« DMMソーラー、超過分の電気料金を値下げ、その代わりに発電シェアを引き下げ | トップページ | 新ハンディカムの「空間光学手ブレ補正」スゲェーー! »

2012年2月29日 (水)

SBMがプラチナな900MHz帯を獲得

900MHz帯割り当て、ソフトバンクモバイルに 電監審が答申

地デジ移行により空いた900MHz帯への割り当てに4社が殺到してた訳ですが、大方の予想通りSBMに割り当てが決まりました。

900MHz帯が「プラチナバンド」と言われる由縁ですが、現在SBMが使っている2GHz帯のような高周波に比べて、900MHz帯は波長が長いため障害物などの影響を受けにくい特徴があります。

SBM版iPhoneを使ってて部屋の奥に行くと途端に電波が悪くなるのは通信に使っている周波数の特性によるものだったりする訳です。

ドコモやauは「プラチナバンド」である800MHz帯を既に持っているので、公平性から今回の900MHz帯の割り当てはSBMとイー・アクセスの一騎打ちと言われていました。

あと、割り当ての正式決定前からSBMは基地局を整備してたなんて話もあったので、SBMの気合の入り方と、同社の切迫した状況を総務省が汲んでくれたかもしれません。

んで、皆さんが気にしているSBM版iPhoneの事ですが、仕様的には900MHz帯に対応していますが、ココの記事によるとドコモの850MHz帯との干渉問題があるそーです。
しかし、iPhone 4以降ならば使える見込みらしいそーです。(何らかの対策をしてるんでしょーね)

ちなみに早ければ7月から利用可能とかって話らしいので「繋がらねぇー!」とお嘆きのSBM版iPhoneユーザの方はもー暫く辛抱すると報われるかもしれません。

ちなみにauは4月に基地局の負荷を分散する「EV-DO Advanced」ってヤツを導入する予定なので既存のスマホやau版iPhoneも実効速度が向上する見込みだったりします。

あと、700MHz帯も夏ぐらいに携帯用に割り当て予定になっとります。
最大で3社割り当てだそーで、今回の900MHz帯をGetしたSBM以外の事業者が優先されます。
唯一プラチナバンドを持っていないイー・アクセスはほぼ確実に割り当ててもらえるでしょーねぇ。

|

« DMMソーラー、超過分の電気料金を値下げ、その代わりに発電シェアを引き下げ | トップページ | 新ハンディカムの「空間光学手ブレ補正」スゲェーー! »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/44317030

この記事へのトラックバック一覧です: SBMがプラチナな900MHz帯を獲得:

« DMMソーラー、超過分の電気料金を値下げ、その代わりに発電シェアを引き下げ | トップページ | 新ハンディカムの「空間光学手ブレ補正」スゲェーー! »