« ソーシャルゲームから子供もを守るためには・・・ | トップページ | 三菱「アウトランダーPHEV」はスキー車泊革命を起こせるかも? »

2013年1月22日 (火)

「携帯ゲーム機」と「スマホゲーム」はホントに同じ土俵なのか?

スマホにソシャゲの台頭で3DSが苦戦したという嘘

スマホを土台としたソーシャルゲームの台頭により携帯ゲーム機である3DSが苦戦したと言う話は良く目にしました。(実際、任天堂も赤字に転落したし)

けど、それ違うんじゃねぇ?って話。

私もそー思う。
スマホと3DSを同じ「携帯する機器」という面でしか捉えてないんじゃないかな?
「携帯ゲーム機」と「スマホゲーム」ではゲームに向かう姿勢がちょっと違うと思うんだよね。

「スマホゲーム」は隙間時間を埋めるぐらいの時間感覚で遊ぶのが大多数なのに対して、「携帯ゲーム機」はもー少し長い時間感覚。さらに据え置き機だと完全に前のめりになって遊ぶものですよね。

同じテレビ画面に映るけどテレビ放送の「番組」とDVD・BDの「映画」では向かう姿勢がちょっと違うのと同じなんじゃないのかな?

んで、結局「ソフトコンテンツの方向性の違い」と上記コラムと同じ言葉になっちゃうですけど、「似て非なるもの」と案外キレイに住み分ける気がします。

それに1つの物に集約しすぎるとゴチャゴチャしてる印象に陥るので、物が分かれている方が気持ち的にもスッキリするよーな気がしますしね。
(分かれている方が子供に与える場合に余計な心配をしなくて済むし)

ちなみに任天堂の岩田社長は「スマホはどうぶつの森の拡散に大いに貢献した。だからスマホは任天堂の敵ではなく味方なんだ」との見解だったりします。(元記事

|

« ソーシャルゲームから子供もを守るためには・・・ | トップページ | 三菱「アウトランダーPHEV」はスキー車泊革命を起こせるかも? »

デジタル、ガジェットもしくはネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26493/48875502

この記事へのトラックバック一覧です: 「携帯ゲーム機」と「スマホゲーム」はホントに同じ土俵なのか?:

« ソーシャルゲームから子供もを守るためには・・・ | トップページ | 三菱「アウトランダーPHEV」はスキー車泊革命を起こせるかも? »