カテゴリー「ゲレンデレポート」の52件の記事

2011年1月12日 (水)

滑走日数1日目(高鷲SP)

【日 付】: 2011年1月3日(月)
【場 所】: 高鷲スノーパーク
【天 気】: 晴れ
【気 温】: やや寒い
【コース】: 全面滑走可能
【積 雪】: ?cm(雪質:良)
【リフト】: 待ち時間:15時時点でほぼ無し
【道 路】: 往路:東海北陸道の白鳥IC~高鷲IC間で渋滞
復路:R156、ダイナ出口のちょっと先から高鷲IC付近まで渋滞。更に白鳥市街手前からも渋滞。
【駐車場】: そこそこ入ってる(駐車料金:1000円)
【パーク】: センターハウス前にアイテムがいくつか。この日はメインパークは建設中でした。

10/11シーズン1発目は、家族スキーにハラ君を巻き込んで行ってきました。

我が家としては珍しく予定通り準備が出来てたんですが、何だかんだとしているうちに遅くなったりして・・・。( ̄▽ ̄;A

行きの東海北陸道は白鳥ICまで順調だったものの、毎度の高鷲トンネル手前から渋滞。
「渋滞1km、通過時間5分」の案内に騙されてそのまま突っ込んじゃったので、ちょっと後悔。

ひるがのSAのスマートICを利用するためひるがのSAまで行ったんですが、この時点で11時を過ぎてたので食事をする事に。
ハラ君を我がのペースに巻き込んでしまいホント申し訳ない・・・。m(_ _)m

で、食事も済ませてひるがのSAのスマートICから出よーとしたら・・・バーが上がらない。( ̄▽ ̄;A
インターホン越しに係員の人から「入り口情報が無いんですけど」と言われる。
もちろんETCカードを入れ替えた訳でもないし、ETC本体はETCカードを認識してるんだけどねぇ。

後ろに車がドンドン溜まってきて焦ってましたが、係員さんが来てくれて事務処理で切り抜けました。
何か書類とかにサインするかと思ってたんだけどETCカードのやり取りだけで終わった。

その後は順調に高鷲SPに到着。
ハラ君は1人で滑って貰う事にして我が家はキッズパークで遊んでおりました。

我が子2号は、最初のうちは喜んでソリに乗ってましたが、ソリから下りる際にズベっと転んだため、それ以来ソリに乗せると泣くよーになっちゃいました。(^^;A
我が子1号は、まぁ普通に遊んでおりました。

15時ぐらいに雪遊びに飽きた我が子たちはセンターハウス内のキッズスペースに移動して、そこで遊ぶ事になっため、奥さんの計らいもあって1時間ぐらいハラ君と合流して滑ることができました。

主にチャンピオンクワッドを使って滑ってましたが、雪質はちょっとガリった感触があるものの良い感じ。
いやー、スキーって楽しいわ。

1回だけでしたがセンターハウス前のアイテムで遊ぶ事もできました。
ただ、そこに行くまでのコースが緩すぎて暇すぎるのが高鷲SPの不満点なんですけどねぇ・・・。

そー言えば、リフト券がダイナと共通になった事もあってダイナへの連絡口が普通に開いてて、立て看板はあるものの、うっかりダイナ側に入っちゃいそーな感じになってました。
あと、リフト券売場の表記に英語の他に中国語と韓国語が増えてたのは印象的。確かにセントレアから数時間で到着できるスキー場だからねぇ。

それと、キッズパークでは(多分)ブラジル人の人が大勢いました。
トヨタ関係の仕事をしてる人達かもしんない。
んで、子供の乗ったソリがその人の子供に衝突した事があったんですけど、その親が日本人だけどすげぇ流暢な英語で謝ってたのも印象的。何この豊かな国際色は。(笑)

リフト終了まで滑って帰宅の途に就いた訳ですが、車をセンターハウス近くに移動しようと私が1人で車に向かったら、車の周辺が雪が溶けた水が再度凍ってツルツルのスケートリンク状態に。
オマケに坂になってるので車に辿り着くまで一苦労でした。
子供と一緒じゃ無くて良かったよ。周りでも滑る人続出だし。(^^;A

帰り道は高鷲ICを先頭にした渋滞は多少あるだろーなとは思ってましたが、白鳥市街地の手前から渋滞してたのは予想外でした。
コレだったらやまびこロードを使えば良かったとチョット後悔。

なので、思ったより時間がかかっちゃって、腹を空かせた我が子2号がグズっちゃいました。(^^;A

つー事で、ハラ君を思いっきり巻き込んでしまいましたが、楽しいスキー旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

滑走日数3日目(ダイナランド)

【日 付】: 2010年2月20日(土)
【場 所】: ダイナランド
【天 気】: 曇りのち雪
【気 温】: やや寒い
【コース】: 全面滑走可能
【積 雪】: 公称280cm(雪質:良)
【リフト】: 6/6(待ち時間:最大で5~10分程度)
【道 路】: 往路:東海北陸道の美濃IC~美並IC間が事故で通行止め
復路:特に問題無し
【駐車場】: 少し少ないかな?(駐車料金:1000円)
【パーク】: スノースタイルパーク・ビッグキッカー・サーフライドパーク

土曜日に予定が無かったのと天気が良さそうだったので急遽スキーに行く事に。
しかし、道連れ常連のハラくんにはフラれて、1人なら国見かな?って思ってたところに、仕事の関係で連泊できなくなった、みっちーが道連れになってくれました。

