の手にかかれば男性用小便器も見事ゲーム機に様変わりするわけで、そんな「トイレッツ」の開発秘話の話。

「トイレッツ」は正しくは店舗用電子POPでして、流行のデジタルサイネージの類なんですが、セガらしくゲームもできます。

スピードガンと同じ仕組みのマイクロ波センサーで、おしっこのスピードや量を測定しているそーなんですが、おしっこと洗浄水との区別するために多大な努力が行われたそーな。

上記リンク先の記事には「セガの男子トイレで、洗浄水と共に開発チームの血と汗と涙も流れて完成した」と書かれてますが、おそらく尿もかなりの量が流れたんだと想像すると胸熱ですな。

それにしても、アレを「ずっと昔から、男の子にとって人生で最初に握るコントローラーだと思っていました。」ってチーフディレクターの十文字氏の発想は、まさにイノベーションかもしれません。

「温水洗浄便座」に代表されるよーに日本はハイテクトイレ先進国ですが、「トイレッツ」の登場によりトイレのハイテク化が更に進みましたねぇ。
TPP参加の流れだし、もぅね国と協力して海外で一大キャンペーンやって啓蒙しまくって巨大輸出産業にしちゃえば良いと思う。

と、言う訳で女性用「トイレッツ」の登場が待たれますが、コントローラー形状的に開発は困難を極めそーな気がしてます。
つーか、普通の女性がそんな代物に対して好印象を持つとは思えない・・・。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーソナルクラウド「Pogoplug」の機能を搭載した家庭向けNAS「LinkStation Cloud Edition」

バッファロー、Pogoplug機能搭載のリンクステーション

我が家でも使ってる一般家庭向けのバッファロー製NAS「LinkStation」にクラウドエンジン社のパーソナルクラウドシステム「Pogoplug(ポゴプラグ)」の機能を搭載した「LinkStation Cloud Edition」が登場しました。

「Pogoplug」機能のおかげでルータの設定を特に弄る事無く、外出先のPCやスマートフォンからインターネット越しに「LinkStation」内の動画・音楽・写真などへのアクセス&再生が可能になっています。

特に上位機種のCS-WV/R1シリーズには1.6GHz駆動の高速CPUを搭載しているため、スマートフォン向けの動画自動変換を高速に行える特徴があります。

また、この手のインターネット越しのリモートアクセスには月額料金なんかが付き物ですが、「Pogoplug」なので無料で済むのも大きな特徴です。
(スマートフォン側から「Pogoplug」にアクセスするために専用の「Pogoplug」アプリを突っ込む必要がありますが、それも無料で提供されています)

さらに使う人には便利なファイル共有も簡単でメール・Twitter・Facebookを通じてファイルの共有が可能となっとります。

その他、「LinkStation」らしくDLNAサーバ機能やBitTorrentクライアント、Mac用の自動バックアップシステム「Time Machine」にも対応しています。

簡単なセットアップやPCからはローカルドライブ感覚で扱え、スマホにも対応など気の利いた機能が人気の「Pogoplug」だったんですが、国内のサポートが弱かったのが難点でした。
今回、「Pogoplug」がバッファロー製品に内蔵されて登場したことでサイバー一家のお父さんは非常に助かるかもしれかせん。

ただ、超個人的な意見ですが「クラウド」って用語にはある程度の「ディザスタリカバリ(災害による被害を最小限の抑えるための予防措置)」を含んでいると思っているので、災害に対して殆ど無対策な個人宅に置かれた機器へのリモートアクセス機能を「クラウド」と言っちゃって良いのかな?って思ったりもしたりします。
確かに「インターネットの向こう側からサービス」って「クラウド」の定義は満たしているんですけどね・・・。

「クラウド」=『雲』だけに地震だの火災だの水害だの盗難だの地上の喧騒をよそに、いつもと変わらず空に浮かんでいる雲のよーな良い意味での「浮世離れ」で、いつも通りにデータにアクセス出来てて欲しいなと思うんですよねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前から思ってたけど、ベビーカーより乳母車の方が良くねぇ?

