« トイレットペーパーって裏表あるのかよ! | トップページ | 国産携帯電話端末メーカが死に体になってるらしい »

2011年11月25日 (金)

ネット企業の球界参入は鬼門?

グリーがDeNAに10.5億円の損害賠償請求、違法行為の継続を非難

ついに訴訟キター!

GREEが「モバゲー」を運用している商売敵のDeNAを提訴しました。
しかも、GREEに出資しているKDDIも「au one GREE」のサービス提供者として、一歩引いた立場みたいですが訴状に名を連ねてたりします。

6月に公取委が「ソーシャルゲーム提供メーカに対してDeNAが圧力をかけて競合他社へのゲームの提供を妨害している」と認定した経緯があり、それに関連して被害者であるGREE側が訴えを起こしたつー事のよーです。

また、GREE曰く「DeNAは違法行為をまだやっている」との事。

ちなみにGREEは釣りゲームの著作権侵害でもDeNAを訴えてまして現在も係争中だったりします。

それにしてもDeNAが球界参入を表明してから、球界の重鎮のナベツネさんには「出会い系」と言われてしまったり、名指しこそされないもののNHKには「児童買春の温床」的な報道をされちゃったり、比較的近い立場の楽天の三木谷会長が反発してたり、ネット民からは課金方式への批判が多かったりとか、「DeNA包囲網か?」と思われるぐらいにDeNAへの風当たりが強いですなぁ。

ただ、「児童買春の温床」についてはユーザの問題の面もあるし、民放がスポンサー離れを恐れてなのか取り上げなかったりするのは別問題だし、三木谷会長の件はベイスターズを保有してたTBSとの因縁やGREEに出資してた経緯があったりと利害関係が色々あるのかもしれないですけどね・・・。

なーんか、以前の「ライブドアベースボール」みたいな雰囲気になってきちゃってますねぇ。(^^;A
南場さんがDeNAの代表権を返上してなかったら、もー少し雰囲気が変わってたかなぁ?

目に見えないバーチャル世界で頑張ってる企業が、リアル世界への更なる露出を狙って既存メディアに触手を伸ばす訳なので、色々『身体検査』をされちゃうのは仕方が無いのかもしれませんけど・・・。

まぁ、DeNAの球界参入に対して「我々は何か申し上げる立場ではない。」と言いつつもチクリと一言加えているGREEも素直に退会出来なかったり、課金や出会い系問題ではDeNAと同様だったりしますけどね・・・。(^^;A

でも、競合他社が居るからこそソーシャルゲームが成熟している面もあると思うし、スマホの台頭でグローバル化を狙えるポジションになっているんで健全に競争して欲しいところです。

ただ、売り物が「暇つぶし」だけに現在のソーシャルゲームの急成長っぷりは「バブルなんじゃーの?」と言われてしまう将来への不透明さは確かにありますが・・・。
(だからと言って旧来のゲーム産業も勢いが無いので、将来の不透明さはどっちも一緒ですけどね。(´・ω・`))

と色々思ってると、SBの孫さんの立ち回りの上手さに驚愕する訳です。
だって球団選手に胴上げされちゃうよーなオーナーなんだもん。

あと、孫さんは球団オーナーなので、DeNA加盟の承認をする/しないの立場でもある訳で、どー結論付けるのかも気になる。
なんせDeNAはSBMやYahoo!から見たらコンテンツプロバイダーですもんねぇ。
(auから見てもコンテンツプロバイダーですけど。笑)

|

« トイレットペーパーって裏表あるのかよ! | トップページ | 国産携帯電話端末メーカが死に体になってるらしい »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/43134777

この記事へのトラックバック一覧です: ネット企業の球界参入は鬼門?:

« トイレットペーパーって裏表あるのかよ! | トップページ | 国産携帯電話端末メーカが死に体になってるらしい »