天気に恵まれるハイシーズンはおそらく最後と思われたので前日は気合入れてボロボロの板にホットワックスをかけました。(笑)

順調に現地に向かうかと思いきや関広見IC手前の電光掲示板に「美濃IC~美並IC間が事故で通行止め」の表示が・・・。
「あちゃー」とR156を進む訳ですが、市街を通過するだけあって渋滞してました。
コレなら遠回りして新美濃橋からR156に出りゃ良かった・・・。_| ̄|○

しかし、市街地を抜ければ後は順調。
美並ICで東海北陸道に乗ってしまえばそんなに遅れる事無く現地に到着。
みっちーのシーズン券パワーで駐車場も無料だし。

前日に少し降雪があったよーで雪質はまずまず。

20100223_ski_01
ダウンヒルコースの様子。なかなか良い雪質。

すでにパークが開いてる時間だったのでパークに直行。

パークで前回のウサを晴らしたい所ですが、10mテーブルトップって魔物の餌食に。
いや、正直「10mテーブルトップ」と言ってもランディングまで10mも無くてその辺りは何も考える必要が無いんですが、ランディングが急勾配で飛ぶと地面が見えなくて自分が超苦手としているタイプになってました。

20100223_ski_02
キッカーの様子。右から大中小と並んでます。

おかげで飛びすぎてランディングに全然合わせられないでやんの。_| ̄|○

20100223_ski_03
「ドラム缶(乙女当て込みバージョン)」と「ウォールthe中村家 乙女バージョン☆」の様子。
ウォールは天板がボックス状になってて擦る事ができるよーになってる。

しかし、ビッグキッカーもオープンしてるので不安を抱えたままビッグキッカーに移動。
そーしたらビッグキッカーが前日に行われた「OKUMINO MASTERS」仕様になってるでやんの。_| ̄|○

キッカーの形状的にはアップ系になっててランディングもエライ急になってました。

20100223_ski_04
ビッグキッカーの様子。Rは反り上がってるし、ノールも盛り上がってますな・・・。( ̄▽ ̄;A

なので飛んだら基本的に飛びすぎ。
オマケに天気のせーでアプローチのスピードがコロコロ変わるでやんの。( ̄з ̄)

なので、アプローチのスピードを抑えてノールの端っこギリギリ狙いの作戦で飛びましたが、やっぱり地面が見えなくてクラッシュ。

結局1回も立てずに完敗でした・・・。_| ̄|○

ビッグキッカークローズ後はスノースタイルパークやサーフライドパークを流したりモーグルコースに突っ込んでみたりしてました。

そーしたら・・・足、攣った。_| ̄|○
うーん、思いっきりなまってますまぁ。( ̄▽ ̄;A

でも、スノースタイルパークの「畳ボックス」や「ドラム缶(乙女当て込みバージョン)」に「ウォールthe中村家 乙女バージョン☆」なんかの個性的なアイテムは結構面白かった。

特に当て込みできるドラム缶は滅多にお目にかかれないのでドラム缶にタップしよーと頑張ってましたが、時間を追うごとにダメになってました。_| ̄|○

今週の週間天気予報の最高気温の高さを見るとハイシーズンの終わりを感じさせますが、あと2回ぐらいは滑りたいっすな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

滑走日数2日目(ダイナランド)

【日 付】: 2010年2月6日(土)
【場 所】: ダイナランド
【天 気】: 吹雪
【気 温】: 寒い
【コース】: 全面滑走可能
【積 雪】: 公称280cm(雪質:パウダーのはずだが重い)
【リフト】: 6/6(待ち時間:最大で5分程度)
【道 路】: 往復共に美並以北は圧雪路
【駐車場】: そこそこ埋ってた(駐車料金:1000円)
【パーク】: ボックス(普通・台形)、レール(角)、その他アイテムは天候不良でクローズ

ハラくんが誘ってくれたおかげで、今シーズン初めての本格的なスキー。
とーぜん楽しみだった訳ですが・・・前日から大雪。
自宅周辺すら道路に雪が積もってるでやんの。( ̄з ̄)

ハラくん以外に、ひーくん・大和さんもメンバーだったんですが、降雪で遅れて結局出発は1時間遅れ。
道中も降雪による交通機関の乱れが予想される模様だったので国見岳に逃避しよーかと思ったんですが、折角なので向かう事に。

今回車にETCを装備している関係で新しく出来た東海環状自動車道の関広見ICから高速に乗りました。
関広見ICは岐阜市側から行くとなかなか微妙な位置にあるんですが、三輪神社の近くに橋が出来てましてそこを使うとIC近くに出られるよーになっています。

東海北陸道は美並ぐらいから普通に圧雪路。
郡上八幡IC手前で事故渋滞に襲われたり、ぎふ大和ICを超えた辺りで自然渋滞に巻き込まれました。
渋滞キロ数から言って高鷲ICまで渋滞が繋がっている感じだったので白鳥ICで下りました。
つーか、ぎふ大和ICで下りれば良かった・・・。_| ̄|○

もちろんR156も圧雪路。
幸い、凸凹が浅いので特に問題も無くダイナ入り口に到着。
んで、料金所の手前からノロノロ運転。何故か反対車線側でスタックしている車もあった。
四駆なせレナで良かったなぁ。