ダッコ魔の我が子1号、脱走魔の我が子2号、コイツらのおかげで買物が大変なんですわ。

普段はショッピングセンターの子供用カートを利用してますが、拘束される部分もあるので特に我が子2号が嫌がるんだよねぇ。

それとホームセンターやトイザらスにある大型のショッピングカートだと2人とも荷台側に乗りたがるし・・・。

おかげで品定めもゆっくりできない・・・。(´・ω・`)

で、思ったんだけど椅子型のベビーカーよりボックス型の乳母車の方が使い勝手良くない?
ベビーカーだと2歳以降は使えないし、だからと言って子供が自分で歩くにはしんどいし、コッチもダッコは疲れるし・・・。

つー事で、2人乗車可能で子供が立ち上がってもOKで軽くて折りたたんで車に載せられてショッピングセンターで使ってても違和感無いよーな今時デザインの乳母車って無いのかしらねぇ?

そんなの台車にカゴ付けりゃ良いって?(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

ガソリンの安さに感動してたらクレジットカードを取り忘れた

本巣市下真桑にある出光の「セルフ北方SS」でガソリンが安かったんですよ。
(まいどカード利用で131円だったはず。さらにスロットで1Lあたり-1円だったし)

で、(大抵同一地域は価格を同じになってるので)周りに比べて安いじゃんと感動してたら・・・クレジットカードを取り忘れてた。

気付かずにそのままGSから出よーとしてたら後ろから店員さんがコッチに猛ダッシュしてきて事無きを得ました。

この前はATMで1万円札を取り忘れるし・・・うーん。(´・ω・`)

家からだとちと遠いけど、会社帰りの途中なので暫くはコッチに乗り換えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASUSの「ZENBOOK」を見てきた

買物ついでに時間があったのでパソコン専門店の「グッドウィル」に立ち寄ってASUSの「ZENBOOK」を見てきた。

うむー。確かに良い感じ。
天板は写真よりギラついた感じじゃなくて良かった。
キーボードもこんなもんだと思う。

でも、確かにDELキーの位置に電源ボタンがあるのは違和感感じる。
電源ボタンを押しちゃうと、ダイアログが出てくるので押し間違えで精神的ダメージを食らいそーな予感がする。

液晶の開閉がスリープと連動してて、ウリ文句通り復帰が早い、ただ液晶が光沢タイプなので個人的には写り込みが気になるし、視野角もちょっと狭い気もした。

しかし、あの薄さと軽さ&メタリックボディで普通に使えるのは物欲をそそられますなぁ。

とか言いつつ、横にあった同じASUSの「N55SF」の方も良いなぁって思ってましたけどね。(笑)

ちなみに「Eee Pad Slider」も置いてありましたが、おじさんが熱心に見てて放してくれなかったので諦めて帰りました・・・。( ̄з ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダの自動運転モードを備えた二本レバー操作の次世代プラグインハイブリッド「AC-X」

ホンダ、東京モーターショーに「スモールスポーツ EVコンセプト」出展

ホンダが東京モーターショーに出展する次世代プラグインハイブリッドカー「AC-X」の記事。

世の中のお父さん待望の「高速道路での自動運転機能」を搭載しております。

更に高い空力性能を実現のためにフロントバンパー、サイドスカート、リアディフューザーが可動するそーな

また、ステアリングはハンドルではなく2本のレバーと、なんてバーチャロン?な運転席となっております。

ちなみに自動運転モードに突入するとレバーは格納されてシートリクライニングにあわせてオットマンが出てくるそーな。

高速道路の自動運転はホントに実用化して欲しいよねぇ。
長距離運転での疲労感が全然変わるだろーし、感覚に頼らない賢い運転をしてくれるだろーから上り坂やサグによる渋滞防止に繋がるだろーし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭向け一酸化炭素警報機

