« 薄い!早い!安い!"Ultrabook"なASUSの「ZENBOOK」 | トップページ | NTT西日本、クマゼミとの戦いに勝利 »

2011年11月 9日 (水)

スーパーコンピュータ「京」が目標だった"京速"を達成

京速コンピュータ「京」、性能目標の10ペタフロップスを達成

NECが抜けたり、事業仕分けで「2位じゃダメなんでしょうか?」と言われて事実上の凍結となりするも、その後復活した国産スーパーコンピュータ「京」ですが、当初の性能目標だった「10PFLOPS(Peta FLOPS:ペタフロップス)」を達成したそーです。

「FLOPS(フロップス)」ってのは、コンピュータの処理速度をあらわす単位の一つでして、今回の「京」は浮動小数点演算を1秒間に1.051京回(=10,510兆回)の行ったそーです。
(ちなみに「P(ペタ)」は10の15乗(=千兆)倍を示す単位の接頭語)

つー事で、「京」って名前が名前負けにならなくて良かったです。
なんだかんだ言われながらも、チャンとやってるつー事で日本人つーのはホント真面目ですな。(^^;A

ただ、周りと見比べるとコストパフォーマンスが悪いし、税金により作られている以上、我々の生活に還元されなきゃ存在意義がないんだよね。

って事で作った以上、頑張って使いこなして何かに役立てて欲しいです。

ちなみに抜けたNEC、残った富士通共にスーパーコンピュータの後継モデルを開発するそーです。

|

« 薄い!早い!安い!"Ultrabook"なASUSの「ZENBOOK」 | トップページ | NTT西日本、クマゼミとの戦いに勝利 »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/42935229

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーコンピュータ「京」が目標だった"京速"を達成:

« 薄い!早い!安い!"Ultrabook"なASUSの「ZENBOOK」 | トップページ | NTT西日本、クマゼミとの戦いに勝利 »