で、到着。駐車位置はいつもと同じぐらい。
時間は11:30といつもより1:30程度遅れた。

時間も時間なので午後券で滑る事に。
実は先に食事をしよーとしたんだけどレストランが異様に混んでたので食事の時間はずらした。

滑るにも基本的に吹雪なので視界が悪くオマケに雪も結構重くて板が走らない。
一応パークが開いてたけど、飛び系アイテムは全てクローズだし、ジブ系アイテムも難度がやや高めのヤツはクローズしてた。
でも、他にやる事も無いので黙々とパークをこなしてた。(^^;A

台形ボックスはなかなか面白かったけど、貫通するのでやっとな感じ。
ボックスはバターinを試すものの終始安定しなかった。
つーか、寒すぎ。みんなも寒すぎて口数が少ないし。(笑)

15:00を過ぎパークもクローズしたのでβライナー側を滑る。
しかし、足が限界で2本滑って終了。
うーん、右ターンが下手くそ過ぎて荒れてる雪面状況だと対応できなくて凹んだ。_| ̄|○

帰りはダイナ入り口手前から渋滞してたので、反対の高鷲SP側に回って、やまびこロード経由で帰る。
ダイナのスキー場の道路を走ってる時も思ったけど、やまびこロードも道路脇の雪の壁が2m近くあって普段の奥美濃レベルを超えてる。
圧雪路も本気の真っ白さで見晴らしの良い牧歌の里周辺を走ってる時は「北海道かよ!」ってな雰囲気になってた。

白鳥ICから高速に乗って渋滞も無く帰れたんだけど、チェーンを履いている車との速度差が大きいので基本的に追い越し車線を走らないとダメですなって感じ。
つーか、奥美濃名物化してるけど、まだチェーン規制が出てる区間なのに独自判断で路肩に停めてチェーンを外す車が多すぎ。( ̄▽ ̄;A
(ちなみにチェーンの脱着は最寄のチェーン装着場・PA・SAで行う)

あと、あまりの寒さに写真を撮る気になれなくて写真を撮ってません・・・。(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

滑走1日目(国見岳スキー場)

【日 付】: 2010年1月30日(土)
【場 所】: 国見岳スキー場
【天 気】: 曇り
【気 温】: ちょっと寒い
【コース】: 全面滑走可能
【積 雪】: 公称220cm(雪質:締まってて、まぁ良い感じ)
【リフト】: 3/3(待ち時間:無し)
【道 路】: 駐車場手前の坂は圧雪状態
【駐車場】: 上部のみ埋ってた(駐車料金:無料)
【パーク】: ポコジャン×2・ボックス(T・ナロー)・レール(カーブ)

今シーズンは腰が重い私ですが「このままじゃダメになる!」と思って国見岳に数時間だけ行ってきました。
しかも、その半分は子供とソリ遊びですが・・・。

上部駐車場の手前数百mまでは雪も無く普通に行けましたが、ソコからは四駆で良かったと実感できるぐらいの圧雪&オマケに坂道なのでチョット大変かもしれません。

上れなくても下部駐車場なら普通に冬装備してれば行けるはず。

到着後、ちびっ子ゲレンデが用意されているので我が子1号とソリ遊び。
でも、私のソリはスピードが出て信用ならないらしく奥さんのソリの方が良いと申しておりました。そーですか。( ̄▽ ̄;A

20100202_ski_01
雪のトンネルを覗いている我が子1号。

ちなみに我が子2号は奥さんの実家に預けてます。(^^;A

ソコソコ遊んで我が子1号も疲れたよーなので回数券を購入して今シーズン初滑走。
ちなみに板はビンディングを乗せ換えていないので古いままです。(^^;A

スノーヴァにも行って無いし、インラインも全くやってないので滑れるのか不安でしたが、ソコソコな滑走感で滑れました。

一応、パーク用のアイテムも用意されててチョットやってみましたが、ボックスのSwitch inの時点でフラついてダメでした。
でも、ポコジャンで無理矢理360回せたのは良かったかな?すんげぇ高さは低かったけど・・・。

20100202_ski_02
トラスゲレンデ上部のTボックス。その先にポコジャンがある。

20100202_ski_03
中央ゲレンデ脇に設置されてるナローボックス。
側面の板が無い部分がある。

20100202_ski_04
同じく中央ゲレンデ脇に設置されてるカーブレール。
支柱に緩衝材を巻いてない「スネ打ち上等」な仕様になってる。( ̄▽ ̄;A

回数券を3回ほど残して奥さんにバトンタッチ。
奥さんも久しぶり(3シーズンぶり)にスキー。ソコソコ滑れたよーです。

回数券も終了し、この後に家の打ち合わせもあるので後ろ髪を引かれつつ国見岳を後にするのでした・・・。
感謝デーで500円しか違わないので午後券で滑れば良かったかも?と思いつつも、そんなんだともっと後ろ髪をひかれそーなので回数券は良い区切りでした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

滑走日数6日目(鷲ヶ岳スキー場)