フォースメディア、一酸化炭素を検知する警報機「ストーブの見張り番」

消防法などの関係なのか、日本で単独で売ってるのはあんまり見かけない家庭向け一酸化炭素警報機だそーです。

電池式で店頭予想価格は6,980円だそーです。

冬はガスや石油を室内で使うことが多くなるのであると安心かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供が巻き込まれた性犯罪などの6割が『健全』認定されているサイトがきっかけ

被害の6割 「健全」サイトで

NHKのニュース記事。

携帯電話のゲームサイトなどを通じて、子供が巻き込まれた性犯罪などの60%近くが、第三者機関から「健全」と認定されたサイトを通じて起きていたって話。

まぁ、「携帯電話のゲームサイトなど『健全サイト』」ってのは、モバゲーやGREEの事で、mixiなんかも入ってると思う。

各運営会社が監視して頑張っているのは知ってるけど、6割って数字は無視できないかもね。
これじゃナベツネさんに「出会い系やってる会社が球団持つのはいかんでしょ」と言われても仕方が無いのかもね。

それに、この状況で健全認定されているからケータイフィルタリングで弾かれないのは親的には困った問題です。

いっそ、子供のケータイのWebアクセスを一切遮断しちゃえば良いんですが、それはそれで子供内のコミュニティから外れる事になって良いとは言えないし。

さらにケータイが急速にスマートフォン化してくると3G回線はキャリア側のフィルタリングを適用出来ても、無線LANで繋がれたらフルオープンになっちゃったりするので、子供に渡すスマホには端末側で動くフィルタリングソフトを突っ込まないとダメでしょーねぇ。

ちなみに「iPhone 4S」での事例は、↓下記リンクが参考になります。

もしも子供に「iPhone 4S」をねだられたら~au版iPhone 4Sでフィルタリングや機能制限を試す

ただ、ケータイ・スマホに限らず、ゲーム機もネットに繋がるのが当たり前なのでそれぞれにフィルタリングソフトを突っ込むのは、有料サービスだけに金銭的負担になるのも問題。

バッファロー製ルータには「i-フィルター for BUFFALO」があるので、家庭からの出口で一括設定可能ですが、モバイル機器もあると思うと結局大変なのは変わらないのよねん。

便利なんだけど、ネットってホントに面倒だなぁ・・・。( ̄з ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイル版「Flash Player」の新規開発が中止に

Adobe Systemsが、Androidなどモバイル端末用OS向けの「Flash Player」の新規開発を中止すると発表しました。

Flashが動くことがAndroidの差別化の1つだっただけに結構な衝撃。ガビーン!(´・ω・`)

Adobe曰く「多数のモバイルプラットフォームがHTML5に対応したので、モバイルはHTML5に集中する」って事らしく、Adobe経営陣の「選択と集中」の結果のよーです。

んで、新規開発中止なのはモバイル版のみで、PC版Flashは新バージョンの開発に着手しているそーな。

また、Flashの実行環境「Adobe AIR」はモバイル版を引き続き提供していくそーなので、Flash技術を使ったスマホ向けネイティブアプリへの変換機能は引き続き対応していくそーです。

うーん上記の事を考慮すると、フル機能のFlashを非力なモバイル環境に載せるのが、PC向けFlashの足枷になると思ったのかなぁ?
確かにAndroid端末のブラウザ上のFlashは重たくてCPUの性能向上待ちな雰囲気だったし・・・。

んで、モバイル版Flashは「Flash Player 11.1」が最後のバージョンになるそーで、その後は重大なバグの修正やセキュリティーアップデートのみを行っていくそーです。

モバイル版「Flash Player」と言えば、故スティーブ・ジョブズ氏から(商売上の理由もあってなのか)ケチョンケチョンに批判されて、Adobeが「We Love Apple」とラブコールを送ったものの、頑なに拒否られて結局iOS版の開発を断念した経緯がありますが、「死せるジョブズ、生けるAdobeを諦めさせる」とジョブズ氏が残した言葉通り、しかもAdobe自らの手による幕引きとなったのは何とも皮肉。

