« 2013年4月 | トップページ

2013年5月の2件の記事

2013年5月30日 (木)

au版iPhone 5ユーザって「養分」扱いじゃねぇ?

75Mbps対応エリアが14%? KDDIのLTEエリア誤表記が示した、ユーザー不在の競争

au版iPhone 5の「au 4G LTE」のエリア表記の間違いに端を発した騒動の話。

iPhone 5の75Mbps対応エリアの広さが実人口カバー率で96%ではなく、実際は14%と数字に大きな開きがあったため衝撃的でした。

ただ、au版iPhone 5の「au 4G LTE」サービスは、その地域で展開出来る帯域幅の都合上37.5Mbpsと75Mbpsの2つでエリア展開されてまして、この内75Mbps対応エリアが14%だったってのが正しい内容だったりします。

「au 4G LTE」の電波がAndroid端末は800MHz帯に対して、iPhone 5は2.1GHz帯と異なる電波を使ってるうえ、auの電波の使い方として電波特性が携帯電話的に有利な800MHz帯をメインに展開してた事情があったりして、苦労が垣間見えますが、それを差し引いてもauのエリア公開の姿勢はダメだったと思います。

やはり800MHz帯同様にエリアマップでエリア表記をすべきだったと思う。
同じiPhone 5を扱うSMBと直接比較されて不利になるけど、実際に電波は飛んでない訳だし。

次の「iPhone 5S」では800MHz帯のLTEに対応する噂もあるので、過渡期なiPhone 5のためだけに2.1GHz帯のエリアマップを公表するのはコスト的に見合うものではないのかもしれないけど、公式サイトのiPhone 5ページに「au 4G LTE」をウリとして真っ先に上げてるし、『au iPhone5 「アイコン」篇』なんてテレビCMやってたんだし、やっぱハッキリ明記しなきゃダメだと思う。
(ちなみに公式 Youtubeチャンネルの『au iPhone5 「アイコン」篇』は現在非公開になっております・・・。苦笑)

つーか、今回はお上の力で75Mbps対応エリアが14%だったと判明したけど、もう一方の37.5Mbps対応エリアのカバー率は未だ非公開だし、4月30日に行われた2012年度決算発表での田中社長の言い方だと、2.1GHz帯のLTEは従来通りトラフィックが集中するエリアに展開するのに留まるよーでカバー率の向上には後ろ向きだし、それで「LTEフラット」で「ISフラット」より高い料金を取ってるんだから、ウチの奥さんを含めたau版iPhone 5ユーザなんて完全に「養分」扱いじゃねぇーか!!!(#゚Д゚)

なので、「iPhone 5S」が800MHz帯のLTEに対応した暁には、「iPhone 5」→「iPhone 5S」はかなり安く機種変してくれないと荒れそーな予感・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「黄門さま」って中古車屋さん、アフター対応がお粗末で残念

ココに書くのか悩んだけど、手際の悪さが重なりすぎて流石に思うところもあって書くことにする。

昨年の8月に「黄門さま」って中古車屋さんの岐阜茜部店でAZワゴンを買った訳です。

んで、この「黄門さま」のウリの一つが週末に売り出す限定の「ワンコインカー」でして、500円(諸経費は別)で車が買えちゃったりします。

で、先述のAZワゴンも「ワンコインカー」でして、この時は先着順で早朝から待ってGetした物です。

諸経費とかでなんだかんだで総額15万円ぐらいとなりましたが、それでも安い訳で、セレナの車検切れが迫ってる身には非常に助かりました。
確かに走行距離は10万キロ超だし、ボディに傷はあるし、スピーカーはボロボロになってたし、シートやマットの一部に穴が開いてたりと「うーん」と思うところもあるんですが、通勤や近場の買い物には問題がなく納得して買いました。

で、納車だったんですが・・・コレが結構待たされた。
契約後に音沙汰が無いので、こちらから連絡すると「整備に時間がかかってる」と言われて「何かあったのか?」と思いつつも、しばらくして納車されました。
(時間がかかってる理由を聞いてはぐらかされたよーな気がするけど、当時は安く車が買えてテンション上がってたから記憶が曖昧)

思えば、この時点で疑問を持つべきだったかも?