【日 付】: 2009年3月21日(土)
【場 所】: 鷲ヶ岳スキー場
【天 気】: ピーカン!
【気 温】: 暑い
【コース】: 早朝ナイターエリアは大体OK+ブナ平コース
【積 雪】: 公称155cm(雪質:スノーマシン+クラッシュアイスでなんとかコースを維持できているよーな感じ&完全に春雪)
【リフト】: 4/5(待ち時間:最大で10分だけど、昼ぐらいから5分程度)
【道 路】: 往復共に問題なし
【駐車場】: そこそこ埋ってた(駐車料金:1000円)
【パーク】: キッカー(2way(6m・10m)・8m・5m・3m)、ヒップ(ランディングはレフトサイドのみ)、ボックス(普通のヤツ・ナナメ)

「今シーズン最後(のはず)」のスキーって事で割引チケットなんかがあったので消化するためにハラくんと一緒に鷲ヶ岳となりました。
鷲ヶ岳に足を踏み入れるのは、すげぇ久しぶりです。

朝出発でしたが東海北陸道も渋滞も無く順調に現地に到着。
到着時刻は8時30分ぐらいでしたが駐車場は半分ぐらい埋ってたと思います。

この日は気温が上がることが予報されてたのでロンT+Tシャツ+ダウンベストって装備で滑ってましたが・・・それでも暑いぐらいでした。

20090325_ski_01
ゲレンデの様子。ピーカンです。

20090325_ski_02
白山もキレイに見えました。

パークはキッカーやボックスが充実しているものの、肝心の8mと2wayの10m側が前日の雨でやられたよーで、長めの整備後に遅れてのオープンとなりました。

20090325_ski_03
上部の8mキッカー。
その他、3mと5mキッカーも設置されてました。

20090325_ski_04
6mと10mの2wayキッカー。
幅が広いので結構飛びやすいし、あんまり大きく感じなかった。

20090325_ski_05
2wayキッカーを別アングルで。
人気アイテムのため待ちが長い・・・。

20090325_ski_06
ヒップの様子。昼頃にはランディングがガタガタになってました。(^^;A
あと、上部から直下って全越え狙いの人も数人居ました。

20090325_ski_07
あと、ボックス。4つぐらい設置されてました。
そのうち1つは斜めに傾斜をつけて設置されてました。
斜めボックスは乗ってみようと思いつつも乗ってません。(^^;A

で、鷲が岳に足が向かない理由の一つにリフトもパークも待ちが長いことが挙げられるんですが・・・やっぱり長かった。
特に人気の2wayキッカーだと10m側でも、20人ぐらい待ちが発生します。
これは昼ぐらいになってリフトの待ちが解消されてきても、2wayキッカーの並びは相変わらず。( ̄з ̄)

あと、キッカーは幅が大きくて飛びやすいんですが、飛び過ぎたり、逆に思ったより飛べなかったりと調整が難しい印象がありました。
これは春雪のせーかもしれませんが・・・おかげでハラくんも苦戦してたりして・・・。

雪質は時間を追うごとに悪化して昼頃にゲレンデ下部は激しいストップ雪でつんのめりそーになりました。( ̄з ̄)

で、久しぶりのスキー&良い天気でオマケに調子もソコソコ良くテンションも上がってたんですが、2wayキッカーの10m側がオープンして2発目にグラブを意識しすぎてバランスを崩し体勢が横倒しになちゃってそのままランディングに叩きつけられちゃいました。
オマケに調子に乗ってたので結構な勢いで飛び出しちゃってたんですよね。(^^;A

「悪い癖が出たなぁ」と反省しつつ起き上がって滑り始めるんですが・・・左足の股関節の内側に違和感があって左足に体重がかかると神経を触ってるよーな嫌な感じの痛みが走ってテンション急落。
と言う訳で、本日のパークライドは早々に終了。(´;ω;`)
その後は滑るだけでいっぱいいっぱいだったので、ハラくんの動画を撮ることにしてました。(でも、動画のために数回キッカー飛んだけど)

で、なんだかんだと15時まで滑って駐車場に戻る訳ですが歩くのが辛い辛い。さらに着替えよーとジーパンを履く際に左足一本状態で右足を上げると痛くてジーパンが履けませんでした。

この時点で思ったより痛い事にショック。
つーか、落下の際に打ったところとは違うところが痛い事に徐々に不安が膨らんできたので、帰宅後に近くの病院に救急外来で入って骨盤のレントゲンを撮ってもらいました。

幸いにも骨折は見受けられなかったんですが、「今はヒビまでは分からん」と言われました。
痛み止めを注射して治療は終了。
でも、とりあえず骨折してなくて良かった。(^^;A

んで、次の日はさらに筋肉痛に襲われて動くのが大変だったりします。
おかげでダッシュする我が子を追いかけられなくて困りました。
自業自得で怪我してるので奥さんに堂々と怪我人面できないし・・・。(笑)

で、月曜日にチャンと診察を受けたんですが

先生:痛みはどう?

KAZU-:徐々に引いてます。

先生:何処が痛い?

KAZU-:ズボンを履こうと左足一本で立って右足を膝近くまで上げると左足の付け根の内側が痛いです。

先生:まぁ、骨折してないから1週間様子を見て。
先生:歩けるよね?