しかし、PCよりモバイルの方が稼働台数が多い世の中の状況でモバイルを捨てると言う事はFlashのウリの1つであったマルチプラットフォーム構想を自ら放棄する訳で、「じゃ、PC側もHTML5で作れば良いんじゃねぇ?」って流れになるのは必至のよーな気がします。

世界最大のソフトウェア会社であるAdobe様はそんな事は百も承知だと思いますが、「そんな事もあろうかと」とHTML5向けの高性能オーサリングツールでも用意しているのかも?(それが「Adobe Edge」なのかな?)

「Flash Player 11.1」が引き続き使えるとは言え、オワコン宣言された以上、Web界はHTML5への対応を加速させるでしょう。iOSユーザ大勝利ですな。

でも、HTML5って仕様が確立してたんだっけか?( ̄▽ ̄;A

まぁ、技術革新により汎用OSなWindowsがスマホレベルでサクサク動いちゃえば万事解決だったりしますけど、そんな頃にはHTML5が当たり前になってると思います・・・なってますよねぇ?(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Androidを更に加速させる「NVIDIA Tegra 3」登場

NVIDIA、Kal-ElことクアッドコアTegra 3を正式発表

コンピュータグラフィックス用半導体メーカとして有名なNVIDIAが新しいモバイル用SoC(System on Chipの事)「Tegra 3」を発表しました。
(TegraシリーズのSoCは、CPUとGPUが1つのチップになってます)

これによりデュアルコアCPUがメインだったAndroid端末はクアッドコアCPUの時代に突入します。

ちなみに「Tegra 3」はインテルのモバイル向けCPU「Core 2 Duo T7700」に匹敵する性能だそーな。
(私が使ってるメインのノートPCより上じゃないか!( ̄▽ ̄;A)

4つのメインコアに加えて低消費電力で動作するコンパニオンコアを搭載していて、低負荷時はコンパニオンコアを動かす事で高性能と低消費電力を実現しているそーです。

まぁ、元々コア数が多くなって並列の処理能力が上がるとクロックを下げられたり処理が短時間に終わるよーになるため結果的に省電力化になるんですけどね。

そして大きなウリの1つである動画性能ですが、40Mbpsの1080p H.264 High Profileに対応しているそーです。

ただ、前身の「Tegra 2」が、Android 3.0の仕様制限も加わってフルHDのH246のHigh Profile動画が再生出来なかったりと、期待値よりも低い性能だったって事もあったので、実機が出てこないと「何とも言えない」つーのが正直な感想。

で、最初の「Tegra 3」搭載機は、10月20日にお披露目済みのASUSの「Eee Pad Transformer Prime」になる見込みだそーです。

当初の搭載はタブレット端末に限定されますが、スマートフォンにも搭載される予定だそーです。

また、対応OSはWindows 8・Linux・Chrome OSに拡大する予定。

リッチなCG処理能力を持っている「Tegra 3」だけに特に「Windows 8」への対応はMicrosoftがパーソナルコンピューティングの覇者であり続けられるかを決める重要なチップになるかもしれません。

個人的に7インチタブレットでWindowsが特に制限無くスイスイ動くなら、Androidよりも慣れたWindowsの方が良いと思ってるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

「Facebook」連携や「radiko.jp」が聴けるソニーの無線内蔵デジタルフォトフレーム

ソニー、「radiko.jp」が聴けるWi-Fi対応デジタルフォトフレーム

デジタルフォトフレームのメジャーブランドになったソニーの「S-Frame」に無線LAN内蔵モデルが追加されました。

かつてVAIOブランドで売られてた無線LAN内蔵デジタルフォトフレーム「VGF-CP1」の復活か!「戻ってきた!黄泉の国からCP1が帰ってきた!」と小躍りしたんですが、残念ながらWeb画像連携は、「Facebook」およびソニーの写真・動画共有サービス「Personal Space」のみとの残念仕様。がっくし。(´・ω・`)

