« 誰でもコンテンツを販売できる「Gumroad」が早くも日本語に一応対応 | トップページ | 「なんだかんが」でも国内500万台突破したN3DS »

2012年2月21日 (火)

DMMソーラーは発電量の7割を自家消費しちゃうと損するので注意

「8万円で太陽光発電!」と衝撃的だったDMMソーラーですが、なんか分かりづらかった点を問い合わせた話のブログ記事。

私も気になって公式のFAQとか見てて「DMMにお支払いいただく電気料金はソーラーパネルを設置しない場合、電力会社に元々支払う金額であるため損益になるわけではありません」の一文の引っかかったんだよねぇ。
(後で記載しますが、現在はFAQは修正されています)

で、上記のブログ記事で詳しく書かれていますが、DMMソーラーは太陽光発電した電力を3(自分):7(DMM)でシェアします。

そして問題となるのが、自分の分の3割以上を自分で消費してしまった場合。

DMMの取り分を自分で使っちゃってるのでその分をDMMに支払う必要があり、しかもその単価が「余剰電力買取単価」。
「余剰電力買取単価」は再生可能エネルギーの普及拡大と価格低減の目的で用いられるため、現在は通常の電気代より1.75倍高い単価が設定されています。

確かに公式FAQに書かれている解説も「ソーラーパネルで節約できた電気料金」の単価が24円に対して「DMMに支払う電気料金」の単価が余剰電力買取単価と同じ42円で記載されています。

なので、例の記載に誤りはありませんが、「電力会社に元々支払う金額であるため損益になるわけではありません」って文言が妥当なのかは正直微妙に思えます。
単価が違うので「元々支払う金額」じゃない気がするし、もし悪天候続きで発電量が極端に落ちたとしたら1.75倍高い単価の電気を使う事になっちゃいますからねぇ・・・。

それに同じFAQに「売電及びご請求は一年に一回とさせて頂いております」って書かれてるので忘れた頃に大きな金額の請求が来たとしたら慌てそーな気がします。

だったら最初から自分の家の分の電力をまかなわない発電オンリーにすれば良いじゃんと思いますが、余剰電力買取制度は「余剰電力」とあるように、あくまでも「余剰電力」じゃないとダメだったりするし、買取単価にはプレミアが乗っかってるので、そんなことをやられたら電力会社が破綻しますもんねぇ。(^^;A

ちなみに、現在公式FAQを確認すると「発電された電力はどのようにシェアされるのですか?」の分かり辛い部分が修正されてたり、「消費電力が発電量を超えた場合に損をすることはありますか?」って質問が追加されてまして、ちょっと分かりやすくなっています。

それによると発電する電力の7割を自分で消費しちゃうと損する事になるよーです。

豪雪地帯でもないし、普通にやってれば大丈夫そーな気がするけど、逆に飛びついてリスクを背負い込むほどでも無いなぁとも思うので、我が家の導入はとりあえず見送りでございます・・・。

|

« 誰でもコンテンツを販売できる「Gumroad」が早くも日本語に一応対応 | トップページ | 「なんだかんが」でも国内500万台突破したN3DS »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

規約変更されて、10割使っても損しないようになりましたね。
ただし、3:7から2:8になりました

投稿: 太陽光定期預金 | 2012年3月31日 (土) 10:05

規約変更されまくりですね。
補助金の扱いも変わってますし、DMMは走りながら考えていると思いますが、10年間の付き合いとなると大丈夫か?ってどーしても思っちゃいますね。

投稿: KAZU- | 2012年4月 2日 (月) 11:24

DMMは既得権益と戦っているのかもしれません。
原発推進派は原発に有利に進めてきましたし、いまだ太陽光発電を提供可能電力から除外していましたから・・・

投稿: dmm | 2012年5月 4日 (金) 05:13

騙されちゃいけません
二割でも損します

投稿: | 2012年9月13日 (木) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/44198416

この記事へのトラックバック一覧です: DMMソーラーは発電量の7割を自家消費しちゃうと損するので注意:

« 誰でもコンテンツを販売できる「Gumroad」が早くも日本語に一応対応 | トップページ | 「なんだかんが」でも国内500万台突破したN3DS »