KAZU-:はい。

・・・以上で診察終了。( ̄▽ ̄;A
念のため痛み止めを少し貰いました。

うーん、奥美濃のスキー場がクローズする(多分4/12)までに治らないかなぁ?
日に日に痛みは引いてる実感があるので「何だかいけそうな気がするぅ~」って気もしてますが・・・。(ぉぃ)

もし、これで今シーズン終了となるとちょっと無念かも?_| ̄|○
まぁ、大きな怪我も無くて良かったですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

Baby Care Report ~ついに奥美濃デビュー編~

【日 付】: 2009年3月2日(月)
【場 所】: ひるがの高原スキー場
【天 気】: 晴れ
【気 温】: 日差しは暖かいが、風は冷たい
【コース】: 滑走可能なのはファミリースロープとチャペルスロープだけっぽい
【積 雪】: 公称90cm(雪質:地面が見えまくり&完全に春雪)
【リフト】: 2/4(待ち時間:やっぱりガラガラ)
【道 路】: 往復共に問題なし
【駐車場】: やっぱりガラガラ(駐車料金:平日なので無料?)
【パーク】: ひるがもキッズランド(スノーエスカレーター装備ソリコース・エアドーム)

月曜日に休みを取って「ひるがの高原スキー場」に行って来ました。
ついに我が子も奥美濃デビューです。
目的は雪の遊園地「ひるがもキッズランド」。

スタートダッシュが遅い我が家ですが、案の定、この日も思いっきり出遅れました。(^^;A
しかし、そこは平日の東海北陸道ってことでスムーズに現地に到着。
ほぼ当初の目論見通り昼過ぎに現地に着きました。
美濃ICから東海北陸道に上がってから現地まで2時間かかってなかったりします。

更衣室は結構広め。平日って事もあって我が子に振り回されながら伸び伸びと着替えられました。
で、着替えを完了し、売店で我が子の手袋が無いのでミトンを買おうとしたけど試着で拒否られて諦めました。

そして、いよいよゲレンデへ・・・って、雪、少なっ!( ̄▽ ̄;A

20090304_baby_01
ゲレンデの様子、その1。

20090304_baby_02
ゲレンデの様子、その2。
ゲレンデのあちこちで地面が露出してる・・・。( ̄▽ ̄;A

実はあわよくばスキーも滑ってやろうと思ってスキー用具も一式積んでたんですが、あまりの雪の少なさに早々に諦めました。(^^;A

お目当ての「ひるがもキッズランド」は・・・少々寂しげ。
「エアドーム」や「スノーエスカレーター」装備の「ソリコース」はチャンとあるんだけど、「トンネル雪山」や「オモチャ広場」が無かった。
あと、正直エアドームはもー少し大きいかと思ってたんだけど、ちょっと小さくて滑り台で滑ってるって感じじゃなかったのが残念。
オマケにウェアの関係なのか分からないけど全然滑らなかったし・・・。

20090304_baby_03
「ひるがもキッズランド」の様子、その1。
ソリコースはこんな感じ。左側に見えてるのが「スノーエスカレーター」。

20090304_baby_04
「ひるがもキッズランド」の様子、その2。
「エアドーム」はネコ型。思ったより滑り台の距離が無かったし滑らなかった・・・。

で、今回も我が子をソリに乗っけて滑ったんですが、以前のよーに泣きませんでした。思いっきり顔に雪が被ってるのに・・・。(^^;A

あと、スノーエスカレーターはハイクしなくて良いので非常に助かりました。

また、雪遊びは楽しいよーで、砂場セットを使って雪を掻き集めてました・・・って、掻き集めた雪をガジガジ食べてますけど・・・。( ̄▽ ̄;A

20090304_baby_05
雪を掻き集めて・・・。

20090304_baby_06
雪を乗せ乗せ・・・。

20090304_baby_07
って、食うんかい!

20090304_baby_08
(゚Д゚)ウマー

我が子は手袋無しだったのと日焼けが心配だったりするので1時間ほど遊んで撤収。
この日は天気が良くて、まぁまぁ暖かかったせーなのか、我が子は終始ご機嫌でした。
奥美濃デビューとしては上々だったかもしれません。

でも、この日の晩は夜鳴きしてました。
やっぱりソリは怖かったんだろーか?(^^;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

滑走日数5日目(ダイナランド)

【日 付】: 2009年2月11日(水)
【場 所】: ダイナランド
【天 気】: 晴れのち雪
【気 温】: 雪が降ると寒い
【コース】: 上級コースはほとんどが滑走不可。それ以外はOK
【積 雪】: 公称180cm(雪質:かなり硬い)
【リフト】: 5/6(待ち時間:αライナーで5~10分程度)
【道 路】: 往路:大和ICから渋滞4km、復路:郡上八幡までのR156・県道、高速は郡上八幡IC以降は特に問題なし
【駐車場】: 多めホテル前までは埋まった(駐車料金:1,000円)
【パーク】: キッカー(ビッグ・9m・6m/3mの2Way)・ボックス(6m・6mT)・レール(5m・5m)、サーフライドパーク(多分、未完成)

2月はコレを逃すと滑れ無さそーだったので行ってきました。
まえちゃん・TKUMAさん・みっちーと一緒でした。
9時ぐらいに各務ヶ原ICを出発とかなりマッタリトした出発だったんですが、10時ちょい過ぎには現地で滑れる状態になってました。ビバ、東海北陸道。(笑)

なーんか人多め。
前後は平日なので何で混んでるのか謎でした。
(バスツアーの人が異様に多かったよーな気がする)