しかし、メールの添付画像に対応したり、LAN内のPCにある写真を再生したり、フルHDのAVCHD Ver.2.0の動画に対応したり、「radiko.jp」のラジオ放送や「AccuWeather.com」の天気予報にも対応とかなりに多機能っぷりを誇ります。

ちなみに液晶画面がタッチパネルになってます。
この手のデジタルフォトフレームってリモコンや本体の狭いスペースに設置されているボタンで操作しなきゃいけなかったりして結構操作が面倒だったりするのでタッチパネルで直感的に操作できるのは良い感じ。

あと、製品情報の写真を見てて気付いたけど縦置きには対応して無いっぽい感じ。

価格は2万円前後。多機能な割には安いかも?
特に「radiko.jp」が聴けるつーのは良い感じのよーな気がします。

でも、こーゆーのって家族共有のタブレット端末の空き時間が担当するべきなのかもなぁ。

ただ、2万円前後のデジタルフォトフレームがフルHDのAVCHD Ver.2.0の動画を再生するなんてスペック的に脅威だったりする・・・。

つーか、前機種の「DPF-XR80」が29,800円に対して、今回の「DPF-WA700」が無線LANにも対応して19,800円って安すぎ!
液晶が「TruBlack」じゃないみたいだけど、それでも機能差を考えるとエライ安いと思う。

あとはインターネット越しのリモート接続に対応して画像データを流し込めるとか出来れば良いのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

文化の日だったんで「かかみがはら航空宇宙科学博物館」に行ってきた

11/3は「文化の日」つーことで岐阜県なんかは県の博物館・美術館を無料解放や割引したりします。
それに釣られて各自治体の博物館とかも割引してくれたりするんですよね。

つー事で入場料を割引してた「かかみがはら航空宇宙科学博物館」に行ってきました。

各務原市には航空自衛隊の岐阜基地がありまして、岐阜基地は現存する日本最古の飛行場なうえ、航空自衛隊の飛行開発実験団が居たり、基地の反対側には川崎重工業岐阜工場があったりして、各務原市は「飛行機の街」なんですねぇ。
(ちなみに全然関係ないけどゲーム会社の「日本一ソフトウェア」も各務原にある)

少し離れた所に住んでるのもあって、あんまり実感無いんですけどね。(^^;A

で、現地に到着するとフェンス越しに飛行機が見えててテンション上がります。(笑)

あと、野外展示の部分は無料で出入り自由なのね。
それで「YS-11A-500」の中にも入れるなんて結構お得かも?

「YS-11」に関しては、東亜国内航空が存在してた子供の頃に北海道の親戚の所に行くために乗ったよーな記憶があるんだけど、こんなに狭かったっけ?

20111109_air_01
「YS-11A-500」の外観

20111109_air_02
「YS-11A-500」のコックピット

20111109_air_03
「YS-11A-500」の客室内

あと、「US-1A救難飛行艇」はすんげぇ大きいし、「P-2J対潜哨戒機」はコックピットが見られて「おー」って感じ。

20111109_air_04
「US-1A救難飛行艇」。すげぇデカい!

20111109_air_05
野外展示の様子。遊具や芝生広場もあるのでし、野外展示は無料なのでお弁当持って行くのも良いかも?

館内に突入すると各務原の航空機産業のきっかけとなった「乙式一型偵察機」が出迎えてくれまして、その周りには各務原で初飛行を果たした航空機たちの模型が並んでました。

20111109_air_06_2
復元された「乙式一型偵察機」

「三式戦闘機(愛称:飛燕)」や「五式戦闘機(通称:飛燕改)」は川崎重工業岐阜工場の前身であるで川崎航空機工業岐阜工場で作られてたのを知ってたんですが、有名な「ゼロ戦」こと「零式艦上戦闘機」も各務原で初飛行してたんですね。知らなかった。
(ちなみに「ゼロ戦」を作ったのは名古屋にある三菱重工業株式会社名古屋航空機製作所です)

