« 主婦目線の専用タブレット活用サービス「A touch Ru*Run」 | トップページ | DMMソーラー、超過分の電気料金を値下げ、その代わりに発電シェアを引き下げ »

2012年2月28日 (火)

消費電力を見える化できる無線LAN内蔵電源タップ「iRemoTap」

サンワサプライ、家電の消費電力がWebで確認できる電源タップ「iRemoTap」

節電意識を高めるには消費電力の見える化が効果的なんですが、目に見えない電気だけに電化製品の消費電力を体感的に知るのはなかなか大変だったりします。

で、「ワットチェッカー」で有名なサンワサプライが、電化製品の消費電力をWebで監視できる電源タップ「iRemoTap(アイリモタップ)」を5月に発売するそーです。

んで、「iRemoTap」にはタップ内に無線LANを内蔵されていましてインターネットを通じて繋がっている機器の消費電力をWebにアップするよーになっとります。

そして、スマホやタブレットやPCなんかを使ってネットを通じて消費電力量を確認することが出来たり、ネット越しに電源OFF制御が出来るようになるそーです。

個々の機器の電力使用状況を把握するのはなかなか難しかった訳ですが、タップのインテリジェント化とクラウド連携で、ちょこっとスマートハウスっぽいことが出来るよーになります。

エアコン電源向けの200V対応版や、形状的に難しそーですがシーリングライト向けのアダプタなんかも期待したいところです。

問題は「iRemoTap」の価格ですが・・・5月販売開始の際に改めてお知らせするそーです。
「ワットチェッカー」も気軽に買える値段じゃ無いし、高そうだなぁ・・・。(^^;A

|

« 主婦目線の専用タブレット活用サービス「A touch Ru*Run」 | トップページ | DMMソーラー、超過分の電気料金を値下げ、その代わりに発電シェアを引き下げ »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/44301409

この記事へのトラックバック一覧です: 消費電力を見える化できる無線LAN内蔵電源タップ「iRemoTap」:

« 主婦目線の専用タブレット活用サービス「A touch Ru*Run」 | トップページ | DMMソーラー、超過分の電気料金を値下げ、その代わりに発電シェアを引き下げ »