天候は午前中は風がやや冷たいものの晴れてました。

20090213_ski_01
ダウンヒルコースの様子。
一応、雪はある。けど、基本的にカチカチ。

翌日にビッグエアコンテスト「OKUMINO MASTERS」が控えてる事があってビッグキッカーは長さ12m、高さは3mぐらいのアップ系に成長してました。
あまりのそそり立ちっぷりに、ビッグキッカーの常連だったりする、みっちーすらビビってた。
私も話のネタに飛んでみたいと思いつつも「こんなの飛んでクラッシュしたら洒落にならん」とビビってたりして、「みっちーが飛ぶなら飛ぼう」と判断を他人任せにしちゃってました。(ぉぃ)

20090213_ski_02
かなりのアップ系となり、そそり立ってるビッグキッカー。

まぁ、まずはsnowstylepark側のキッカーを飛んで感触を確かめてからって事でパーク側に移動していつも通りに滑走開始。
ちなみに前回のダイナはsnowstyleparkが出来て無かったので、今シーズンのsnowstyleparkは初めてだったりします。

で、9mキッカーはアプローチに雪が溜まってるよーでスピードが出ず、漕ぐ必要がありました。
Rの幅が小さいので窮屈な印象があるけど感触としては極めて普通。
ただ、ランディングはカチカチで普通に着っても痛かったりする。(´・ω・`)

20090213_ski_03
手前が9mキッカー。奥が6m/3mの2Wayキッカー。
9mキッカーは結構大きく見える。

その他のアイテムは・・・地味な感じ。(^^;A
特に1発目のアイテムでTボックスを選んじゃうと後はウェーブしかなったりして、スロープスタイルタイプのパークだけど流して面白いって感じにはなってなかったりする。

で、snowstylepark側のキッカーであーだこーだとやってるうちに、ビッグキッカーは怪我人が出たらしくクローズ。あらら。
正直、飛ばなくて助かったと思っちゃったのは内緒だったりする。

午後から雪が降り出して視界不良。
おかげで9mキッカーはクローズ。
仕方がないの2Wayキッカーの6m側を飛ぶけど視界不良でランディングが見えないわ、ランディングは硬いわ、でテンション激落ちになったので、15:00に終了となりました。

ちなみに2Wayキッカーには「交互に入ってね」と書かれてますが、読んでないよーでディガーの合図を待たずに突っ込んじゃう人が結構見受けられました。( ̄з ̄)

ちなみにサーフライドパークは作りかけっぽいよーで、「うーん」な面白さ。
コッチもドロップする順番がグチャグチャな奥美濃らしいカオスな状況でした。
あと、サーフライドパーク内のヒップの硬さはハンパないです。(^^;A

20090213_ski_04
サーフライドパークの様子。
コレと言ったアイテムは設置されてませんでした。

やぱり、雪不足でコンディションは「ここ最近では最悪」と言われてますが、ホントにそんな感じでした。
そりゃ2月にスキー場で雨が降るなんて無かったもんねぇ・・・。( ̄▽ ̄;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

滑走日数4日目(ダイナランド)

【日 付】: 2009年1月10日(土)
【場 所】: ダイナランド
【天 気】: 晴れのち曇り
【気 温】: すげぇ寒い
【コース】: 上級コースはほとんどが滑走不可。それ以外はOK
【積 雪】: 公称100cm(雪質:固めだけど奥美濃らしくないぐらい良い)
【リフト】: 6/6(待ち時間:αライナーで10分程度)
【道 路】: 往路:郡上八幡ICから渋滞5km、復路:R156は特に問題なし
【駐車場】: やや多いけどホテル前までは埋まっていない(駐車料金:1,000円)
【パーク】: ビッグキッカー・4mキッカー・6mボックス・ドラム缶

ハラくん・Yamatoさん・ひーくんとダイナランドに行ってきました。
東海北陸自動車道の郡上八幡ICより渋滞5kmだったので郡上八幡ICで下りて、あとはR156を北上しました。

「寒波来襲!」って天気を予測していましたが・・・ほとんど雪が積もってない。
つーか、青空が見えるほどすげぇ良い天気。みんな日頃の行いが良いなぁ。(笑)
ただ、奥美濃にしては気温は低い感じ。

20090113_ski_01
ダウンヒルコースの様子。

20090113_ski_02
積雪は思ったより増えていないっぽい。

気温の低さもあってゲレンデコンディションは奥美濃とは思えないほど良い感じ。
良く締まってて滑りやすい。

4mキッカーはリップが上がってて浮遊感が出るよーになってた。
1発目に前回のつもりで飛んだら結構飛びすぎちゃってビビった。(^^;A
ただ、この日はイベントのためディガーが出払ってたらしく放置状態になってたせーで時間とともにランディングは凹みだしたうえに硬くなりだしたおかげで着地の衝撃で足の親指が内出血するぐらい痛かったりする。
だから、みんなも最後の方は軽く流してたし・・・。

20090113_ski_03
4mキッカーの様子。
前回よりRが起きたせーなのか浮遊感は出るよーになってた。
この日はディガーが常駐してなかったのでランディングが荒れ気味。

で、前日にビッグキッカーがオープンしたんですが、それ目当てなのか顔見知り集まりすぎ。(笑)
高鷲SPの予定だった、みっちーは電話してコッチに引き込んだけど、他に松浦さん・サバちゃん・桐さん一家と遭遇しました。

んで、一行のお目当てビッグキッカーですが、非常に飛びやすかったです。
スペックは長さ12mで高さ2m。アプローチの上部はガリってましたが、雪質も良かったおかげで簡単にスピードが確保できるため楽にランディングまで届きました。
Rの作りもちょーど良い感じだったと思います。