納車は9月ぐらいだったと思うけど、実際に乗り始めたのはセレナの車検が切れた11月から。

んで、冷え込みのおかげで場所的にありえない雪質の良さが味わえた国見岳のナイタースキーに乗って行ったりしたけど問題なく走ってました。(駐車場内の坂がツルツルで登れなくて下部の駐車場に止める事になったけど)

しかし、3月。急にエンジンのかかりが悪くなる。
エンジンが冷えてるとセルは元気に回るけど、なかなか始動しない。

一旦始動してしまえば後は問題が無いので「スパークプラグの火花が弱いのかなぁ?」と思って自分で交換しよーと思いましたが、購入後半年ちょっとしか経ってないので、素人対応せずに「黄門さま」に対応してもらおうとしたわけです。

んで、電話したら「土日はメカニックが居ない」と言われつつも、「とりあえず持ってきてください」と言われて45分かけて(家から結構遠い)お店に持ってったら「時期的に車検が重なって代車が無い」と言われて、そのままとんぼ返りするハメに・・・。
担当者も「お電話すれば良かったですね」と言ってるけどホントにそうだよ・・・。【不手際1】

次週に代車を用意してもらったけど、コレが黄砂まみれ・タイヤも片減りしたヤツ。
黄砂まみれのサイドウィンドウは雨が降ったら何かなんだか確認できる状況じゃなく危なすぎだったので慌てて自分で洗車したりした。【不手際2】

その後、5日経過しても音沙汰なし。【不手際3】
流石に心配になって電話すると現象は確認したけど、原因が分からなくて時間がかかってるとの事。(大事になってるのかと思ってビビる)

10日経過して着信あり。
会議で出られなかったので折り返し電話すると「修理が終わった」との事。
修理費用の話もあったので費用が分かり次第連絡するとの事だったけど、そんな連絡無かったな【不手際4】と思いつつも「わかりました。で、修理費用は?」と聞くと「担当が接客中なので、後で電話します」と言うので「会議中なので昼休みに電話ください」と伝える。

で、昼休み突入・・・連絡がない。【不手際5】
結局その日は連絡が無かった。【不手際6】
仕方がないので次の日に連絡とすると「スパークプラグの交換だけで済みました」とのこと。
修理費は安く済んで良かったが、そんな事にこれだけの時間を使ってるのかよ!と呆れる。

黄門さまの整備工場が一宮にあるとは聞いてたけど、納車もかなり遅かったし、ひょっとすると店舗数の割に整備工場が小さくて常時キャパを超え気味なのかもしんない。
それならそれで「アフターは他でお願いします」と正直に説明すれば良いのに「アフターもちゃんとやります!」的な事を言うから真に受けちゃったじゃないか・・・。(´・ω・`)

そして4月29日に引き取りに行ったんだけど現場で「会議中なのでもう少し待っててください」と言われる。
ふーん、客より自分とこの会議のほうが大事なんだと、もう笑うしかなく素直に時間を潰してた。
担当者も「お電話すれば良かったですね」と言ってる。それ前にも聞いたよ。【不手際7】

ちなみに「来られる前に電話してください」と言われてたので「これから行きます。45分ぐらいで到着します」と電話済みなんだけどね・・・。(´・ω・`)

で、電話してて感じるんですけど、いつも電話に出られる人(おそらく店長さん)から担当者への伝達が機能してないよーな気がする。
店長さんの態度的に担当者へ丸投げしてる感をすごく感じるし。

ちなみに今回の件は奥さんの方がブチ切れてたりする。(^^;A
まぁ、貴重な休みに時間を割いてるし、子供の相手も引き受けなきゃいけないからねぇ。

って事で、今後のアフターは他にお任せする事にします。とほほ。

あと、エンジンのかかりが悪いって症状は軽くなったけど完治してない。
なので、試しにエンジン内を清浄する燃料添加剤を突っ込んでるけど・・・あんま変わらないかなぁ。(´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