まぁ、それだけ重要な拠点だったおかげで太平洋戦争では米軍からの空襲を受けるハメになって多くの犠牲を出してしまったんですけど・・・。

20111109_air_09
「ゼロ戦」の模型

20111109_air_08
「ゼロ戦」の解説パネル

20111109_air_07
「飛燕」の模型

20111109_air_10
「飛燕」の解説パネル

で、そこを抜けるとメッチャ広い実機展示場に通じてまして、短距離離着陸実験機「飛鳥」が出迎えてくれます。
(残念ながら飛行場の事情の変化やコスト高を理由に実用化されなかったんですけどね)

20111109_air_11
短距離離着陸実験機「飛鳥」

垂直離着陸実験機の「VTOLフライング・テストベッド」なんて変わった機体があったり、
「F-104J要撃戦闘機」や航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルー・インパルス」仕様の「T-2ジェット練習機」、戦後初の実用国産ジェット練習機「T-1ジェット練習機」とか、良い感じの充実っぷり。

ちなみに「T-2ジェット練習機」前には作業服も用意されてて記念撮影可能だったりします。

20111109_air_12
垂直離着陸の技術を獲得するための実験機だった「VTOLフライング・テストベッド」

20111109_air_13
「川崎BK117型ヘリコプター」。中は結構広かった。

20111109_air_14
「実験飛行艇UF-XS」。「PS-1対潜哨戒飛行艇」開発のための実験用飛行艇。
赤いラインはプロペラの位置を示してて危ないから近づくなって事らしい。
すげぇデカい!

20111109_air_15
「F-104J要撃戦闘機」。カッコイイ!

20111109_air_16
「F-104J要撃戦闘機」のコックピット

20111109_air_17
「ブルー・インパルス」仕様の「T-2ジェット練習機」。カッコイイ!

20111109_air_18
「T-2ジェット練習機」の様子。

20111109_air_19
戦後初の実用国産ジェット練習機「T-1ジェット練習機」。
岐阜基地の飛行開発実験団の50周年記念塗装になっとります。

その他、実際に座れる政府専用機のシート(ちょっとくたびれ気味)だったり、巨大なH-IIロケットの衛星格納部分や宇宙服に無人火星探査車の実物大複製車も展示されています。

ちなみに我が子2号が無人火星探査車が展示してあるジオラマの火星の表面を指差して「カレー」と言ってました。
「火星」の聞き間違いかと思ったんですが、再度聞いても「カレー」と言ってました。
確かに火星表面は何となく「カレー」っぽく見えなくも無い・・・。(笑)

20111109_air_20
H-IIロケットの衛星格納部分。デカい!

20111109_air_21
衛星を格納している様子。

20111109_air_22
宇宙服&宇宙遊泳噴射装置

20111109_air_23
「火星探査車」の実物大複製車。「愛・地球博」アメリカ館で展示されてたヤツだそーな。
表面の様子は確かにカレーっぽいかも?(笑)

20111109_air_24
実機展示場の様子。

土日休日は飛鳥の横で紙飛行機も作れるんですが、今回はミニプロペラを作ってきました。
「なんじゃコリャ?」と言うほどシンプルな代物でしたが、クルクル回って降りてくる姿は模様をつけたのもあって結構面白かったです。

あと、職員さんがやたらと上品な人が多かったのが印象的。(航空産業のOBの方なのかな?)