まぁ、↑な感じでも1発目はビビリまくってましたが・・・。(^^;A

20090113_ski_04
ビッグキッカーの様子その1。上から見た感じ。

20090113_ski_05
ビッグキッカーの様子その2。ゲレンデ側から見た感じ。

20090113_ski_06
ビッグキッカーの様子その3。リフトから見た感じ。(笑)

この日はビッグキッカーでプロスノーボーダーも混じってのエアのデモが行われてまして12:00~13:00の間、ビッグキッカーはクローズとなってました。
スキーヤーも2名ほど参加してましてスタイリッシュなエアを披露していました。どーやら、K-Airの常連さんだったっぽいです。

ちなみにレストランに居た一般客の反応でしたが高回転や縦回転は非常にウケていました。
シフティが入ったスタイリッシュなエアもありましたが、一般客の反応はイマイチ。まぁ、そんなもんだろーねぇ。(^^;A
Double BackFlipを繰り出せる人が居れば良かったかもね?

あと、思ったんですがデモの時間は1時間で、やってる彼らはビッグキッカーを飛んだ後はハイクでスタート位置に上がってるんですよね。
おぃおぃダイナランド、せめてスノーモービルで送ってやれよ。
アレじゃ疲れて、そのうち飛べなくなりまっせ。(^^;A

案の定、間が開きすぎてダルダルな感じ。
最初食らい付いてた一般客もそのうちスルーしてたのが何とも切なかったりしました。

で、イベントが終了し、ビッグキッカーが再オープン。
なかなか調子も良く、ノルマだった360°をやったらゆっくり目にしたつもりなのに回りすぎたぐらいでした。
で、次こそは「立つ!」と意気込んだんですが・・・強風のため14:00ちょい前にビッグキッカークローズ。えー。_| ̄|○

と、いきなり梯子を外されてしまったのでムラムラしつつ4mキッカーを飛ぶんですが、物足りない&ランディングが掘れてきたので思考を変えていつもは寄り付かないβライナー方面を滑ることにしました。
久しぶりにスカイフロントBコースを滑りましたが、荒れてたものの開放感が良くって結構新鮮な感じでした。
ただ、下部の急斜面が全面アイスバーンでしてジブでボロボロの板ではエッジが噛まないせーで、すっぽ抜けて「アーレェ~」と10mぐらい滑落しちゃいました。(^^;A

ちなみに、別行動だったみっちーを含めてK-Air常連組みはビッグキッカークローズ後、姿が消えました・・・。
やつら高鷲SPに移動しやがったな!共通シーズン券テラウラヤマシス。(´・ω・`)

あと、昼過ぎから雲が広がりだした途端、急に冷えだして奥美濃とは思えないほどの寒さ。
おかげで終日良い雪でしたけど、体が持たず15:00過ぎに撤収してました。

それと連休初日にしては全然空いてました。
帰りのR156は普通に流れてましたし、東海北陸道も渋滞してなかったよーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

滑走日数3日目(ダイナランド)

【日 付】: 2008年12月27日(土)
【場 所】: ダイナランド
【天 気】: 曇り時々雪
【気 温】: 寒い
【コース】: βライナーのコースはダメ。それ以外はOK
【積 雪】: 公称100cm(雪質:少し重いが良)
【リフト】: 4/6(待ち時間:数分程度)
【道 路】: 往復とも東海北陸道の白鳥IC以北はチェーン規制
【駐車場】: ホテル前までは埋まっていない(駐車料金:1,000円)
【パーク】: 4mキッカー・6mボックス・ドラム缶

ハラくん・みっちーとダイナランドに行ってきました。
東海北陸自動車道の白鳥ICより北はチェーン規制がでてました。
で、チェーンした車が走ってる訳ですが、エライ勢いで走ってるでやんの。そんなスピード出したらチェーンが切れるって・・・。( ̄▽ ̄;A
朝7時に家を出て、高鷲IC手前でプチ渋滞しつつもそこそこ順調に現地に到着。

20081228_ski_01
東海北陸道の高鷲IC手前の様子。
チェーン規制は出てたけど路面はドライだった。

現地では、一足先に到着してたひーくんと合流。
ゲレンデに出てみるとクリスマス寒波による降雪で本来のスキー場の姿を取り戻していました。
ただ、βライナー方面は圧雪してないよーで、まだ全面滑走は無理なよーです。

20081228_ski_02
ゲレンデの様子その1。

20081228_ski_03
ゲレンデの様子その2。
数日間の降雪でスキー場らしい風景に戻ってた。
でも、思ってたよりは積もってないかなぁ・・・。

雪質は初めのうちは重めだったんですが、締まってきたら良い感じ。
奥美濃では珍しい良い雪質だったと思います。

キッカーが早々にオープンしたんですが・・・小さすぎ。( ̄з ̄)
スノーヴァ羽島のキッカーより小さく、Rがほとんど無いため全然浮遊感がありませんでした。

20081228_ski_04
キッカーの様子。
サイズは小さいけどディガーさんがチャンと付いてたりする。

そんなんだったので、みっちーの先導もあって午前中はコース脇のパウダーゾーンに突っ込んでました。
重めの奥美濃パウダーでしたが普段では出来ないことが出来たので楽しかったです。
でも、短めのドセンター板だったので浮力がなくて疲れました・・・。(^^;A

