« モバイル版「Flash Player」の新規開発が中止に | トップページ | 家庭向け一酸化炭素警報機 »

2011年11月15日 (火)

子供が巻き込まれた性犯罪などの6割が『健全』認定されているサイトがきっかけ

被害の6割 「健全」サイトで

NHKのニュース記事。

携帯電話のゲームサイトなどを通じて、子供が巻き込まれた性犯罪などの60%近くが、第三者機関から「健全」と認定されたサイトを通じて起きていたって話。

まぁ、「携帯電話のゲームサイトなど『健全サイト』」ってのは、モバゲーやGREEの事で、mixiなんかも入ってると思う。

各運営会社が監視して頑張っているのは知ってるけど、6割って数字は無視できないかもね。
これじゃナベツネさんに「出会い系やってる会社が球団持つのはいかんでしょ」と言われても仕方が無いのかもね。

それに、この状況で健全認定されているからケータイフィルタリングで弾かれないのは親的には困った問題です。

いっそ、子供のケータイのWebアクセスを一切遮断しちゃえば良いんですが、それはそれで子供内のコミュニティから外れる事になって良いとは言えないし。

さらにケータイが急速にスマートフォン化してくると3G回線はキャリア側のフィルタリングを適用出来ても、無線LANで繋がれたらフルオープンになっちゃったりするので、子供に渡すスマホには端末側で動くフィルタリングソフトを突っ込まないとダメでしょーねぇ。

ちなみに「iPhone 4S」での事例は、↓下記リンクが参考になります。

もしも子供に「iPhone 4S」をねだられたら~au版iPhone 4Sでフィルタリングや機能制限を試す

ただ、ケータイ・スマホに限らず、ゲーム機もネットに繋がるのが当たり前なのでそれぞれにフィルタリングソフトを突っ込むのは、有料サービスだけに金銭的負担になるのも問題。

バッファロー製ルータには「i-フィルター for BUFFALO」があるので、家庭からの出口で一括設定可能ですが、モバイル機器もあると思うと結局大変なのは変わらないのよねん。

便利なんだけど、ネットってホントに面倒だなぁ・・・。( ̄з ̄)

|

« モバイル版「Flash Player」の新規開発が中止に | トップページ | 家庭向け一酸化炭素警報機 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/43013906

この記事へのトラックバック一覧です: 子供が巻き込まれた性犯罪などの6割が『健全』認定されているサイトがきっかけ:

« モバイル版「Flash Player」の新規開発が中止に | トップページ | 家庭向け一酸化炭素警報機 »