それにしても子供達2人の暴走が相変わらずで大変でした。
奥さんなんてクタクタになってましたよ。(^^;A

そんな事もあってゆっくり見られなかったし、紙飛行機も作りたいので、また行くつもり。
あと、航空自衛隊の岐阜基地の航空祭に興味が出てきてますが、すげぇ混雑するらしいので、どーしよーかな?と・・・。
(あと、爆音で子供達にトラウマを植え付けそーな予感もしてるし。(^^;A)

あと、ヘリコプターに殆ど触れていませんが、「川崎BK117型ヘリコプター」は中に入れたし、純国産観測ヘリコプターの「XOH-1 新小型観測ヘリコプター」なんて、機体設計時に製作された木製モックアップだったりと、十分萌えれます。

とゆー訳で、この調子で名古屋にある「リニア・鉄道館」や京都の「梅小路蒸気機関車館」も目指したいと思います。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

動画形式がMotion JPEGからMP4になったマイクロフォーサーズ機「LUMIX DMC-GX1」

パナソニック、ハイアマチュア向けマイクロフォーサーズ機「LUMIX DMC-GX1」

パナソニックのマイクロフォーサーズ機は、なかなか良い感じがしてるんですが、動画形式がAVCHD以外はMotion JPEGだったんですよねぇ。

あんな容量を馬鹿食いするMotion JPEGなんてイヤなので、MP4にならないかなぁと思ってましたが、「DMC-GX1」でついにMP4形式となりました!

しかし、位置付けが「DMC-GH2」の下つーこともあって、センサー出力が毎秒30コマままの残念仕様。

うーん。ファインダーが無くてスッキリしてて良い感じだけに残念っす。

ちなみに「DMC-GX1」はエントリーモデルに変貌して行ったDMC-GFシリーズの初代「DMC-GF1」のコンセプトである「ハイアマチュアのサブカメラ」の立ち位置に別シリーズ化することで立ち戻ったモデルだそーです。

また、「DMC-G3」と「DMC-GH2」の間の位置付けとなるそーで、今回「DMC-GX1」がファインダーをオプション化したつー事は、GHシリーズ以外はライブビューだけで良いじゃねぇ?ってのがパナソニックの回答のよーです。

でも、個人的には「DMC-GH2」と同じ動画性能を持っているファインダーレス機が欲しいのよねん。

似たようなのにソニーの「NEX-5N」があるけど、MP4サポートしつつも30fps止まりで720pもサポートして無いし、フラッシュも内蔵してないんだよね・・・。

まぁ、デジタル一眼なんぞを振り回して動画を撮る機会がそんなにあるのか?と言われると「うーん」となっちゃう訳だし、今時のPC環境じゃAVCHDでも良いのかもしれないですけど・・・。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電時でもエネファームが使える蓄電システム

東京ガス、停電時でもエネファームが使える蓄電システム

発電システムのクセに停電時に発電できないつー致命的な弱点を持ってる「エネファーム」の弱点を補う蓄電システムが発表されました。

コレにより、停電時でも照明・冷蔵庫・テレビなど、非常時に最低限必要となる電力(0.75kW)を約24時間供給することが可能となるそーです。

既に設置済みの「エネファーム」にも後付け可能だそーですが、「エネファーム」自体も結構高いうえに+蓄電システムで168万円となると一般家庭にはなかなか厳しいよーな気がします。(^^;A

そんなに高いなら「エネポ」+ガスボンベで良いよーな気がしてきますねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTT西日本、クマゼミとの戦いに勝利

NTT西、クマゼミに勝った 光ケーブル被害を阻止

通信会社が昆虫の「クマゼミ」と戦うってなんぞや?と思いましたが、家庭用光ファイバー通信のケーブルを、クマゼミが木の枝と間違えて産卵管を突き刺して産卵するおかげで断線させる被害が出てたそーです。

単純にケーブルの被服を厚くすれば良いんですが、それだと敷設工事に問題があるつーことでNTTの研究者の方々は苦労されたみたい。

ちなみにクマゼミの捕獲してきて自然な産卵環境を維持するために、真夏に冷房もつけずに観察&実験してたそーな。

そのおかげで、被害ゼロとなり今回の勝利宣言となりました。

既にNTT西日本のエリアの9割以上が最新型ケーブルに変更済みだそーなので、私の家に来てるヤツも最新型ケーブルになってるっぽいですな。

でも、我が家の周りはアブラゼミとニイニイゼミが殆どでクマゼミはメジャーじゃないはずだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーコンピュータ「京」が目標だった"京速"を達成