午後からは雪質も良く板が走るのでキッカー中心にやってました。
浮遊感が無いので360゜がエライ難しいでやんの。(^^;A
Rが小さく抜きやすいキッカーだったのでSwitch360゜に挑戦してました。

そんな事をしてたらちょっと楽しくなってきたりして・・・。(遅すぎ)

他のアイテムですが、ドラム缶とボックス第一ゲレンデに置かれました。
で、いつも思うんですが・・・この時期のダイナランドってボックスを置く場所っておかしくない?( ̄з ̄)
今回も一般人がごった返すよーな場所に置いてあってエントリーに苦労してました。

とまぁ、アイテムには恵まれませんでしたが、奥美濃では珍しい良い雪を堪能できたのは貴重な体験だったかもしれません。


【2008/12/29 9:20追記】

そー言えば、この日は名神高速が滋賀県内で通行止めになってました。
そのおかげなのか、東海北陸道やリフト待ちは全く混雑していませんでした。

ちなみにダイナのDJブースに送られた話によると関西方面の人は到着するのに昼ぐらいまでかかったそーな。ご苦労様です・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

滑走日数2日目(ウイングヒルズ白鳥リゾート)

【日 付】: 2008年12月12日(土)
【場 所】: ウイングヒルズ白鳥リゾート
【天 気】: ピーカン
【気 温】: 暑い(春スキー装備で全然OK)
【コース】: ・・・一応、トップからの滑走可能
【積 雪】: 公称120cmだけど土見えまくり(雪質:春スキー並み)
【リフト】: 2/4(待ち時間:数分程度)
【道 路】: 往復ともに問題なし
【駐車場】: そこそこ(駐車料金:1,000円)
【パーク】: 4mキッカー

ハラくん・YAMATOさん・森さんとウイングヒルズ白鳥リゾートに行ってきました。
朝7時に家を出て順調に現地に到着。
東海北陸自動車道の美並IC~郡上八幡IC間が4車線になってホントに楽になりました。

で、前日に公式サイトのライブカメラをチェックしてたのである程度覚悟はしていましたが・・・酷すぎ。( ̄▽ ̄;A
前回は予想外の積雪でウハウハだったし、先週末も雪が降ってるはずなんですが最近のポカポカ陽気でスッカリ雪は解けちゃってゲレンデは11月上旬ですか?ってな悲惨なレベル。

オマケに割引券の大量配布や3回来たら1回タダってキャンペーンをやってるおかげで結構ゲレンデは混んでたりする・・・。

駐車料金を払ってしまっているのし、キッカーもあるのでとりあえず滑ることに・・・。

いきなりゴンドラに乗ってトップから滑りましたが、やっぱりトップ部は全面アイスバーンって感じ。エッジが噛まないので板のコントロールに苦労しました。

基本的に雪不足なのでトップ部からのコースは「スカイフロントコース」→「シャンデリアの丘」→「アトリウムゲレンデ」の1本道となる訳ですが、「シャンデリアの丘」の雪の付きが悪くコース右側は雪が薄すぎてブッシュ出まくり。
オマケに中級コースのため斜度がややキツくて渋滞&コース荒れまくりとカオスな状態でした。(^^;A

20081216_ski_01
トップ部(ゴンドラ下り場付近)の様子。
雪があるよーに見えるけど、コースの中央部でも土が見えている箇所があった。

20081216_ski_02
アトリウムゲレンデの様子。
オープン当初のICSコースレベル並みの状態。

お昼近くになると完全に春スキー状態。
コースの所々に土が見え初めてアララってなコースコンディションとなってました。

期待のキッカーはイマイチ。浮遊感は全く感じられなかった。
そのせーか、他の人のメイク率もすげぇ悪い。
ディガーさんがマメに手入れをしてたけどRの高さが少ない&緩みすぎてたよーな気がする。
まぁ、あのゲレンデ状態では仕方が無かったのかも?

20081216_ski_03
キッカーの様子。
浮遊感が無くて苦労した・・・。

ちなみにコース幅が狭すぎてボックスを設置するスペースが無いよーで設置されていませんでした。

先述の通り、アルペンやスポーツデポで割引券を大量に配布してたり、3回来たら1回タダってキャンペーンなんてやってるので午前中のゲレンデは非常に混雑してました。
オマケに子供も多かったり、スクールもやってたりして滑走には非常に気を使いました。
さらに春スキーな重い雪質で太ももが悲鳴を上げてたし・・・。(^^;A

でも、課題となってる小回りを中心に滑ってたのでフリーランの良い練習にはなったよーな気がします。

ちなみにブーツ内でかかとが浮きまくってたのでアルペンでインナーに被せる形で使用するカザマの「アンクルフィットソックス」を使ってみました。
確かにブーツのフィット感は良くなって板の操作が楽になりました。(詳細レポートは後日に)

そー言えば、ハラくんのブーツが「2バックルブーツ」で有名なサロモンの「SPK Kaos」になってた。
どんな感じだろ?気になってたけど試し履きさせてもらうの忘れてた・・・。

帰路も普通に順調。
時間があったので、みんなにリバーサイドモール内の「鉄腕24」の屋上にあるミニランプを案内してきました。

ちなみに次回の滑走予定は12月27日。
・・・その前に雪が降るのか心配だったりして。( ̄▽ ̄;A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