京速コンピュータ「京」、性能目標の10ペタフロップスを達成

NECが抜けたり、事業仕分けで「2位じゃダメなんでしょうか?」と言われて事実上の凍結となりするも、その後復活した国産スーパーコンピュータ「京」ですが、当初の性能目標だった「10PFLOPS(Peta FLOPS:ペタフロップス)」を達成したそーです。

「FLOPS(フロップス)」ってのは、コンピュータの処理速度をあらわす単位の一つでして、今回の「京」は浮動小数点演算を1秒間に1.051京回(=10,510兆回)の行ったそーです。
(ちなみに「P(ペタ)」は10の15乗(=千兆)倍を示す単位の接頭語)

つー事で、「京」って名前が名前負けにならなくて良かったです。
なんだかんだ言われながらも、チャンとやってるつー事で日本人つーのはホント真面目ですな。(^^;A

ただ、周りと見比べるとコストパフォーマンスが悪いし、税金により作られている以上、我々の生活に還元されなきゃ存在意義がないんだよね。

って事で作った以上、頑張って使いこなして何かに役立てて欲しいです。

ちなみに抜けたNEC、残った富士通共にスーパーコンピュータの後継モデルを開発するそーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

薄い!早い!安い!"Ultrabook"なASUSの「ZENBOOK」

UltrabookはAirの夢を見る?:「ZENBOOK」と「MacBook Air」を見比べてみた

「Ultrabook」ってのはインテルが提唱している薄型ノートPCの新カテゴリーでして、薄型・軽量かつ廉価をコンセプトにしたPCです。

まぁ、よーするに「MacBook Airみたいなヤツ」って訳ですけど。(笑)

んで、ASUSが「Ultrabook」の第1世代として「ZENBOOK」を発表した訳ですが・・・コレがなかなか良い。

CPUは超低電圧版のCore i7-2677Mに、SATA III(6Gbps)接続のSSDを搭載と薄型軽量モバイルノートPCにも関わらずハードウェアスペックが普通に高い。

おまけに「Ultrabook」らしく、スリープから2秒で復帰する高速応答性と最大2週間スリープが継続できる省電力性も備えてるし、Micro HDMIやUSB 3.0と最新のインターフェイスもチャンとある。

特徴的なアルミから削り出した外装も印象的。

それでいて84,800円~と安めな価格設定となっています。

ちなみに「ZENBOOK」の"ZEN"は、コンセプトである「禅の精神」に由来しています。

アルミ天板のギラギラ具合が実際どー見えるのか気になりますが、久々に欲しいと思えるノートPCが出てきました。
出来れば、もー少し安いと嬉しいんだけど、Core i7を積んでると思えば十分安いよなぁ・・・。

奥さんが「新しいPCが欲しい」と言ってますが、コレにしよーかな?
予算が6万円以下(出来れば4万円台)なので完全に予算オーバーしてるけど・・・。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ウソも方便」だけど・・・

ソーシャルメディアのトラブル、女性の22%が「苦い経験」

1週間ぐらい前のネタですが、「Ameba」の女性ブロガーを対象に行ったSNS上トラブルに関するアンケート調査の結果記事。

2割の人がトラブルを経験してて、トラブルの種類は多い順に「友人」「恋愛」「仕事」だったそーです。

それは順当かなと思ったりしましたが、具体的なトラブルのトップが「ウソがつきにくくなった」だった事に驚きました。

確かに「ウソも方便」ですが、そりゃ色んな関係者から見える(=チェックされる)システムな訳なのでウソをついて破綻するのは、最初から当たり前なんですよねぇ。

うーん、女性の人間関係の深遠を垣間見た気がしました・・・。( ̄▽ ̄;A

ちなみにホントの具体的なトラブルのトップはフリー回答の「その他」なんですけどね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »